HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年04月10日

ムツゴロウ

さてさて、

WF夏を華麗にスルーしたせいで、冬に向けての時間がたっぷり出来たわけですが、

やっておかねばならない事。


それは、



複製の練習



あんまり複製とかした事ないから、練習というか実験をしないとね。

それに最初に複製したネコはノンキシのホワイトを使ったせいなのか、

気泡地獄をみましたからね〜
(噂だと、ノンキシホワイトは最悪らしい)

もう軽石状態で、表面処理が原型制作レベルくらいの労力を要するわけですよ。

というわけで、生産中止にしてやりましたネコ(型も一部破損したし)



なので今回は、ニューアイボリーで複製。

まずはダックス

RIMG0788.jpg

微妙に気泡があったりはするが、ホワイトと比較にならないほど少ないです。

まぁダックスは形が単純な事も理由なのかもしれませんが、とりあえず5個複製。




次は、形が複雑というか、寝相が複雑なヨーキーのシータさん


RIMG0787.jpg

気泡もないし、欠けもありません。バリはありますが・・・(これも5個複製)


RIMG0789.jpg
なんか、無性にクロワッサンが食べたくなってきた・・・


今回はベビーパウダーを型に塗したんですが、これは効果絶大ですね。

細かいところにもレジンが行き届く



ということは、



ネコも再作成いけるのでは?

シリコン型が一部破損(耳の部分)してるが無理やり決行

RIMG0791.jpg

やっぱり駄目か耳・・・
でもこのぐらいなら修復可能レベルだが、キットとしての販売は無理だな。


でもそれ以外はバッチリですよ。変な細かい気泡は皆無。

これはベビーパウダーの効果なのか、それとも前回使用したノンキシホワイトが救いようのないほどのダメレジンだったのか、

まぁ今となってはどうでもいい事だが、もう2度と使わないぞノンキシホワイト。

そしてネコも調子に乗って5個複製

RIMG0790.jpg
一つだけ奇跡的に耳が無事だった・・・




とまぁ、こんな事を週末にやっていたせいで、現在机の上は、

ワンコカフェもしくは、ネコカフェ状態






RIMG0792.jpg


気分はムツゴロウだぜ。




え〜っと、



どう考えても、依頼された以上に複製したわけだが、どうしたものか・・・













(* ̄▽ ̄)ノ 売るか? 配るか? 押しつけるか?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:06| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

お買い物

「弘法筆を選ばず」って言葉がありますが、実際は筆を選んだみたいですね、空海。

やっぱり、道具の良し悪しで作品の出来も変わるんですよ。

使いこなすこなせないはまた別の話として、やはり道具は重要。

ってわけで、お買い物に行ってきました。

まずは、粘土を切る道具。

基本、粘土は購入時点では長方形の塊になってまして、それを必要な分だけ切り出すときに

結構苦労するんですよ。

スカルピーは硬いので、手で引きちぎるには絶大なパワーを要する訳です。

なので、コイツを購入↓


RIMG0744.jpg

最初の切り出しだけでなく、板状に延ばしたスカルピーを短冊状に切り出すときにも重宝します。

して、その正体は


スケッパー


「バターを切ったり、生地をまとめたり、料理を寄せ集めたり、楽しいお菓子作りを応援します!」

と言う調理器具。

まさか開発者は、これで粘土を切られるなんて考えてもいなかったでしょうが、これは使える。




そして次は、表面を均す為のヘラ


RIMG0745.jpg

いい感じにアールがついてましてね。これで撫でてやるだけで粘土が馴染みます。


して、その正体は



甘皮押し



「甘皮のお手入れでネイルアートがさらに引き立ちます」という美容用品。

ワッカツールでガサガサになった表面に、なんとも心地よい使い心地。

人間様用の製品だから、結構作りもしっかりしています、。



ついでにワッカツールも購入。




RIMG0746.jpg


ワッカツールは自作したものがあるのですが、市販品はどうかなぁ〜って事でお試しで購入したのですが、

使えるよこれ。 


はい、これも粘土用じゃありません。


ぷにゅっとスッキリ角栓とり



2種類のループで小鼻の角栓や毛穴に詰まった汚れを除去する立派な美容用品です。


この3種、ダイソーで購入したので、いずれも100円。



しかし、わざわざ高いお金を払って、粘土専用の道具を買う必要なんてないね。


狙うはキッチン用品と美容グッズだ。







(* ̄▽ ̄)ノ違う用途に使用して、開発者には申し訳ないが・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:08| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

粘土大好き

本日は、ネタがありません・・・

だったらブログを更新するなって話ですが、ほぼ日刊なので何となく更新。

昨日は全然制作とかせず、あっちこっちのサイトを覗き見してたんですよ。

で、気になったのが、


「初めてフィギュアを造形します。石粉粘土を使用してますが、どうやっていいかわかりません。

アドバイスをお願いします」


という書き込み。

そんなアナタにアドバイス




好きに作ればいいと思うよ


直接質問された訳じゃないけど、なんとなくここで回答



別に突き放してる訳ではなくて、本当にそう思うんですよ。

だって、粘土って子供の頃から一番馴染みのあるマテリアルじゃないですか?


どのくらい馴染みがあるかって、アナタ

昔(幼少期)、家の近所の子供なんて、ガムを噛むと誤って飲み込むから危険という理由で、

親からガムを買ってもらえず、変わりに油粘土を噛んでましたからね。
(どう考えても、そっちの方が危険では? コンビニ油がかわいく思える)


そういえば同様に、チョコを食べると虫歯になると親に言われて、チョコを買ってもらえず、

変わりにチョコ味の歯磨きをチューブから直接飲んでいる奴もいたなぁ〜
(確かに、虫歯にはならないと思うが、胃袋まで歯ブラシを突っ込むつもりだったのか?)


ところでキミたち、



まだ存命してる?



生きてたとしたら、アラフォーですな。


話が脱線しましたが、とにかくその作るキャラクターを好きになる事が重要。

もう食べちゃいたいくらいに好きになって下さい。

石粉粘土は水に溶けるから、大丈夫でしょう(多分・・・)


ちなみに私がメインで使用しているスカルピー(樹脂粘土)は、環境ホルモンの塊なので、

食べちゃいたいくらいに好きになると、確実に大霊界からお迎えが訪れます。






(* ̄▽ ̄)ノあぁ・・・お花畑が見える・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:43| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日



お昼過ぎ、小腹がすいたのでコンビニに行くと、美味しそうな弁当がありましてね。


sks.jpg


迷わず購入。

コンビニ弁当って、美味しそうに見えるよね〜
(まんまとその手にひかかる訳ですが)



そして、食べた結果




まだ胃がもたれています


胃腸は丈夫なので、こんな事はめったにないのですが、

この弁当



コンビニ油の塊です


もう食わないぞ、その手もこの弁当も・・・





さて、


月〜金と毎日更新し、土日はお休みのこのブログですが、
(別に決めている訳ではないのだが・・・)

そんなセオリー(?)を無視する場合は、真面目に造形してるか、

行き詰って不貞腐れて、放り投げてるかどちらかですが、今回は真面目な方。



RIMG0707.jpg

増殖しました。


え〜


我が人生において、2回目となる複製でございます(「ねこ」に続いて「いぬ」ですが)。


まずは複製一発目


RIMG0703.jpg

ぱっと見、バッチリなようですが



RIMG0704.jpg

ここまでレジンが回らなかったよ・・・

あと、ゲートを鼻先にもってきたら、鼻の穴が一個(モールドが)甘くなった。


これは失敗作
(ゴミ箱へ行くか、修正して仕上げるか考え中)




で、型を修正して2回目

RIMG0705.jpg

バッチリです(写真はゲート処理後で、ザックリ表面処理もしてありますがね)

が、しかし

RIMG0706.jpg

変なところに気泡が入っちゃたよ。

あと、鼻の穴のモールドの甘さはそのままだったりするが・・・
(だって、もうここはどうしようもないし)

ピンバイスで彫ってくれ(←誰に言っている?)


そういえば、ベビーパウダーをまぶしてなかったなぁ〜

今度試してみるか。









(* ̄▽ ̄)ノこれは何個つくろうか・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 02:27| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

原型

「ユズピの髪の毛が落ちていたよ」


とりとめのない一言ですが、このあと思いもよらない恐怖を我が家を襲いました。



え? 俺の髪の毛?


ほら、これユズピのでしょ?


妻が手にしているのは、長さが5センチ程の髪の毛の束。


ちょっとまて、これ俺じゃないよ。抜けるにしても束でこんなに抜けないだろ。
それにほら、これハサミで切った感じだし。 こや(妻)の髪の毛だろ?たまに自分で切ったりしているし


え〜、でも私が切るのは前髪だよ。こんなに切ったりしないよ。


そしたら





これは誰の髪の毛だ?






そういえば以前、アリエッティーにハサミを取られた事があったが・・・




結局、髪の毛は、誰のものかは不明のまま・・・


どうでもいいけど、俺の髪の毛が抜けたものじゃない事を切に願う。
(半端な量ではなかったので・・・)





という事で、髪の毛とは全然関係なく

ダックスとヨーキーの原型が完成しました(仕上げた事にしたというか・・・)





RIMG0685.jpg
ダックスです。






RIMG0686.jpg
ヨーキーのシータです。









ついでに、長靴を履いたネコです


RIMG0684.jpg
さっぱり人気がございません。もう、悲しくなるほどに・・・




さて、これからシリコンで型づくりですよ。

え?「そんな事してて、ワンフェスの原型は大丈夫か?」って?

一応、針金で骨格を作ったり、本格的な造形に入る前の下準備中でございます。






(* ̄▽ ̄)ノちゃんとやってるよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:04| Comment(3) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

乾燥肌の悲劇

「うるおい」って大切だと思いません?

雪国は湿気が多いから、大丈夫だろうと高をくくってはいませんか? 雪国の人

お肌がひび割れてからでは遅いんですよ。



水分も大事だけど。油分も大事なんですよ。


油分が抜けるとね







こうなります↓





RIMG0670.jpg
油分が抜けて、顔が地割れ





大惨事! il||li_| ̄|○il||li



焼いて固めずに、ラップをかけて2ヶ月放置したら、こうなりました(バッキバキです)



底板は焼いて固めていたにもかかわらず、生スカルピーの伸縮に負けて砕けております。




ナンテコッタ・・・


覚えてます?

これ、気に入ったiPhoneケースがないので、「だったら自分で気に入ったのを作る」企画のやつですよ。




iPhoneケース、どうしよう・・・




って、気に入ったの見つけて、もう買っちゃったんだけどね。



RIMG0688.jpg




だから、2ヶ月も放置する事になったのだが・・・




教訓




スカの仕掛は、長時間放置するなら焼きましょう




そして、とっとと完成させましょう


(* ̄▽ ̄)ノわかったか? 自分・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:26| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

海の向こうから

造形やら何やらいろいろと、脳内で考えた結果、



自分自身の人生を創造する必要があるのでは?



というところまで来ましてねぇ〜

脳内モデリングのテーマがだんだん重くなってきたぞ。
(これ以上考えると、哲学が入るな)



さて


話は変わりますが、「カラーシェーパー」って知ってます?


「指先の感覚」を実現するために生まれた、シリコン製の筆(?)なんですがね。

ようは「小さい指先」ですよ。


一応、持っているんですが、ちょっと大きくて、細かいところに使えない。

今まではスパチュラ(へら)をクルクル回転させながら、わけのわからんテクニックで対応してましたが、

ここへ来て、小さいサイズが欲しくなりましてね。


いろいろなサイト(地獄日報3さんとmdspさんの2つだけですが)を見ていて、

海の向こうには小さい「0番」というのが存在すると知りましてね。


さっそく注文と思いました


が、




海外のどのサイトか皆目見当がつかない。





グーグルで、「Colour Shapers」で画像検索かけて、なんとか見つけました、ArtiFolk


はい、ばっちり英語、Englishです。

翻訳ソフトを使い、注文完了。



ちょろいもんだぜ。英語だからってビビることないな。
(注文方法は日本と同じだし)

と、余裕をこいていたら、発注したばかりの、ArtiFolkから全文英語のメールを着信。

多分、「注文受けました」っていう自動メールだろうと思い、何気に読んでみると
(少しくらいなら英語わかります)



え〜 なになに


「あなたの名前も住所もわからないので、発送できないから教えて」だと?



なんで? ちゃんと名前も住所も入力したし、エラーにもならなかったぞ。




・・・



あ!






日本語で入力してた




翻訳ソフトにつられたぜ




ということは、英語で返事しなきゃならんわけだね、名前と住所を伝える為に。

しかし、英語のメールってどう書き出せばいいんだ?

とりあえず書き出しは、「Hi」にして、


住所は、日本の〒000-0000○○県□□市△△町xx−xx、名前はユズピだから、


To:yuzupi(←もちろん本名で書きましたが)
xx−xx△△-machi
□□-shi
○○-ken
000-0000
japan


で送信




ここまでが6日前の話





で昨日、海の向こうの大英帝国から届きました


RIMG0663.jpg
エアメールならぬエアボックス?





中身は


RIMG0664.jpg
セットで買っちゃった。




ちなみに我が家にあるシェーパーと比較すると、大きさがこんなに違う。

RIMG0665.jpg
こればっかりは、大は小を兼ねないです。




よしよし、いい感じだぞ


RIMG0666.jpg



道具って大事ですよ。ヘタな道具は上達の妨げになりますからね。

でもね、必要性を感じた時に買わないとダメだね。

「使うかもしれない」で購入すると、永遠にそういう時は来なかったりしますから・・・


必要性を感じてる方は、冒険して下さい → ArtiFolk



但し、くれぐれも



日本語で入力しないように





(* ̄▽ ̄)ノ何事も経験ですよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:06| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

生産終了

こんにちは、ネンダー(粘土で造形する人)です。



酒好きの皆様、朗報ですよ〜



image_a_0330.jpg



富山の地酒新酒披露きき酒会が、2011年 3月19日(土) 〜 20日(日) に開催されますよ〜

入場料金は、参加費:お一人様 ¥1,000
但し、男女ペアでご来場の場合、ペア1組で¥1,000だってぇ〜

場所は富山国際会議場:1階 交流ギャラリー



まぁ言い換えれば、



1000円で8時間、日本酒が飲み放題。


但し、つまみはありません。


本当に8時間、飲み続けたら、大変な事になりそうですが、バッカスの生まれかわりを自負する方は、ぜひお越しを



(富山県在住のガラス作家の作品も見ろって話ですが・・・)




え〜


だんだんブログのジャンルが、何が何だかわからなくなってきましたが、

東京へ行く前に、ここまで仕上げました。




RIMG0633.jpg

ぐうたらネコ(アメショバージョン)と、ダックス&ヨーキー。



犬2匹は、まだ原型状態です。
(やっぱり複製は間に合わなかったなぁ〜 出来れば日曜日に納品したかったが、残念)

みきりんこ様ご依頼のネコは、納品できますので持って行きますが、

もう、このネコ限界だな。


そもそも、シリコンでの複製をやってみたくて、その為だけに作ったネコですからね〜

原型の仕上げも荒ければ、シリコン型も結構いいかげんなんですよ、実は。


だから型から抜いた複製品は、原型制作並みの表面処理が必要になりまして、効率が悪いったらありゃしない。


シリコン型も壊れたし、あと1個、依頼されたのを作り終えたら生産終了だな、ネコ。








(* ̄▽ ̄)ノ で、次はイヌになるわけ?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:50| Comment(4) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

サクサク

会社に行くと、

俺の駐車スペースに、除雪した雪が山積みになっているのですが、



これは何の嫌がらせでしょうか?




明日スコップを持参して、かまくらを作ってやる。




さてさて、





ヨーキーのシータさんですが、焼いて固めて削ってます。


RIMG0629.jpg

ちょっとお尻が大きかったので、小さくしてみました。



さらに、耳に位置が後ろ過ぎたので前にズラして、脳天の分け目も控えめに修正

RIMG0628.jpg


RIMG0627.jpg


修正前と比較して、可愛くなったと思うのだが、どうだろう?




ちなみに前足はこんな感じ
RIMG0630.jpg


あまり下から見ないで〜
(粗が目立つから)




しかし、このプロスカルプ、気持ちいいくらいに削れるね。

これなら自分本来のい作成方法(おおさっぱに盛って、削って整える)でもいけるな。


削るの楽しいなぁ〜

サクサク削れるな〜



なんて事をしていたら、違う生き物になりそうなので、この辺りで止めといて、

サフを吹こう。






(* ̄▽ ̄)ノ そして、磨く・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:45| Comment(4) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ラフスケッチな造形

列車も止まり、高速道路も封鎖され、陸の孤島と化していたみたいですね、富山県。

ようやく一部が解除されたみたいですが、俺が注文したレジンとシリコン、いつ届くのだろう・・・
(先週の土曜日に出荷済みとなっていたけど)

飛脚、またポカしてないだろうな?



え〜っと、キャメロンは現在、脳内モデリング中でしてね。実作業は停止しております、大雪の為。


なので、WFにEATERと一緒に持って行こうと思っていましたが、已む無く断念。

複製も考えてるから大変なのよ。

え?複製してどうするのかって?

ちょっと強度が心配なので、レジンに置き換えたいのと、

俺と同じ様な価値観(マイナー志向)の方で、「欲しい」って言う人に配ろうかと思ってましてね。

自分の造形を他の人が塗装すると、どうなるか見てみたい気持ちもあるし。

でも、そんな奇特な人は殆どいないだろうから、複製は3つくらいで充分だな(それでも余ったりして)

出来たらの話ですけどね。まぁ、頑張ってみますが・・・



そして、


ダックスフンドは現在こんな状態



RIMG0620.jpg

気になるところに溶きパテ塗って、乾燥中



あとは、プロスカルプのハンドリングテスト第2弾を決行。


今度は暖めながら造形です。


まずはファンヒーターの前で炙りつつ捏ねて、手のひらで暖めながら造形。

ちなみに私、「太陽の手」を持っていますので思いっきり軟らかくなりましてね。

急遽、ゴム手袋をして造形しました。

この粘土、温度によってもの凄く使い勝手が変わるね。


そんなこんなで、4時間かけて作ってみました




RIMG0619.jpg

シータさん(ヨーキー)、「なんちゅー格好で寝とんじゃー」バージョン。 


一応、作り方をかいておこうか?

@まず、適当な大きさの粘土をひたすら捏ねる。

A次に大雑把にイヌみたいな形(ヒトデ状態)を作る(パーツは分割は耳のみ)

Bぐにゃ〜と曲げつつポーズをつける。

C耳を大体の形に整えて付ける(粘土が軟らかければ、ベビーオイルがなくてもOK)

Dあとはスパチュラでひたすら造形



Dの工程ですが、なんとも説明が困難でしてね。

なんせ「ラフスケッチ」の様な造形をしていますので、適当としか言い様がない。

鉛筆でサササって雰囲気で、スパチュラでサササってなもんです。

とにかく、全てを事細かく造形するのではなく、特徴を捉えて(顔・後ろ足・シッポ)、

他の部分はそれに調和させる感じ?





スイマセン。やはり上手く説明できません




正直言って、粘土を捏ねてたら何とかなるって感覚です





(* ̄▽ ̄)ノ 説明出来るようになりたい・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:01| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

ハンドリングテスト

この本を読んで、メカだクリーチャー(宇宙人)だと大騒ぎしていましたが、


本編を観ていないという致命的な弱点を克服する為に、ようやく視聴



第9地区



なんだか宇宙人に感情移入



猫缶(キャットフード)が食べたくなってきたよ。


宇宙人が出てくるからと言って、「インディペンデンス・デイ」とか「アバター」のノリで観ちゃうと、

物足りなかったり、ラストが気に入らなかったりしますが、

そういったバイアス(先入観)をかけずに観ればかなり楽しめます。



なぜ猫缶が食べたくなるか、気になる方はぜひ視聴!




そして、気になる素材

キャノコンの賞品として頂いた「プロスカルプ」

RIMG0611.jpg
スカルピーと同じくオーブンクレイ(オーブンで焼いたら固まる樹脂粘土)。

コイツのハンドリングが非常に気になる(かなり良いと聞いているのだが)

なので早速、使うべく開封。


まずこの粘土、結構ハードです。かなり硬い感じ。

大きな塊をそのまま捏ねようとすると、割れて粉々になります。なので少しづつちねって、ちまちまと捏ねるんですが、

今まで使った粘土の中で一番ハードだな、これは。

ならば秘密兵器って事で、パスタマシンを投入しましたが、粘土が粉々に・・・


なので仕方なく指で捏ねたのですが、もう指に豆が出来るんじゃないかってくらい硬いんですよ。

これは期待できる。


そして何とか捏ね終えてから、ハっと気付く。





少し暖めてから捏ねればよかったのでは?


後の祭りです。


が、失敗した訳じゃないからね(無駄な労力を費やしただけ)。


そしてハンドリングですが、


え〜っと・・・




何を作ろう



あくまでもハンドリングのテストですからね〜

あまり時間が掛かるものは避けたい。

だからと言って粘土を無駄にしたくないから、必要なものを・・・




って事で、イヌ箸置きを作ってみた



RIMG0616.jpg

ダックスフンドです(またしても仰向けで寝てますが・・・)


最近、イヌとかネコに慣れてきたな〜 

下絵も描かず、イメージだけで出来ちゃったよ(3時間ほど掛かりましたが)


で、気になるハンドリングですが、GOODです。

まぁ作り方にもよるでしょうが、ヘラで彫りこむ様な作り方をする場合は、かなり勝手がいいです。

それに硬いだけあって、手で持っていても歪みません。
(手で持っているところが、ムニュ〜となったりしない)

ただ、粘土を継ぎ足す場合、食いつきが悪いです。でもそこは、ベビーオイルを塗って繋ぎにすればOK。


この後、オーブンで焼いたのですが(130℃で15分)、カッチカッチに固まりました。

結構強度がありますね、これは。普通にスポンジヤスリをあてれます。
(今度、強度のテストをしてみよう)

まだナイフで削ったりはしていないので、その辺りはなんとも言えませんが、結構いけるんじゃないかな〜



おすすめですよ、この粘土。

今は、アマゾンからも購入できるみたいだし




最近はアマゾンでも購入できるのね。


でもね、継ぎ足し継ぎ足しで、ヘラで延ばして形を整える人には向かないよ。

木彫りの様に、ヘラで彫り込んで行く人や、それぞれにパーツを分割して仕上げてから、最後に組上げる。
そんな作り方をする人には向いてると思う(あくまでも主観ですがね)



で、ダックスフンドは現在サフチェック中

原型は今日で仕上がると思うが、複製の仕上がりは順調に行っても、金曜日くらいかな・・・









(* ̄▽ ̄)ノ 日曜日に間に合うかは微妙・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:46| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

インスパイア

ん?

冬のワンフェスまで、あと10日になりましたね〜

で、

その日はディーラー参加する「Honeycomb」(ハニカム)さんをお手伝いに行く予定なのですが、

そのハニカムことHAYAさんの展示販売作品が先日「fg」にて公開されたのを見て、



なんかもう

激しくインスパイア



気になる方はこちらからジャンプ → Honeycomb

感化されて、価値観が変わっちゃったよ。


もう、ネコとか犬とか作っている気分じゃないんですよ。

俺も美少女キャラを作ってみてぇ〜

と、その前に

そろそろハニカムのHAYAさんに連絡を取らなければ(当日の段取りとか)・・・


と思っていた矢先、アマゾンからこんなのが到着
RIMG0607.jpg

サンダーロードスタイルさんところのブログ:「直撃!地獄日報3」を見て、衝動買い。



中はですね、



RIMG0608.jpg
こんなのや




RIMG0609.jpg
こんなの



クリーチャー&メカ好きにはたまりません。



なんかもう

激しくインスパイア


感化されて、価値観が変わっちゃったよ。


もう、ネコとか犬とか作っている気分じゃないんですよ。

クリーチャーと、それが乗り込むメカを作ってみてぇ〜






で、キャメロンは?



と、言われる前に報告しましょう。

昨日までのキャメロン・フィリップス

一応これも、美少女型ターミネーターのはず(しかも、メカあり)


RIMG0593.jpg

この不自然に重力に逆らった後ろ髪を修正




RIMG0604.jpg
今日のキャメロン・フィリップス


まぁ、こんなもんだろう。



毛の流れは、彫刻刀で地道に彫刻
RIMG0605.jpg



気付きました?

前髪もビミョ〜に変えたんですよ。



RIMG0602.jpg


おでこをチョット隠しぎみに


RIMG0603.jpg



あと、肩から胸にかかる髪も修正してみたんだけど、まだイマイチしっくりこないなぁ〜


人様のブログに「造形って突き詰めると終わりがないから、最終的には「終わらせる」しかない」と、

偉そうなコメを書いたくせに、自分が無間地獄に嵌りかけてます。



どうする?



ここはやっぱり、気持ちを切り替える為にネコとか犬を作るか?


結局



なんだかんだで、







価値観が戻っちゃったよ







(* ̄▽ ̄)ノ 価値観が360°変わりました・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 17:08| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

やり直し

ついに

というか、

よ〜やく

というか、

とうとう購入しました



ポリマークレイ用パスタマシン   2890円也




RIMG0589.jpg
(ポリマークレイ用だけど、名前はパスタマシン)


これで均一の厚さのスカルピーの板を作れるし、スカルピーを混ぜ合わせて筋肉痛になる事もなくなる。

よ〜し、では早速・・・


あれ、今は特に必要ないなぁ〜

とりあえず、パスタでも作っとくか・・・




さて、本日も粘土なのですが、

例のマルチーズ


RIMG0591.jpg

もう少しマルチーズっぽくしようと思いましてね

粘土を盛ったらゴツくなっちゃって・・・

次に削ったら、貧相になっちゃって・・・



その後、ゴミ箱へ直行です


最初からやり直し



まぁ、こういった事は多々あるわけですよ。
(EATERもキャメロンも、一度ボツをくらってますし)



もう少し、脳内でのイメージを固めた方がよさそうだな




(* ̄▽ ̄)ノ 瞑想中・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:11| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

不自然な髪

そ・う・い・え・ば、

2011年に入ってから、全然プラモデル(特にガンプラ)なるものに触れていない気がする・・・
(粘土には触りまくりだが)

何というか、バンダイが頑張れば頑張る程、プラモデルとしての魅力が下がってる気がしません?

ギミックは凄いと思うのよ(あっちこっち動くし強度もあるし)。

それにスライド金型により、かなり組み立て易くなったのも確か。

デザインも文句なくカッコイイ。

でもね、立体物としての魅力が希薄になってるというか、ワクワク感がないんだよね〜




思えば、コイツにそそのかされて、ガンプラに復帰する事になったんだよなぁ〜


「バールを持ったおっさん」の息子こと、○沢↓



imgaddb4345zik7zj.jpeg
Mr.BOO!にソックリで、面白い奴なのですが、めったに人になつきません


「バールを持ったおっさんの話」は<こちら

こいつ以前に「マスターグレードは改造する必要がない。そのままでデザインが成立している」

と言ってたけど、これはある意味、的を射た意見だったのかもしれないな。



しかし、今どうしてるんだろう?○沢。

久しぶりに会ってみたいけど、絶対に配管修理にはくるな!



まぁそんなこんなで、スカルピー(樹脂粘土)というマテリアルでフルスクラッチしてるキャメロンですが、

前回に続き髪の毛を弄ってみました。



まずはAパーツ



RIMG0595.jpg


ん?


だれだ、今




落ち武者って言ったのは!!







気を取り戻してBパーツ
RIMG0596.jpg

パンクだぜ!






そして、合体
RIMG0597.jpg




後ろ髪も作ってみた
RIMG0594.jpg
まぁ雰囲気は、こんなもんだろう。



でも横から見ると、ちょっと不自然。


RIMG0593.jpg
微妙ですが、重力に逆らってます。

もう少し、背中よりに垂れ下がるべきだよな、後ろ髪。


曲げるか?

熱を加えたら曲がるか?(多分、折れる)



仕方がない。裏打ちして削りながら調整するか(盛るより削る方が得意だし)


そして、ちょっと眺めてみたけど


RIMG0599.jpg

な〜んかまだ、しっくりこないなぁ〜

なぜだろう?、画像だと頭が大きくみえる・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 肉眼ではそうでもないのだが・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:58| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

造形のセオリー

突然ですが皆さん、

似顔絵を描く時に、どこから描き始めます?

自分の場合は、「目」なんですけどね。まずこの「目」が全ての基準になる訳です。

造形の場合も然り、「目」を基準にして作っています。

そこから、鼻・口などのパーツの配置や大きさのバランスを見て造形し、最後に輪郭を整える。


文章だけだと分かりにくいので、ちょっとやってみましょう。



まず、スカルピーの芯にアルミ線を付けて、眼球を2個つけます。


RIMG0590.jpg

アルミ線は持ち手となります。芯は大きさによっては丸めたアルミホイルを入れる事もありますが、今回はなし。

この時、作成するスケール通りの下絵や写真があった方がいいですね、デパイダーで距離が測れるから。

この目の左右の距離が、最初の基準になります。

ここで一度オーブンで焼いて固めて、粘土を盛ると






RIMG0591.jpg





人じゃないのかよ!



スイマセン。今度はイヌです、マルチーズです。
(人の場合も手順はだいたい同じなんですが、それはまた今度書きます)


「ぐうたらネコ箸置き」に続く第二弾で「わんこ箸置き」を試作中なのですが、
(一応、製作依頼品になるのか?これは)

「リアル系」でいくか「イラスト系」でいくか思索中な訳でしてね
(なので中途半端なリアル系になりましたが)

こや(妻)にみせたところ「可愛くない。リアルなものは誰も求めてはいない」と毎度の事ながらのダメだし。


ついでに、女性が求めている小物としていろいろ説明を受けたけど、なんて言うかそんなレベルなら、メッチャ簡単なのだが・・・


ちなみに


以前、シャレで作った「ガチャストラップ」、造形だけなら10分もかかってないし・・・

IMG_7248.jpg

塗装だって、乾燥時間入れて30分くらいだし・・・


なので、ダックスフンド系はイラスト系で作成するけど、よろしいか?飼い主のお二人さん。





(* ̄▽ ̄)ノ 反論は認めない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:10| Comment(4) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

久しぶりに造形ネタ

今日こそ、




今日こそは、





造形ネタを書くぞ!




↑「本日の誓い」を言葉にしてみました。


では、「キャメロン・フィリップス」こと「リプログラムド・ターミネーターTOK715」

いってみましょう!



と、勢いよく書き出したものの、地味に頭部(頭髪)を分割(塗装時の事を考えて)
RIMG0578.jpg
スキンヘッド部分にタルク(ベビーパウダー)をつけた後に、スカを盛って頭髪を造形したので、
ズラのように取り外せます。

そのままだとレジンに置き換えるのが困難なので、分け目で分割(超音波カッター大活躍)





そして、試しに装着
RIMG0579.jpg
まだまだ髪の毛を盛るから、仮組みしてみたんだがね、ズレるんですよズラが・・・

どうやったらズレないようにできるのか



教えて下さい、ズラの人!




カミングアウト出来る方、コメントプリーズ
自分の周りにはズラの人がいないので(疑惑の人は数人いますが)



っていうか、ズレるのならダボを打てって話なんですがね

一応、耳がダボの役割をになってますが、後頭部にもダボが必要かもしれないな・・・



とりあえず、マスキングテープで仮止めして毛先を盛ってみた

RIMG0587.jpg
RIMG0586.jpg
RIMG0585.jpg
画像でチェック



ちょっと不自然な部分があるな〜



もう少し、いじってみるか・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 髪は難しい・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:06| Comment(4) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

スケジュール

ママ〜、お外で珍しい虫を捕まえたよ〜


ねぇ〜見てぇ〜、ママ〜



あら、どんな虫?







RIMG0577.jpg







・・・





早く、捨ててきなさい!! o(*≧д≦)o″))




初っ端に漫才かコントをしないと本題に入れない、この性分を何とかできないものだろうか・・・




火途馬を持ち運ぶ為に、ダイソーで大枚(300円)叩いて買ってきましたよ。

あとは固定用のスポンジやら色々詰めれば、自由にお散歩できます。

電車だってOK(ペットは移動用バスケットに入れないと、怒られるからね)


まぁそんな訳で、WFに向けて着々と準備をしてる訳です。

準備といっても、ディーラー参加するHoneycombさんをお手伝いするだけなので、さして準備は要らないのだがね。
(指令が下れば全力で遂行する心構えは出来ているので)

私の準備とすれば、

ありがたい事に、ゴキブリ火途馬を見たいと言って下さる方がいらっしゃる様なので、

その持ち運び準備(梱包)と、新作(キャメロン)の製作ぐらいですが、




キャメロン、間に合わないかも  (。−`ω´−)ンー




またクラックが入っちゃたんですよ、前回と同じ場所に。

原因は、オーブンで焼くときにジグで支えるのをサボったからなんですがね。

スカルピーって、焼く前は粘土状で、焼くと硬化するんですが、焼いて硬化したものに再び熱を加えると、

軟らかくなるんですよ(粘土状に戻る訳ではありませんが)。

その時に自重で歪んだり、クラックが入ったりするんですが、今回はまさにそれ。

幸いモールドの無い部分にクラックが入ってので、修復は割かし簡単なんですが、

こんなところで時間を取られてる場合じゃないんですよね〜

頭髪の作成と分割。サイボーグ部分の作りこみ。ディスプレイ方法の考案と作成。そして複製に塗装プラン・・・


と、まぁ結構な工程が残ってる訳なんだよ、これが。


え? ちゃんとスケジュールを組んだのかって?


組んでないですよスケジュール。


だって、スケジュールを組んだら、間に合わないって事がハッキリと判明するから・・・










(* ̄▽ ̄)ノ 現実とは向き合わない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:55| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

選択

ちょっと訳ありで、太陽光線に当れないんですよ。

アレルギーとかじゃないので、ご心配なく。

ただ、



髪の色を抜きすぎて、



日が当ると金色に輝くだけですから



と言うわけで、会社では日陰で日の当らない仕事をしています。

天気の良い日の出社時は目立ちますが・・・


さて、そんな髪の毛ですが、粘土で造形する時の表現を悩んでおりましてね、キャメロンの。

最初は麻紐をほどいて、髪の毛を表現しようと思ったのですが、これだと複製できない。

今回はレジンに置き換えたいのでね。

そして、もし欲しい人がいたら配るかも。
(でもブログに書く事は実現しないというジンクスがあったりして・・・)


なので、ヘラで大きな流れを付けて表現する事に決定。
(髪の毛は1本1本は細いからと言って、針で流れを付けると流れに見えないのでね)




で、使用した道具がこれ



RIMG0573.jpg
大きい流れから小さい流れに・・・
(千枚通し、結構使えた)



で現在はこんな感じ


RIMG0571.jpg
最近、チ○ビを隠す気ゼロです(そういえば、乳輪も作ったんだっけ)

この角度の方が、キャメロンに似ているのではないかと思うのだが、どうだろう?


とりあえず、髪はこの長さで一度焼いて固めて、その後に毛先はウイッグ(付け毛)みたいな感じで付け足そうかと・・・

付け足すに時に多少アレンジを加える予定ですが、

チ○ビは毛先で隠した方がいいのか?

それともチラ見せした方がいいのか?


どうしたらいいと思う?



(* ̄▽ ̄)ノ さぁどっち?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:03| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

告白

こんにちは、ヨーグルト大好きユズピです。


初耳?


うん、初めて言ったから



なぜヨーグルトかと言いますと、「ヨーグルトサロン」なるものに申し込みましてね、
(ついさっき、予約受理のメールが届いた)


ヨーグルトを料理に活用する秘訣などをしっかり学んできたいと思います。

何でプラモや造形ではなく、ヨーグルトなのか?

それはだって、モデラーは不健康な行動をとるでしょ?
(運動不足・寝不足に加えて、有機溶剤や粉塵を吸い込んでるし・・・)

だからせめて、体にいいものを食べて、健康になろうかと思ってね。


ほら、健康でなければ不健康な事が出来ないでしょ?

だから健康になるんです(矛盾しまくりな理屈だが)。



という事で、ヨーグルトサロンの為、また東京に行ってきます。

でもその日に開催される、オートサロンにも心ひかれる・・・
(そういや最近、全然S2000をチューニングしてないなぁ)


まぁサロンの話は後日、ブログにアップします。
(プラモ好きには興味ないだろうがね)


ところで、ガンプラ好きには興味のある話ですが、第二回を開催するんですね


msbanner.jpg
モデラーズサミット



前回は気付かずにスルーしましたが、今回はどうしよう・・・



こいつでエントリーしてみるか



RIMG0737.jpg
宇宙怪獣(←ウソ)ブラウブロ


今なら作れそうな気がする・・・


でもまだインパクト弱いかなぁ〜


それにフルスクラッチだと在庫が減らないので、もう少し考えてみよう、面白ネタを。




そして、ヨーグルト好きにもガンプラ好きにも興味を示されないであろう、造形ネタですが、

キャメロンの髪の毛をザックリと盛ってみました。




RIMG0567.jpg



しかし、




誰なんだ? コイツ・・・





毎日見ていたら、キャメロンに似ているのか似ていないのか、わからなくなってきた。




(* ̄▽ ̄)ノ ヤバイ、心が折れそうだ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:07| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

懲りずにクラック

三連休なんですねぇ〜


すっかり忘れてたよ・・・


そんなプラモ三昧に絶好な三連休を

初日を映画、妻の実家への挨拶に使いましたので、

2日目に遅れを取り戻すべく、キャメロンの形を一気に整えます。


RIMG0561.jpg

で、腕部の切り欠きを彫る為に、ここでもう一度焼いて強度をアップ。

そして、冷めるのを待たずに、スタンドの軸の位置を変えようと穴を開けたら




クラック!

スカルピーは焼いた直後、非常に脆いって事を身を持ってわかっていたのに・・・


でもまあこんなの、埋めればいいんですよスカルピーで。

って事で、エナメルシンナー溶きスカルピーでクラックを埋めて、120℃で一気に焼いたら




クラック悪化!



RIMG0562.jpg

バックリ割れやがった・・・


そういえば、スカルピーって焼いたら縮むんだった。


でもまだ心が折れるレベルではないので、再びスカルピーで埋めて、今度は慎重に焼く。


アルミホイルを被せて、100℃で30分。

アルミホイルを取って、再び60分。

最後に120℃で10分。


で、スポンジヤスリでヤスって現在のキャメロン。

RIMG0565.jpg
腕の切り欠きの位置、ちょっと横過ぎたか?



とりあえず、表面をひたすら磨こう






(* ̄▽ ̄)ノ 相変わらず、表面処理は嫌いだ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:50| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。