HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2012年08月27日

キックボーニャン通販アンケート

お久しぶりでございます!


え?
死んだと思ってた?

生きていたのかって?

えぇ、


アメブロを書いてました


まぁ、つまりは生きていたと言う事で・・・

さてさて、

な・ん・で

またseesaaに戻ってきたかと申しますと、

約一ヶ月前のWF2012S・・・
(既に、遠い過去の様な感覚)

その時に販売したオリジナル作品「キックボーニャン」ですが、

DSC_0012.jpg
↑これね。


通信販売しようかなぁ〜

と思いまして。


だがしかし、

欲しい人がどのくらいいるのかなぁ〜

と思ったりしたので、アンケートを取りたいと思います。

・未塗装組立てキットの場合、
 (価格1500円+送料500円)


・塗装済み完成品の場合 
 (価格3500円+送料500円)



で、どちらがいいのか?

もしくはいらないのか?

でも、もう少し安ければ欲しいのか?

って、ところですが、まぁなんだ。

その結果を見て、売るか決めると言う、結局は人任せ。

そして肝心のアンケートフォームですが、



にんじゃぁ〜

って事で、宜しければ回答して頂けないものかと・・・
※アンケートは、9月7日までとなっております。



と、いうわけでアンケート結果、どうなるか・・・
posted by ユズピ at 23:51| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

目を疑う出来事

前回の記事の件ですが、

「クールホワイト」をアマゾンに発注しましたよ



発注数は、4つ。


そしたらアマゾンから、

注文発送のお知らせメールがきましたよ。

IMG_3450.png

4通・・・



確かに、


一つずつ

バラバラに送ってくるつもりか?



と毒づきましたよ、私。


ブログの記事ですからね。

ウソは書かないけど、多少は話を盛るというか、

面白おかしく書きたいじゃないですか。



ブログを読んでくれる読者に対し、サービスしてもいいじゃないですか!


そんな悪い事じゃないでしょ?


なのに、アマゾン





RIMG1314.jpg





本当に一つずつ

バラバラに送ってきやがった!



本気か?

本気の嫌がらせか? アマゾン。





しかも中身は、




RIMG1315.jpg
塗料がひとつ・・・




送料は無料だから、こっちに金銭的な負担はないけど、




ダンボールをバラすのが、

非常に苦痛です





久しぶりに、笑いの神が降臨したぜ。




(* ̄▽ ̄)ノ ありがとう。笑いの神様・・・  ☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 21:44| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い立ったら・・・

最近、「クールホワイト」なる塗料の存在を知りましてね。

聞くところによるとこの白色、

めっちゃ隠ぺい力が強いらしいじゃないですか。

なんか、グレーのサフの上からでも、バッチリ白くなるみたい。

こういうの、知ってしまうとすぐに欲しくなる性分なので、

会社帰りに買いに行こうと走り回るも、



売ってないです、

富山の田舎





※富山市には行っていない(だって、遠いから)


くっそー、いつか都会に引っ越してやる・・・


探せばあるのかも知れないが、

リッター10キロも走らない車(しかもハイオク)で、

あちこち探し回るのも嫌だしなぁ。


仕方がない。

今すぐにでも欲しい気持ちを抑えつつ、

アマゾンに発注。



白色は結構使うので、4つ発注。

でも最近の通販(ネット販売)は、2〜3日で届くからね
(昔は平気で二週間以上、待たされた)

そうこう考えている内に、

早速アマゾンから注文発送のお知らせメールが

IMG_3450.png

4通・・・



まさか、


一つずつ

バラバラに送ってくるつもりか?





なにかの嫌がらせか? アマゾン。


いいよぉ〜別に。バラバラに送ってくれても平気だよぉ〜

送料は無料だから。



で、クールホワイトが手元にないから、

ガイアカラーのホワイトで仕上げたのがこちら↓




犬猫も6作目になると、かなり慣れてきたな。

しかし、

犬猫専門の造形作家になる気はサラサラないので、

そろそろ本業に戻らないと・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 本業は・・・  なんだっけ?☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:17| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

どれがいい?

あ!

もう師走じゃないですかぁ〜

早いなぁ〜

ちょっと、公転のスピードを上げすぎじゃないのか?地球・・・


さて、本日は、マテリアルのお話。

通常は粘土で、オーブンで熱を加えると硬化する便利なやつ。

焼くまで固まらないから、納得いくまで造形できて、

形が決まれば、サクっと短時間オーブンに放り込めば、ガッツリ硬化するスカルピーですが、

これにも色々種類がありましてね。

俺も造形したいけど、どれを選んでいいのか、わかんねぇ〜よ!

って方に、レクチャー。

まずは、

握力がないので、粘土はやわらかいのが好み
ヘラで盛って、伸ばして撫でて、優しく造形したいの黒ハート
カッチリした造形より、手作り感を出したい

そんなあなたには、このスカルピーがお勧め

スーパースカルピー

色は薄いオレンジというか濃い肌色をしています。

まずはこれが基本形。


お次は、

シャープに作りこみたいから、硬いのが好み
スパチュラで彫りこむ感じで造形したい
超リアル派なので、寸分違わず造形したい
とにかくスパチュラに対して、素直になってほしい


そんなアナタには、これ

グレイスカルピー

色がグレーだから、グレイスカルピー?

見た目はC4(プラスチック爆弾)だな。

これはへんな弾力がなく、ハンドリングが素直です。
(指紋まで、ばっちりトレース)

スーパースカルピーは、ちょっと弾力がありますからね。

でもこれ、焼いた直後の熱い間は非常にもろい。

冷めるまで触っちゃいけません。下手したら焼いている途中、

自重で自己崩壊したりします。焼くときはガイドが必須。

硬化後も柔軟性が無いんだよなぁ〜

ナイフで削る場合は、要注意(硬くて脆いやつ)



で、更に硬いのがいいって方には、これだ!

スカルピーファーム

硬いです。ガチガチです。
そして表面もサラっとしてる感じ。

それ以外は、グレイとあまり変わらない気がするなぁ〜


続きまして、

グレイは気に入っているんだけど、硬化後にナイフで削って造形したい。

そんなアナタには、これだ

プロスカルプ ブラウン

これは、私が愛用しているやつ。

これも硬いです。そして値段もちょっとお高い。

でも、焼いたあと柔軟性があるんですよ。なので安心して削れる。

まぁ、無理やりナイフでこじったら、欠けたりしますが、

グレイみたいに、削りカスがボロボロと崩れる感じじゃなく、

柔らかいエポパテを削る感じかなぁ〜

三角刀(彫刻刀)でも、キレイに彫れます。

なので最近、削り派と盛り派のハイブリッドと化した私には、非常に使いやすい。

ただ、ファームとグレイ、あと混合スカ(スーパー+グレイ+プリモ)の在庫があるので、

そちらを使ったりもしますが、いろいろ混ぜて理想のスカルピーを作ろうとした、

その完成形が、プロスカルプって感じかな。
(俺の作った混合スカは、立場なし)

ちなみ、色違いもあります。

プロスカルプ ライトフレッシュ


色的にはフレッシュが好みなんだけど、なんだろう?

ちょっとパサパサというか、ボソボソしてます、ブラウンを比較すると。

まぁなんだかんだで、プルスカルプ・ブラウンが一番気に入ってるんですがね。
(色以外は)


さて、このスカルピー達、焼くというか、熱を加えなければ硬化しないわけですが、

硬化させるのに必要なのが、オーブン。

オーブンで150℃〜170℃、大きさにもよりますが約20分も焼けば、かなり硬くなります。
(スーパースカルピーは焦げるかもしれないな、この温度だと)

※スカルピーは焦げると有毒ガスが発生するので注意。
 なので、料理用のオーブンで焼くと、一家全員が病院送りになります。
 (ちょっと大げさですが)


あと、オーブントースターでも焼けないことはないけど狭いので

150℃に設定しても、電熱に近い部分は焦げやすいです。

ホイル焼きで対応できるかもしれないけど、

ここは素直に温度調整可能なオーブンを一つ買った方がいいでしょう。


そんな高くないですよ。


ちなみに、私が使用しているオーブンは、これ↓


お値段なんと、99800円(2011年12月1日現在)

お安いでしょ? 99800円・・・




え!99800円だと?




ウソだろ、これ。

俺がアマゾンで購入したときは、1万円だったぞ!

どうなっているんだ?アマゾン

ん?販売元は、オリテック?

俺のときは、ジョーシンだったなぁ

なんだなんだ? こんなに差があっていいのか、オリテック?
(ぼったくり?)

それにアマゾン。ちゃんと管理してるのか?

ふざけたマネするなら、ギギの腕輪を取り上げるぞ



え〜

結局、

スカルピーは2000円前後。オーブンは、通常は1万円。

合計で初期投資が12000円かかる訳です。


ヘラとかは、ダイソーの粘土ベラとかでいいし、スパチュラも

縫い針や千枚通し、毛糸の縫い棒で十分なので、そんなにお金はかかりません。


でも、1万2000円も払えねぇよ!

って人は、これだな


石粉粘土


焼かなくても、時間が経てば勝手に固まるし

盛ってザックリと形を作って、削って整えればOK。


これなら1000円もあれば、必要なものが全て揃うぞ。






結論



このマテリアルでないと出来ないという事はなく、

単に、作り易いか作り難いかの差でしかない

しかもそれは、人それぞれ





(* ̄▽ ̄)ノ You、好きなの買っちゃいなよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 17:05| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

3連休の成果

前回のブログに書いたとおり、

週末に飲みに行ってたわけですが(有言実行)、

ディフォルメ・ブロガー・フィギュアシリーズ第二弾

「かぶらー隊長」を本当に完成させました。


DSC_0253.jpg

3連休、頑張ったよ俺。


まぁ、いろいろと課題はありますが、とにかく完成させることが大事ですね。

練習と称して色々作り散らかしても、完成させないと次の課題が見えてこない。

自分で言ってて耳が痛いぜ(フフ・・・あと、どれくらい仕掛りがあるんだろう?)



あとはですね〜

そうそう、WFの参加OKのはがきが届いたので、

「ワンダーフェスティバル2012冬」、ディーラー参加決定です。

で、目玉商品(申請が通れば)となる「紅丸」ですが、

この3連休は手付かず。

その代わり、オリジナル商品(かわいいやつ)の制作をちょこっとしてました。

画像?


画像はないです。

完成するまで見せませんよ、誰にも。


誰にも媚びず、自分がいいと思うモノを作りたいのでね。

でも、出来がよかったら、喜び勇んで途中画像をUPするかも・・・
(↑お調子者)


しかし、見たままリアルに作るのではなく、

かと言って現存のキャラクター物から

記号を拾い出して組み合わせるのでもなく、

自分で記号化して作るのって難しいね。


現物を見て、誰の画風を真似るのではなく、

イラストにする感じかなぁ〜


いっそ見たままリアルに作りたいぜ
(でもそうすると、可愛くなくなるというか、怖くなる)

という事で、まずは顔から作り始めたのですが、

悩む



息抜き



悩む


息抜き

延々とこの繰り返し・・・

その結果、こうなりました。




DSC_0264.jpg

息抜きの度に色が塗り重ねられる「イヴィル・ホッパー」


息抜きがガンガン進みます。

しかし、何も考えずに色を塗り重ねるって楽しいねぇ〜
(筆塗りの段階で地獄を見ますがね)




とりあえず、かわいいの頑張ってみるよ




(* ̄▽ ̄)ノ でも、メカも作りたい・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:05| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

今後の予定

WFの版権申請書も無事に提出いたしまして、

よ〜やく一段落という事で、のんびりしています。
(とりあえず、やる事はやったぜ)

でも、相変わらず1日の平均睡眠時間は4時間弱。
(寝ないと髪の毛、あまり伸びないんだね)


さて、この後の段取りと言うか、予定ですが、

とりあえず、



来週あたりに飲みに行く




と言うのは冗談で、
(冗談にならないかもしれんが)

ちょいと作りたいものと、作らなければならないものをメモ書き。


まずは、「EATER 紅丸」。

現在の原型の完成度は、90%くらいですかね。

詳細を煮詰めて完成させないと・・・


次に、ディフォルメ・ブロガー・フィギュアシリーズ第二弾

「かぶらー隊長」。
(こちらは、アメブロの方で制作日記を書いております)

ようやくレジンに置き換えたので、今週末には完成させたい。



後は、依頼者様を大変長らく待たせております、

観賞用箸置き「マルチーズ」

すでに2体ほどボツにしておりますが、これは量産どうしようかな〜

原型が完成した時点でアンケートを取って、需要が少ないならば

原型に塗装して、ワンオフって事でプレゼントだな。
(通販はじめる前に受けた依頼は、基本的にプライスレス)


え〜っと、他には・・・


そうそう、WF用のオリジナル作品ですよ。

まずは一体、かわいい奴を作ります(息抜きではなく真面目に)。

大きさは10センチ前後(でか過ぎると邪魔になるから)で、

通りすがりの人が衝動買いできる価格で販売したいと思います。

頭の中でイメージが固まっており、商品名も決定していますが、

発表すると色々意見されたりして、気持ちにブレが生じるので、

妻に対してもシークレットです(夫婦間で秘密を持っちゃったよ)。

それと、オリジナルのクリーチャーを・・・
(↑やっぱり、それか?)



作らなきゃならんものは、このぐらいかなぁ〜





あと、勝手に作ってみたいのが、メカと言うかロボット。

子供の頃から、怪獣とロボットは大好きでしたからね〜
〔俺の中では、怪獣とクリーチャーは同系列)

で、「メカ」って言うとハードルが高い気がしますが、

これは考えようではないかと。

自分としては、


「複雑なものは、単純なものの組合せ」


と認識しております(形状もしかり)


で、何を作るか?

その構想は?




まだ何も・・・




あるのはただ、「何かメカを作ってみたい」 その気持ちだけ・・・





(* ̄▽ ̄)ノ だったら在庫のガンプラをどうにかしろって話?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:25| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

停滞中

え〜


バッタ男ですが、


とりあえず、


DSC_0224.jpg
ダークアースとフレッシュを混ぜて、塗ってみた。



イメージとしては、映画「第9地区」の宇宙人なのですが、

詳細まで煮詰まっていない為、ベースカラーを吹いて停滞しております。
(またしても放置プレイ)


そういえば、

「WF2012冬」の参加が決定しましてね

(何をもって決定というのか?

それは、参加費を振り込んだから)


はい、例のごとくPRカードはこれでございます。


plamomedium.JPG
人喰い兎、ディック・ラビット(画像、でか過ぎ・・・)


2012年は辰年なので、

卯年の干支造形をPRカードに使うのはアレなんですが、

ツイッターの画像もこれだし、fgもこれだし・・・

ここで画像やディーラー名を変更すると、

ただでさえ低い知名度が更に低くなるので、

このまま行きます、とりあえず・・・










(* ̄▽ ̄)ノ 干支造形2012も、作った方がいい?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:56| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

次のステップへ

もう皆さん、忘れているかもしれませんが、


以前、HELLPAINTERさんのところの通販で購入した、こんなガレージキット。


RIMG1152.jpg
ハーミットホッパー(コンパチでイヴィルホッパーにもなるよ)


コイツと一緒にお風呂に入って、はや数ヶ月



RIMG1151.jpg

いい湯だったぜぇ〜




その後、アルミ線でパーツをつなげて、

隙間をエポパテで埋めて、モールドを再現して、

気泡を溶きパテやら瞬着やらアルテコで埋めて、


RIMG1159.jpg


サフを吹いて、下地処理完了


DSC_0206.jpg


ザ・ガレキって感じのキットで面白かったです。

パーツがキッチリ合わないどころか隙間がビシバシありましたからね〜
(多分、俺が作る原型も、こんな感じになるだろうな)


さて、次のステップ。

いよいよお楽しみの塗装だ






(* ̄▽ ̄)ノ コンセプトは第9地区のエビだ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:22| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

超難解

ちょいと訳がありまして、

アニメキャラを作る事になったのですが・・・




と、言うのはウソで





何の意味も訳もなく、ある漫画の主人公を作ってます。


昔、北斗の拳とかドラゴンボールのフィギュアを作っていたので、

本来はこっち側なんですよ。(好きなのは、クリーチャーとか怪獣ですが)

で、

自分としては、なんでもオールマイティーに作れるようになりたいので、

久しぶりにこっち側に走ってみました。




当時は石粉粘土を使用していましたが、今回はスカルピー。

そして、あえて難しいお題に挑戦する為に、

立体物を見たことがなく(誰も作った事ないのか?)、

画に迫力はあると評価されても、誰も上手いとは言わない、

背景が真っ白で有名な方の作品の主人公をチョイス。



それが、これ↓




DSC_0157.jpg

誰を作ってるか、わかんないでしょ? 俺もわからなくなってきた。

なぜなら全然、似ていないから・・・




アニメ系というか、漫画系の顔を作るコツは、唯一つ



人間とは思わない事



リアル系の顔とは別ものです。人間とは違う別の生き物です、コイツらは!


まぁ、見たまま作ればいい訳ですが、北斗の拳とかは影がしっかり付いてるし、

線とか繋がってるから、立体物としてイメージしやすいんですよ。

ドラゴンボールも、正面の顔と横顔のつじつまが合ってるから、

図面を見て作るみたいで、非常に作り易い。




なのに、コイツときたら、

影は付いてない、立体としてのつじつまが合わない。

しかも全身を書いた画がほとんど見つからない(足首とかがきれてる)

あったとしても、バランスが狂ってる(手がやたらと長かったりするし)

髪の毛はベタ塗りでシルエットしかわからんし、

顔も、顎の細いシャープな顔になってみたり、間延びした顔になったり、

なので、顎のラインも把握できないし・・・

ぶっちゃけ、

( ̄▽ ̄)ノ ← を立体化するような難易度ですよ、俺にしてみたら・・・
いや、ある意味、絵文字の方が楽かも。



なので、似せるどころか立体化するので精一杯。

まぁ格好が特徴的であるから、全身を作れば誰なのかわかると思うけど、

現段階は誰を作っているかは言えません。


でも、この段階で誰を作っているかわかる人がいたら凄いな。



絶対にいないと思うけど





( ̄▽ ̄)ノ ヒントは「壊れてる」人です・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 02:38| Comment(3) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

そういえば・・・

fgに投稿してたんだった・・・





(* ̄▽ ̄)ノ それだけです・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:21| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

新作

毎週のように、泥酔寸前まで飲みまくってますが、


健康診断の結果は、


異常なし


全てが正常値



でも翌日は無気力になるので、造形は遅れに遅れていましたが、


ついに完成しましたよ「ボビー」と「らんまる」
(飼い主の隊長、yumiちゃんおまたせしました)




Rb2.jpg

だから今から、完成した話をするんだよ
(3週間も放置した事は、申し訳なかったと反省してるよ)




ではお待たせしました。


例の如く「観賞用箸置き」、シーズーのボビーと、らんまるです。




RIMG1169_2.jpg


何言ってやがる、カラフルにしたら、シーズーじゃなくなるぞ!





ShihTzu.jpgRIMG1170.jpgRIMG1167.jpgRIMG1166.jpgRIMG1164.jpgRIMG1163.jpg






今回はアクリルガッシュのオール筆塗りです
(仕上げに、ラッカー系のクリアとトップコートを吹いてますが)

アクリルガッシュは水で筆が洗えるし、乾けば水に強くなるから

キットで購入して自分で色を塗るのも楽しいかもしれないよ



って事で、本日より販売開始です。


気になるお値段は



塗装済み完成品(色指定可)が、1個1500円

未塗装のキットが、1個500円





お求めは、こちらから → オンラインショップ




(* ̄▽ ̄)ノ さて次は、「かぶらー隊長」フィギュアに着手するか・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:56| Comment(10) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ガレキ

実は



昨夜、蚊の大群に襲われて、血液が不足しております



恐るべし、モスキート・・・




今日はベープで返り討ちにしてくれるぜ。




しっかし、昆虫って怖いよなぁ〜



ってことで、こんなガレージキットを購入。




RIMG1152.jpg
ハーミットホッパー(コンパチでエヴィルホッパーにもなるよ)




先週末にWFに行ってきましたが、そこで購入したのではなく、

HELLPAINTERさんのところの通販で購入。





さて、今からコイツと一緒にお風呂に行ってきます。


RIMG1151.jpg








(* ̄▽ ̄)ノ 洗浄・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:39| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

一息

よ〜〜〜〜〜〜やく、一息つけます。


それは、

これが、

完成したから・・・







本日、ご本人に納品するべく東京へ

そして明日は、WFに行ってきます。




この「さくパパ」と同時進行で「シーズー」を作っていたのですが、



間に合いませんでした


スマンね、今日会う飼い主の人達。



複製までは完了してるのだが、塗装が・・・


今度東京に行くときまでには、仕上げるよ



(* ̄▽ ̄)ノ 今度って、いつ?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 07:11| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

通報

ワンコとニャンコに魂を売りやがって、

いつからそんな軟弱者になったんだ?

この裏切り者が!

と、

お怒りの皆さんこんにちは。


いやいや、決して魂を売った訳ではないのですよ。
(イヌ・ネコは売ってますが・・・)


どうせイヌやネコを作るなら超リアルなヤツがいいのだが、


それだとキモイと言われまして、

あっさりした造形になっている次第でございます。
(なんでもかんでも、リアルにすればいいってもんじゃないんだね・・・)


で、

このまま「イヌネコ専門あっさり造形モデラー」で生涯を終えるつもりは毛頭ございませんので、

野望(?)に向けて、真空セットを購入したのですよ。

これは、シリコン型の脱泡専用でしてね
(本当は、お野菜とか果物専用ですが)

レジンの脱泡に使用するにはパワー不足です。
(試しにやってみたら、ボコボコになった)


で、


その使い方ですが

まず、シリコンを使い捨てビーカーに入れてから、
硬化剤を入れない状態で、真空保管庫に入れて
空気を抜きます。


RIMG1109.jpg
真空保存庫の中に、シリコン入りのビーカーがあると強く信じて見てください


シュポシュポシュポシュポ手動で空気を抜きまして、
もう、空気が抜けないよってところで暫らく放置。
(すると泡がゆっくり、ポコポコ上がってきます)

硬化剤を入れてないから、固まる心配は無用ですので、

この間に、軽く(?)晩酌をします。


そして約2時間後(まぁ、そんなに時間はかかりませんが)、

いい感じに気泡が抜けてきれいなシリコンが完成。
(ちなみに、アルコールは抜けていません、私)

次にシリコンを入れたビーカーを取り出し、硬化剤を入れて撹拌棒でかき混ぜて、

再び真空保存庫に投入して、シュポシュポシュポシュポやります。

10分程眺めていたら、気泡がほぼ全て抜けますので、

ここでようやく、型に流し込みます。

そして、

新鮮バキュームボックスに入れてスイッチオン
RIMG1110.jpg
新鮮バキュームボックスの中に、シリコン入りのビーカーがあると強く信じて見てください


ブ〜ンと大きな音が約3分で止まり、

真空状態で硬化を待ちます。

これがあると、エアブラシを吹きかけて気泡を飛ばす手間が不要になるんだよね。




そうして出来上がったシリコン型が、これだ



RIMG1108.jpg
気泡なんて、皆無だぜ



ちなみに、真空保存庫を使わず、エアブラシで地道に気泡を飛ばした型がこれ

RIMG1107.jpg
シュワ〜っと爽やか、スキっと爽快(ではないな)

見た目が云々より、気泡があるとパーツの精度やらシリコン型の強度に関わるので

無い方がいいわけです、気泡。


そして、このキレイな方の型で作った製品が、これだ



RIMG1082.jpg
おひるねニャンコ




また、ネコだよ


この程度の原型には、透明シリコンも真空脱泡機も宝の持ち腐れな訳ですが、

まぁ、実験&練習の意味合いがあるのでいいのです。



ところで、


ここまで、透明やら真空やらで頑張っても、合わせ目とバリ問題が解決されない訳でしてね。

それは、シリコンを流す前に原型を埋め込む「ねんど」。

当然、原型と粘土に隙間があってはならない訳ですが、キッチリ埋めるのが結構難しい。

これについては、ちょっと面白い方法を思いついたので、こんど実験してみようと思います。


そのモルモット(実験体)は、



RIMG1105.jpg

さくパパフィギュア(飲み友達)、にお願いする予定。


明日あたりにでも


「さくパパ」を再度オーブンに放り込んで、


こんがり焼き上げてから、


シリコンに埋めてやるぜ。




最後の文章だけ読んだら、犯罪者みたいだな・・・


(* ̄▽ ̄)ノ もしかしたら、通報される?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:19| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

音階

♪ドシラソ








「♪シ」




で話すと、いい声に聞こえるみたいですね。



ん〜、確かに




俺は今まで、「♪レ」で話してたなぁ〜




よし、これからは、「♪シ」の声で話すぞ



※いつもより低い声ですが、決して不機嫌ではございません。





さて、




久しぶりに、このブログを更新したからには何らかの進展があったのだろうな

と思ったそこのアナタ!



スイマセン・・・





何も進んでいません



だってぇ〜




ワンコとニャンコに振り回されてぇ〜
詳細は、こちら → 通信販売


落ちついたと思ったら、妻のPCが調子悪いとかで、

リカバリしたけどダメダメでぇ〜
(っていうか、VistaとFMVの組合せ、最悪)


結局、ノートPC(Win7)を購入、そしてセットアップ。



その後、DVDレコーダー(PSX)が地デジ対応してない事にようやく気付いて

ブルーレイレコーダーを購入。


そして同じくセットアップ。



時同じくして、「ビールフェスタ」なるものが開催されていたので、

当然の如く参加。

昼から夜中まで(約10時間)、ビールから始まって、ワインを飲み続けて、


終電を乗り過ごして、タクシーで帰宅。


と、




言い訳にもならない生活をしておりました。




だったらなぜブログを更新した?って話ですが、


一応、新兵器を購入しましてね



RIMG1073.jpg
真空保存庫用ポンプ VP-1B
真空保存庫 VLタイプ VL-2B
新鮮バキュームボックス2
の3点セット。


これで、気泡のないシリコン型を作れるってもんですよ。

しかもこの3点セット、半額くらいで購入してますからね
(探せば安いところ、結構あるもんだ)



本当はもっと強力な真空脱泡機が欲しいところですが、

まぁ、今のところはこれで十分かな。




さて、



会社の仕事も含めて、そろそろ落ち着いてくれないもんかのぉ〜







(* ̄▽ ̄)ノ 特別条項付き36協定になってます、私・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:32| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ご無沙汰

完全に放置状態ですねぇ〜



まぁ、過去の記事にも数回書きましたが、

ブログの更新が無いという事は、

色々と大作を作っているという事ですよ。


つまり、造形に集中しているわけ。



で、紅丸ですが、







こちらも完全、放置プレイ





ごめんなさい。石とか投げないで・・・




さぼってた訳じゃないんですよ。

他のを作ってたんですよ。




ほら





RIMG1062.jpg

最近、アニマルと宇宙人しか作ってなかったから、

人が作れるか不安になっちゃいまして、試験的に飲み友達を作ってみた。
(結構、ディフォルメしてますが)


あ!




服を着せるの忘れてた


(* ̄▽ ̄)ノ さて、何を着せよう?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:51| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

溶きパテ

ネコとかイヌの箸置きブログに構い過ぎて、本家のブログがほったらかしです。

たまには本家にも力を入れないと、ファンが逃げていきそうなので、

頑張って更新です。ネコに負けるな!、「プラモ培養基」


そもそも、ファンがいるのか?って話ですが、それは置いといて・・・


で、本家プラモのブログですが現在、

シナンジュを作ってるんですがね〜

塗装中ってあんまり書く事ないんだよねぇ


そこでちょいと造形ネタ。



皆さんよくご存じのサーフェイサー。

細かい傷を消すのに有効ですよね。

でも、ちょっと大きな傷だと追いつかない。


その場合は、パテをシンナーで溶いた「溶きパテ」を筆で塗るのですが、

「溶きパテのスプレーってないのかよ!」(←筆塗り嫌い)と、

常日頃、思っていた訳ですよ。


で、


何気にカー用品を見ていたら



RIMG0881.jpg


スプレーパテとな?



この「スプレーパテ」、プラサフの約2倍の肉持ちがあるとの事。



これは期待できるぜ。



なので、現在作成というか修正中の原型に試してみた


RIMG0884.jpg
どこからどう見ても、溶きパテですが・・・



結局、ネコかよ!





でも、このスプレーパテ、使えそうな予感




(* ̄▽ ̄)ノ 結局、ネコに頼る・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:03| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ヨーキーのシータさん

今日は会社をお休みです。

病気になったわけでもなく、用事があったわけでもなく、

単に

会社が優柔不断でコロコロ休みや予定を変えるので、ズバっと休みました、漢(おとこ)らしく。
(社会人らしくはありませんが・・・)




そして朝からシンナー吸いまくりです。


※ジャンキーではございません。



ではなぜシンナーを吸っていたか?
(ちょっと語弊があるな、この表現)



これの塗装を朝からずっとやってました


200910_26_46_a0132346_2246729.jpg
sumiちゃんのところの「ヨーキーのシータ」をモデルにした箸置きの塗装


さすがダンスのインストラクターの子です。なんとも素晴らしい柔軟性・・・




もうね、試行錯誤の連続ですよ。



色々試した結果、ブラシでセールカラーを吹いた後、色鉛筆で描き描きしました。
(今の俺の中では、ベストな選択です)


色鉛筆って言うと「色が剥げるの?」と不安がる人がいますが、

上からトップコートを吹けば剥げませんから安心してください。


では、そんな苦労をして作成した「ヨーキーのシータ」(一応、箸置き)、公開です(fgで)






どうでした?


え? fgに登録していないから見れない?

だったらYOU、登録しちゃいなYO。

なんて事は言いませんよ、僕やさしいから。

では、そんな人たちの為に、親切な僕が、このブログに画像を乗っけましょう。


さぁ、ご覧あれ


RIMG0832.jpg


RIMG0827.jpg


RIMG0828.jpg


RIMG0831.jpg



どうですか?


改めて言うのもなんですが、




箸置きには使えません


っていうか、箸置きには似合わない・・・



(* ̄▽ ̄)ノ どこで間違った?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 22:22| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

箸置きです

最近なんだか、



髪の毛が、



なんと、






増えてきたみたいです




まぁ、もともと量が多いんですがね〜


なのでバッサリ切ってきました。




そんな話は置いといて、ブログを更新する時間がないんだよなぁ〜

って言うか、面白話をまとめる暇がない。

なので早速本題に入ります。

何? いつもそうしろだと?

戯言を書く事に生きがいを感じているのに・・・







ではでは、前回の「桜君」

RIMG0811.jpg
これね↑


に続いて、さすけっちのところの、「ボケ」です。


RIMG0813.jpg
※「ボケ」はHNだそうです(本名は秘密だって)



そしてもう一匹、HN「チップくん」

RIMG0812.jpg
これは塗装するの苦労したよ・・・

ブラウンの上からホワイトを塗って、シンナーを含ませた筆で撫でて、

綿棒でグリグリって感じでブラウンの斑点を表現しました。

なんかね〜

いろいろ試したけど、この表現が一番実物に近かったのよ。

(4回程、試行錯誤しました)




とりあえず3ショット

RIMG0816.jpg


おっとそういえば、コイツは箸置きだったよな。

箸を置くと

RIMG0817.jpg

RIMG0818.jpg

RIMG0819.jpg



お!案外、箸置きとしても使えそうなのでは?




ちなみに、こんな飾り方も可能です。
RIMG0814.jpg
「なんかくれ!」っておねだりしている様だ・・・



そうそう、一応fgにも投稿しておいた





ネコほど人気はないみたいだ・・・



(* ̄▽ ̄)ノ なんだよ皆、ネコ派かよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:33| Comment(4) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

さくら


♪桜の花びら散るたびにぃ〜


届かぬ思いがまた一つぅ〜



って、



まだ咲き始めたばかりですが、桜・・・

さて、

桜と言えば、あれですよね


いやいや花見じゃなくて、



これですよ↓

dscn5777.jpg
さくママのところの「Mダックスの桜君」(さくママ、画像を借りたぞ)




そうです。


昨日のこの状態(真っ白)から、
RIMG0797.jpg

まずは1匹目、「わんこ箸置き」の桜君、完成です。




RIMG0805.jpg

やっぱり塗装してナンボだね。



まぁ、たまにはプラモのブログらしく色のレシピでも書きましょうかね。

まずはザックリとゲート表面処理を終わらせた後、サフを吹かないで
ガイアカラーのExホワイトを全体にブラシで吹きます。

次に、ガイアのダークイエローを影の部分に吹きます。
(この時塗料は、かなり薄めています)

さらに同じく、Mrカラーのウッドブラウン、レッドブラウンも影の部分を中心に

吹いていきます。

あと、肉球と鼻はピュアブラックを筆塗り。

でもこのままだと、鼻が浮いた感じになるので、その上からブラシでウッドブラウンを吹いて

馴染ませます。

次に胸と耳にある「白い毛」を表現する為に、シンナーを付けた筆でその部分を撫でてやります。

すると当然、下地の色が剥げてきますよね。これが狙いでありまして、

下地のホワイトと後から塗ったブラウンを適当にブレンディング。

この時グレーのサフを吹いているとグレー混じるので、サフレスにしたのですよ。
(仮に下地が出てもアイボリーなのでお構いなしです)

あとはエナメルのフラットブラウンで耳と胸をウォッシングして、目と口に墨入れ。

最後にフラットコートを吹いて完成です。




ちなみにブラシには直接シンナーと塗料をブチ込んで、カップの中で混ぜております。




つまりは、「やってはいけない」と言われている事のオンパレードな訳ですが、


いいんじゃないですか?

プラモもガレキも造形も原型も、楽しめればね




まぁ、完成品を受け取る人はどう思うかわかりませんが・・・







つーわけで、さくママ。今度東京に行く時に持っていきます。
(今月末の話ですが)





(* ̄▽ ̄)ノ オッケーですか?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:30| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。