HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年09月30日

キャノン骨組み

はい、

本日2回目のブログ更新です。

なんで2回目か?

ネコとキャノンコンペの記事を、カテゴリーで分けたかっただけです。


そういえば、このブログの読者、「キャノンコンペ」って何だか知らない人が多いよね。

その前に、このブログの読者層が未だに把握出来てないんですが、私。


まぁいい。考えても答えの出ない事は考えない。

え〜っと、「キャノンコンペ」っていうのは簡単に言うと、


大砲の付いた作品の競い合いです(ほんと〜に、簡単だな)。

しかも参加者はプロ・アマ問わず。さらに審査員は半端ない超大物。


ん? どれだけ凄いかイメージが湧かない?


つまり、


一般の主婦・有名料理ブロガー・プロのシェフが同じ土俵で競い合い、

料理の鉄人が審査する料理コンテスト


って事です、料理に例えるとね。


さらに例えると、


え? もういい?




つまり、重要なレギュレーションはキャノン(大砲)なわけです。


なので、そろそろ火途馬にもキャノンを付けてみた(芯の部分ですが)







RIMG0303.jpg
キャノンというより、サラミだ・・・





さぁ、盛るか粘土。






(* ̄▽ ̄)ノ そして削る・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:52| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

癒し

皆さん


やっぱりネコを見ると、癒されますか?


そうですか、それはよかったね。



俺、ぜんぜん癒されないよ。

むしろ、うなされるね。「悪夢か!」ってくらいに・・・


まぁ、



RIMG0292.jpg






一度にこれだけ作ればね





作ってる間中、本気ギレしてました、冗談抜きで。
(その間、妻にあやされてました)


まだ、詳細な部分の塗装が残ってるんだよな〜



・・・



ガンプラ作りてぇ〜




結局、そこに戻るのか・・・







むしろそれどこれではない、キャノンコンペ用「火途馬」ですが、手を作り直しです。

最初は、0.3ミリの針金にスカルピーを巻きつけ、焼いて固めた後に切れ込みを入れて

指の表情をつけたのですが、その後どうにもならなくなりまして。

強度が強度だけに(脆くて)、盛り付ける事も出来ないし削る事もままならない。


なので、毎度のことながら作り直しです。
RIMG0291.jpg
左が「針金くん」。右が「塊くん」

「塊くん」の作り方。

まず、スカルピーの四角い塊をタイルの上に乗せて、ヘラで手の形(甲の部分)を彫り込みます。
(化石の発掘みたいな感じで)

ここで1度、オーブンで焼きます(130℃で20分ほど)

次に手のひら部分をカッターや彫刻刀を駆使して、彫り込んで、出来上がり。
(彫刻中、不幸にも指とか折れた場合は、瞬着で補修)

どうも私の場合、「針金くん」より「塊くん」との方が、相性がいいみたいです。

苦労した点は、焼いて固めた後の彫刻だと、ロボットっぽくなるんですよね。

ほら、カッターとかは直線的に切れるから。




あれ? 今気づいたけど、

この方法を使えば、オリジナルで「ハイディティール・マニュピュレーター」作れるな。






(* ̄▽ ̄)ノ 買うのと作るの、どっちがお得?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:41| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

目指すところ

今更ながら、昨日のブログのオチ、「泥舟」にしておけばよかったなぁ〜

俺もまだまだ詰めが甘いな。

これからは、もっと歯切れのいいオチが書けるように精進します。




って、



違うよ




そんなところ、目指してはいない。



目指すところは、クレイの造形



RIMG0289.jpg
腕を生やしました。

ここから、ひたすら削って、えぐって、造形します。

ちなみに指は、0.3ミリの針金を仕込んで焼いたスカルビーです。
(こんがり焼いた後、切れ目を入れて曲げただけ)

ここはやっぱり強度を考えて、マジスカ盛った方がいいのかな〜



しかし10月前半まで、土日は全て予定で埋まってるんだよな〜

そういえば、自動車免許の更新も行ってないな〜

有給、使うか・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 自分の時間として使うために・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:30| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

育ち盛り

9月18日、誕生日だったんですよ。

沢山の方からお祝いの言葉を頂きましてね。

もう、ありがたい限りですよ。



ツイッターからですがね。

しかも、




私のフォロワー以外の方からですがね



妻宛てに、「ユズピにおめでとうって言っといて」みたいな・・・




そんな訳で、お祝いの言葉を下さった皆さんに、この場を借りてお礼を




みんな、ありがとう。



きっと



このブログ、見てないだろうけどね



ちなみに、自分のツイッターでも誕生日を呟いてみたが、返信なし・・・




涙を誘う、悲しい話(誕生日ネタなのに)はここまでにして、火途馬ですが、

現在、成長期に入っております。

バランスをとる為に胴体を延長したり、結局足のつま先はオールスカルピーで作り直したり、

トム・ガンの核チェンバーも二周りほど、巨大化。


RIMG0286.jpg
大きく育ったねぇ


静止した状態で動きを出す為に、前傾姿勢でつま先立ちにしてみました。
(張り詰めた弓みたいな感じ?)



RIMG0287.jpg
核チェンバーは補器類が付くので、まだまだ成長します(オーブンを買っておいてよかったよ)。




RIMG0288.jpg
首が傾いているので、真っ直ぐなおそうと思ったけど、

この方が不気味さが出てるので、このままでいくか・・・




でも、オーブンってすごいね〜

やっぱりオーブントースターとは大違いだよ。

きっちり焼き上がるから、硬化後(冷えてから)サクサク削れるんですよ。

削っている途中に、砕けてボロボロになる事もないし、リューターでガリガリ削れるし、

オーブン万歳って感じ。
(ちなみに、130℃で20分焼いてます)


混合スカにしたのも理由かもしれないけど、これは結構いける。


しかし、このペース、

11月の〆切りに間に合うか不安だ・・・






(* ̄▽ ̄)ノ まだ安心できない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:58| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

再びスランプ

火途馬ですが、ここへきてまたまたスランプです。
(「泥田坊」だと認識されと困るので、そろそろ正式名を書こう)

以前、オーラバトラーを作った経験から、

「生物的な造形なんて、平気だぜ」

と思っていたのですが、これがとんでもない勘違い。


やっぱオーラバトラーはメカですよ。

だって、積み木の組合せみたいに部分部分を作っていけたけど、

コイツは全然ダメ。

微妙な曲線がね、難しいったらありゃしない。


脹脛はなんとか頑張ったけど


RIMG0284.jpg






足の指が全然ダメ!


RIMG0283.jpg

猛獣の様な爪と考えて、竹串の先端を付けてみたけど大失敗。
(そもそも形状が違うよな)


つま先は作り直し決定!




さて、どんな手法で取り組むか、


それが問題だ・・・






(* ̄▽ ̄)ノ どうする?俺・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:00| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

クララ再び

立った、



立ったよ。



クララが、





RIMG0282.jpg





「田んぼ返せ〜」




このギャグも、そろそろ飽きられる頃だな。



なんか脚が長い様な気がするけど、これには訳がありまして、

最終的にはコイツの背中に謎の肉塊(トム・ガン)が付くのですが、
RIMG0280.jpg
↑これね。


みぞおち(水月とも言う)から股下を通って、トムガンにエネルギーパイプで繋がるんですよ。

この場合、脚を長くしておいた方が見栄えが良くなるという寸法です。
(エネルギーパイプに跨っている感じだとカッコ悪いから)



そもそもこういう造形はね、縮尺通りに作ればいいってもんじゃないんですよ。
大きさを縮小してる訳ですから、ディフォルメが必要なのですよ。
目線が違うと印象も異なるしね(人間の目は、錯覚するし)。
実際、カーモデルも正確に縮尺すると、車高がやたら高く見える為、
平べったくディフォルメしてるみたいですよ。



まぁ、つらつらと書き連ねましたが、何のこともない




単なる言い訳です







いいんだよ、火途馬はアメリカ人のゲラルド・ハリマンに憑依して変身したから。
アメリカ人ベースの変身結果だから脚が長くて当然なんですよ(多分)






しかし、こんな言い訳ばかりしていたら、進歩しないな、俺。

ここは修行の為、「化け物」とか「ネコ」ではなく、ちゃんとした人間のフィギュアとか作ろうかな〜

せっかく作るんなら、複製して売っちゃおうか?

(版権モノはマズイのでオリジナルで)










(* ̄▽ ̄)ノ お手伝いに行っちゃおうか?HAYAさん・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:18| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

口唇






チキショー

蚊に唇を奪われるとは、何たる不覚






痒いと言うより、唇がジンジンする・・・





強い酒を飲んだら治る?







さて泥田坊ですが、いい加減かたちにしなきゃならないので、

トム・ガン(核爆発のエネルギーで発射されるビーム兵器)の

核チェンバー部分を制作してみた。




RIMG0280.jpg






キモっ!



怪しい肉の塊に見える・・・


丸めたアルミホイルにスーパースカルピーを貼りつけたんですが、

こいつ大きく育ち過ぎてオーブントースターに収納不可能。
(オーブントースターで焼く事自体が間違いなのだが)




焼かないと固まらないしな〜



仕方ないのでコイツを注文↓



とうとう発注しちゃったよ、オーブン。


しかし、置き場が・・・






(* ̄▽ ̄)ノ 天井から吊るすか?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 18:53| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

スランプ

ちょいと話が前後しますが、生首状態だったEATERですが、

悩んだ挙句、やり直し決定。

ですので、こいつは


RIMG0277.jpg
没です(潔く)



で、新たに作り始めたのですが、

もう〆切りまで時間がないというのに、ここへ来て

スランプですよ。

同じところを盛っては焼いて、気に入らなくて削ってまた盛る。

全然前には進まないのに、粘土ばかりが減りやがる。

そして、頑張れば頑張る程、泥田坊になっていきやがる。


SekienDorotabo.jpg


なぜだ?

俺が欲しいのはこれじゃない。


でも、「田んぼ返せ〜」と、声が聞こえてくるようなこの出来具合。



RIMG0279.jpg




(祝)泥田坊、完成




どうやら脳ミソが混線しているようだ。




(* ̄▽ ̄)ノ ショートしてるかも・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 18:31| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

逃避行

メインの作品ではなく、おまけの「リアルねこ」だけが順調に仕上がっていくのはなぜ?



答え




現実逃避





楽で緊張感のない、安易な方向へ流れています・・・




だって、あのバケモノ大変ですもの。

一応、ラフスケッチはしたんですよ。
IMG_0001.jpg
これ1枚のみですが・・・





この絵をメインに、あとはコミックを見ながら作るんですが、


アマゾン、めっちゃロープライス。


コマ毎に、微妙にディティールが違いやがる
(マンガは得てして、そういうものだが)


ところで、「EATER」知ってる?

うすね正俊氏の作品ですよ(「砂ぼうず」なら分かる?)



宇宙からやってきた霊的生命体の話なんですがね、

こいつらは他の動植物の霊魂を喰らう生命体なんですよ。

そして、通常は人間の姿なんですが、超能力を発揮する為に変身するという設定。
(滑舌の悪い「仮面ライダーブレイド」流に言うと「ヘシン」)

その際、肉体が分子レベルで変化し、身につけていた物体は体に同化して半生物化する

って事だから、とりあえずノーマル形態(トムガンと同化していない状態)で

作った方が早そうだな(骨格は人間のままにして)

となると、参考として「人体模型」が必要だな
(骨と筋肉がわかるやつ)




買うべき?









(* ̄▽ ̄)ノ 夜中、勝手に動いたりする?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:44| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

葛藤その2

妻のブログ「毎日が楽しい晩酌」で紹介された

「ぐうたらネコ箸置き」を見て「かわいい〜」とか、

「他には、どんなカワイイ物があるんだろう」とか思って、

このブログへ飛んできた皆さん。





スイマセン、こんなバケモノ造ってます。






RIMG0240.jpg
実は、メカとかクリーチャー好きです(ガンダムはその一部)


「ねこ」はね〜

レジンでの複製の練習(初体験だったので)をする為に、何となく造ったんですよ。

で、練習だから何個か複製するんだけど、

最初は名刺代わりに会う人に配ろうと思っていたんですよ。

しかし、思った以上に手間がかかりやがる。

くそ〜

もう一回シリコンの型を作り直そうかな
(しかし、何を目指しているんだろうか、俺)







で、話は戻ってこのキモ可愛い物体ですが、

なんかね〜

納得できないんですよ。

魅力を感じないというか(造形としてですよ)、色気が無いというか・・・


そんな気持ちを押し殺して、「粘土が勿体ない」とか言ってこのまま突き進むか、

それとも、後々後悔しない為に、潔く最初から作り直すか、

葛藤は続く・・・







(* ̄▽ ̄)ノ 葛藤ばかりしている・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:02| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

とりあえず

焼いちゃった


RIMG0234.jpg

まぁ、頭はこんなもんじゃないの?



首の部分
RIMG0233.jpg
なんだかディティールがオーラバトラーっぽくなりましたが・・・
(本当はオーラバトラーを作りたいから)


さて、この混合スカルピー、

グレイスカルピーと比較して弾力が強いのですが、

自分の場合、ヘラで粘土を伸ばす感じで形を作っていくので、特に気になりませんね。

逆に、食いつきがいいから、盛りなおす時は楽ちん(すぐ馴染むし)

焼いた後の削り具合もいいですね。

でも、メカを作る場合はもう少し硬い方が表面を均しやすいかも。









(* ̄▽ ̄)ノ 次は魅惑のボディを・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:00| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

我慢できない

早くぅ〜黒ハート揺れるハート






お願いだから、




早く焼いてぇ〜




RIMG0232.jpg




早く、焼きたいです。


焼いて、硬化させたいです。





でないと、安心して眠れません。




さっきまで、うたた寝していたのは内緒だが・・・



(* ̄▽ ̄)ノ 潰れそうで不安です・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:53| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セオリー

seesaaの落ち着きと共に、気持の方も落ち付いてきましたので、粘土(スカルピー)の話を再開です。




粘土で人形を作る時、マニュアル本では

全身を(作る大きさで)スケッチして、

針金とかで骨組みを作って、

ザックリと粘土を盛り付ける。

そして、詳細な造形に入る訳ですが、





私の場合、そういったセオリーは完全無視



スケッチするのも稀だね〜

大概は、モデルになる画像を片っ端からプリントアウトするくらいですね。

そして骨組みも作らず頭部から作り始めます。

そのあとは、その頭部の大きさに合わせて全身を作っていきます。

(だって、頭部の大きさが決まれば、おのずと全体の大きさが決まると思いません?)



そんな訳で、例の画像
RIMG0230.jpg

針金で骨組みを作りませんが、「芯」になる部分がないと

さすがに作りづらいので、スカルピーで芯を兼ねた持ち手を作ります。

(画像の芯は、短すぎて手が疲れるので長い物に作り替えました)


で、まず芯になる部分を焼いて固めます。
(下に敷いてあるタイルごとオーブンに放り込んで、140度で30分加熱)


ちなみ私、オーブントースターを使用していますので、焦げ防止の為、

アルミホイルを被せています。



う〜ん

パスタマシンを買う前に、オーブンを買わないとな。



で、焼けた芯に粘土を盛り付けて制作開始。



え?

「何を作るか決まったのか?」って、




もう時間もないので、キャノンコンペ応募作品の制作に入ります。
(なんだか予定が詰まってきちゃって・・・)

そうですよ。


あのバケモノを作るわけです。

苦労して作った混合スカルピーでね。



では、ザックリと作った頭部の画像をご覧あれ











RIMG0231.jpg






あ、書き忘れたけど、







気の弱い方は

夜に一人で見ない方がいいかも・・・












(* ̄▽ ̄)ノ 先に言えって・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 01:24| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

BUGなのかい?








よ〜やく復活かよ、Seesaa!






メンテナンスなんてウソだろ?

ホント〜は、システムにバグがあって、こっそり修復してたんだろ?

怒らないから、正直に言ってみ、Seesaaさん。




でも、




ホントにバグだったら、怒鳴り込むけどね




ユーザーをなめんなよ



(金、払ってないけど)





しかし、出ばなをくじかれちゃったなぁ〜

今日は真面目に粘土の記事を書くつもりだったのにぃ〜



とりあえず、今日紹介するはずだった画像だけ、うpしておくよ










RIMG0230.jpg









なんだ、これ?






真面目に書くつもりだったんですよ



信じてください






(* ̄▽ ̄)ノ 答えは次回・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:48| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

キャノンコンペに向けて始動

今さらですが、






もう6月です。



↓これに向けて、制作を始めないと間に合いません。

banner.gif
身の程もわきまえず、フルスクラッチですので・・・
(作るのは、ノンスケール EATER(火途馬))




でね、いつぞやのブログで紹介したのが



キャノンがないEATERの火途馬

usuneeater1-2.jpg
↑これね





このままだと当然レギュレーション違反となりますので、キャノンを付けてやります。




で、ラフスケッチしたのが、これ




IMG_0001.jpg
「核光線兵器トム・ガン」と同化した状態。








しかし、





作れるのか?オレ








(* ̄▽ ̄)ノ ハードル、上げ過ぎたかも・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:15| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

エントリー完了

黒部峡谷って知ってます?


こんなところ↓
main_photo.jpeg
(黒部峡谷鉄道のオフィシャルサイトから拝借)



ここをトロッコ電車に乗って観光するんですが、


もう絶景ですよ。


(超大自然って感じで)




富山に遊びに来る際には、ぜひ観光するべき名所です。


が、


値段がちょっとお高い。
(まぁ、高い安いは個人の価値観ですが)



しかし、そんなアナタに朗報。


なんと、黒部峡谷鉄道と黒部が誇る世界的大企業が連携し、

「トロッコ電車見学会」を開催。



しかも参加は無料



さらに、さらにですよ、



トロッコ電車の運転席に乗っての記念撮影つき。



もうこれは申し込むしかないでしょう。
(こんなサービス、滅多にしないんだから)


ただね、「トロッコ電車見学会」ですので、




黒部峡谷への



観光はありません





黒部峡谷鉄道の検修庫で、

トロッコ電車を見学するだけ・・・





さぁ、





穴が空くまで、




トロッコ電車を




眺めて下さい







ゴメンナサイ 石とか投げないで・・・




でもこれ、


冗談ぬきで、マジな話なんですよ。

しかし、さすが黒部が誇る世界的大企業

考える事がエグイ

(だから、衰退してきているのだが)




さて、大幅に脱線しましたが、
(上の文章で、充分ひとつの記事になるよな)


↓これですよ。

banner.gif


エントリー完了しました。


ちゃんとメール届いてて、よかったよ〜
NINJYA TOOLSの信頼性、ちょっとだけアップ




キャノンコンペのページにも

制作予定作品名が表示されてます

「ノンスケール EATER(火途馬)」って。


しかし、自分で書いておきながらですが

これ分かる人いないな、きっと・・・


なので、ちょいとコミックからの画を拝借



ここから先は、心臓の弱い人とか、

ホラーが嫌いな人は見ない方がいいね。



「それでも見たい」という人は、

続きをどうぞ

(今夜、夢に出てきても知らないよ)






続きを読む
posted by ユズピ at 12:00| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

参加表明

banner.gif


と、いう事で


お昼休みに、参加を申し込みました。

ちゃんとメール届いたかな〜
NINJYA TOOLSって、ちょっと心配なんだよな〜
(自分も使用してるけど・・・)




で、

制作予定作品ですが、

立体物として見た事のない物を選んでみたんですよ。
(作例があると、それに引っ張られるから)

よって、超(?)マイナーなキャラとなっております。



つまり、

設定資料なし

カラーリング、一切不明。

参考に出来るのは、コミックだけ・・・



ある意味、自由に出来ていいのか?



とにかく目指すは、キモカッコいい感じ。



え?

で、何を作るのかって?



キャノンコンペのページを見て下され。






(* ̄▽ ̄)ノ 目指すは、HRギーガー・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 18:00| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ネタ

モデラーの皆さんはご存知だと思いますが、


某有名サイトで募集している


「キャノンコンペ」なるものがありましてね。


実は、これに参加したいと思っているんですよ。
(レギュレーションは作品にキャノン(大砲)が付いている事)


でね、いろいろネタを考えていまして・・・


やっぱり、インパクトが欲しいじゃないですか


「こんなのにキャノン砲?」みたいな。



たとえば、


列車砲の列車部分を機関車トーマスにして、



「機関車トーマス砲」とか



しかも、トーマスを超リアルな顔にしてやるとか・・・


もしくは、トーマスを弾丸にしてもいいかもしれんな〜
(飛んでけ!トーマス)




あと、意外性を考えると何だろう?


車にキャノン砲をつけたのって、普通にあるしなぁ


バイクか?  バイク面白そうじゃない?



しかもスクーター(スーパーカブとか)。



キャノン砲を発射した瞬間に、反動でこけるみたいな・・・
(その前に、重くて走らないかもしれないけど)




このネタいいね〜
(自画自賛)


絶対に実在しないだろうからさ〜





キャノン砲付きスクーター







WS000003.JPG







・・・







実在してた





(開発したのは、フランス軍)






これに乗った兵士の安否が気になるのは、私だけじゃないはず・・・






(* ̄▽ ̄)ノ 冗談のつもりが・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。