HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年11月21日

EATER公開

お待たせしました。

キャノンコンペの作品も公開されましたので<こちら>、

EATER火途馬、画像公開です。
(勿体ぶっていた訳ではないのだがね)

yuzup001.jpg

yuzup003.jpg


ギャラリーは<こちら






(* ̄▽ ̄)ノ もう、fgとかにも投稿していいのかな?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:17| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ちょっとだけ公開


キャノンコンペに作品投稿完了!



そして、家にある粘土の塊(作品)をどうするか検討中・・・
(現在、置き場所がなくて撮影ブースに放置中)



マジにどうするかな〜

ダンボールに入れて片付けとくか・・・



作品の公開は、2010年11月21日(予定)なので、お楽しみに!!





え?

見たい?





では、画像編集ソフトを使って遊んだ画像を一枚、公開しようかな。
(ちなみに、投稿した画像は加工していません)






「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガンバージョン」



yuzup001a.jpg




なんだろう?



ゴキブリの親玉に見える・・・








(* ̄▽ ̄)ノ ちゃんとしたのは、21日以降に公開します・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 09:13| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

性懲りも無く

洋書を買いあさる前に、英和辞書を買えって話ですが、またまた洋書を購入。



RIMG0463.jpg

Contemporary Fantastic Art(日本語に訳すと「現代の空想的な芸術」)


そんなに洋書を買いあさって、どうすんだ?  理解できるのか?

と思ったそこの人、俺を馬鹿にしているね。

本当は理解できるんですよ。

RIMG0467.jpgRIMG0466.jpgRIMG0465.jpgRIMG0464.jpg





文字がほとんどありませんから


詳細な中身はアマゾンに任せるとして、





なんとも創作意欲を湧きたてられる本だと思いません?
 
俺なんかもう、片っ端から立体化したくてたまらないんですが・・・

しかし、どんどんプラモから遠ざかっていくなぁ〜

プラモの表面を研くより、個性をみがく方が性にあってるな、俺(←表面処理が苦手)


ところで、
banner.gif
締め切りまで10日を切りましたね。


「EATER」の方ですが、今はツヤの調整中。




以前、ブログにアップした画像ですが、
RIMG0447.jpg

現在、かなり色を塗り重ねましたので、えらい事(?)になっております。





(* ̄▽ ̄)ノ 何とかコンペに間に合いそうだな・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:24| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

カメラでチェック




こんばんは、火途馬です





RIMG0450.jpg
ズームイン火途馬



肉眼でバッチリだと思っても、ほらこの通り・・・

なのでデジカメ画像でチェック。




眼、どうするかな〜


とりあえず口の中はグリーンにしてみよう。



しかし、この時点でまだ完成形が見えていないのは問題なのでは・・・








(* ̄▽ ̄)ノ とりあえず、突っ走る・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 23:33| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

締めは、やっぱり

昨夜、ワインの試飲会に行って、たらふく飲んで食べて、

なのに締めでカレーを食べて、苦しくて眠れず、今日は寝不足でございます。

夜寝る前にガッツリ食う物じゃないな、カレーライス。
(美味しかったけど)



そういえば、


banner.gif
募集要項も発表され、締め切りまで、あと12日になりましたね。



応募作品である「EATER」の方は、現在、塗装の完成度は60%

残り40%は、血管とか皮膚のシワ、クラックの書き込みと、ツヤ調整。

あと一息だな








よ〜し、




最後の追い込みをかける前に、飲みにいくか(←その油断と余裕が命取り・・・)


締めはカレーライスにしない方向で・・・
















(* ̄▽ ̄)ノ 甘いものにしておくか・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:27| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

第二段階終了

本屋へ行きましてね。

模型誌を見てたのですが、あまり心引かれる記事がなかったので、

何気に「ガンダムA(エース)」を購入(10周年だったので)。



で、家に帰ってパラパラ見てると、「ジオンの再興」の続編が始まっている。

実に20年ぶりじゃないかな〜

俺、1988年出版の「ジオンの再興」のコミック持ってたし、

作者である近藤和久氏のモビルスーツのデザイン、好きなんですよね〜
(メカの絵、上手いんだよ、この人)


もうワクワクしながらページをめくって、

絵を見た瞬間、




え、えぇ〜!



※「絵」と驚きの「え〜」をかけています。英語では「picture 」(←イングリッシュの勉強)




どうしちゃったの近藤さん。

これってどういう事?



って思うくらい、絵がアレなんですよ。

画風が変わったどころの話ではないよ。

「近藤和久」の名前が無かったら気づかなかったし・・・


だって、構図は真正面とか真横だし、デッサン狂ってるし、

パースは、ものさしが見えるくらい、あからさまだし・・・

一番ショックだったのが、正面から見たザンジバル(だと思う)。

ザンジバルの形を把握してない子供が、他人の描いた絵を真似て描いたかの様な体たらく。
(これはもう、上手いとか下手とかのレベルじゃないよ)


とても近藤氏本人が描いたとは思えない・・・


真面目に近藤さん、大きな病気とかして、大変なリハビリを得て復活したとか、

そんな涙ながらのストーリーがあるのかと、1時間くらいネットを検索しちゃったよ。
(何も見つかりませんでしたが)






もしかして、アシスタントに描かせたのか?





違う意味で来月号が楽しみだよ、近藤さん。



でも、考えさせられたな。

品質を落とすという事は、今まで積上げてきたものを全て手放す事になるんだな。

素人とは言え、ヤフオクにプラモの完成品を出品する立場として、肝に銘じよう。



前置きが長くなりましたが、

品質向上を目指している、本日の釈迦頭(バンレイシ)火途馬




RIMG0447.jpg


核マガジン(?)とトム・ガンのバレル部分、背中のセンサー(?)をネイビーブルーで味付け
(アクセントとして、黒が欲しかったので・・・)




これにて、第二段階が終了。


次は第三段階として、筆塗りによる細部の仕上げです。







(* ̄▽ ̄)ノ 現状維持は退化の始まり・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 11:43| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

俺は・・・



俺は腐ったミカンじゃねえんだよ〜




RIMG0444.jpg




ミカンというより、釈迦頭だな




Sikkiao.jpg

日本ではあまり馴染みがないけど、美味しいんだよ釈迦頭(バンレイシ)






(* ̄▽ ̄)ノ 以上、経過報告でした・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 21:19| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二段階


「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガンバージョン」ですが、

現在、塗装の第二段階に入っております。

え? 第一段階ですか?

それは、これ↓

RIMG0439.jpg
ベースカラーとして、「セールカラー」を吹いた状態。



そういえば、塗装中って皆さんブログにアップしないね。

サフ画像を載せて、「次はいよいよ塗装」とか言って数日後に完成画像アップみたいな。


なんでだろうね? (ネタにならないから?)


じゃあ俺がアップしてやろうかな
(参考にはならないけど)


第二段階は、ハイライトとシャドウです。

複数色を混ぜたりして、強調したいところをブラシで吹きます。

ちなみに使用した色は、これだけ↓

RIMG0441.jpg





何度も何度も吹き重ねてた結果がこれ↓



RIMG0442.jpgRIMG0443.jpg



配色のコツは、




その時の雰囲気と気分です



ちなみに、完成した状態のイメージは、今のところありませんので、

この先どうなるか自分にもわかりません。




どうです?



参考にならないだろ?








(* ̄▽ ̄)ノ 何段階までいくかも不明・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 00:06| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

今日1日

朝9時に起床。




そして、



がっつり、

サフを吹きたくなったので、

スプレー噴射





RIMG0437.jpg
4パーツに分離




次にベースカラーとして、セールカラーをブラシで塗装。



してたら、セールカラーが無くなっちゃって、



車で15分のスーパーに買い出しに。



しかし、どうでもいい色しかなくて(失礼)


更に車で30分かけてバンビまで。


そこでまちゃさんと遭遇。
(元気だった?)


バンビのコンテストに出すか出さないか悩みつつ(工具期間無制限30%OFFカードが欲しい)、

セールカラーを購入し、帰宅して塗装完了。




RIMG0438.jpg
隠ぺい力、弱いよセールカラー




乾燥を待つ間、1時間ほど意識喪失(寝てただけ)






起きて、そして、合体




RIMG0439.jpg
ベースがあると、引き締まるね。



下手くそな絵でも、額が立派だと素晴らしく見える原理と同じだな。





ここから、シャドウとハイライト。




だけど、焼き肉食べて、ビール・ハイボールと飲んで、意識朦朧・・・



(* ̄▽ ̄)ノ さてさて・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 22:48| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

アドバイス


ネコめ・・・



また車のボンネットに足跡を付けやがって・・・



「ネコ箸置き」の商品化を取りやめて、イヌ作ってやるぞコノヤロウ
(そんな理由で)


冗談はさておき、
(ボンネットの足跡は、冗談ではないが)

色で悩んでおります、キャノコン作品の「EATER」。

あまりにも悩んでいたので、それを見かねた妻が俺にアドバイス。


「シルバーがいいんじゃない」



そうか〜


シルバーか〜



EATERは(霊魂が)宇宙人ですからね。


やっぱり宇宙人はシルバーだよね。





それは、トレハロースの宇宙人だろ!




3343554435_054b8c1fcc_o.jpg
♪信じていいよトレハロース


ちなみに

父:ステファーノ・グーグルアイV世
姉:西本ミサエ(旧姓:ミサエ・グーグルアイ)
妹:エミカ・グーグルアイ

だそうです。








(* ̄▽ ̄)ノ 〆切まであと19日・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 11:04| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

キャンバス

以前にもブログに書いたと思いますが、

高校時代、美術部に入ってましてね。
(美術部での楽しい活動内容はこちら → ティータイム

ところで皆さん、油絵って何に描くか知ってる?

そう、キャンバスですよね。

でも俺、キャンバスに描いた事ないんだよなぁ〜

ベニヤ板に描いてたんですよ。
確かサイズは40号(1000o×803o)だったかな。

なので絵を書く前に、キャンバス(板)作りという仕事あるわけです。


まずは角材で枠を組んでベニヤ板を釘で打ちつける。

そして、ベニヤ板の木目(?)を均す為に下地処理として、名前は忘れたけど、

グレー(白いのもあったなぁ)のペンキみたいな物を塗ります。



これってプラモで言うところの、サフ吹きだよね(目的も一緒だし)。


そう考えると、サフを吹いた状態っていうのは、ようやくキャンバスが出来た状態と言えるのかな。




RIMG0436.jpg



恐怖、立体キャンバス






ある意味、ここからが本番かもしれんな。





(* ̄▽ ̄)ノ あ!、配色とか全然考えてなかった・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:27| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

限界

寒くなりましたね〜

(職場はこの季節にも関わらず、エアコン全開で室温25度ですが)

やっぱりこの季節は、鍋ですよね

どんな鍋がいいかな〜

今が旬なものは・・・




熊鍋






ある意味、乱獲状態



ほかの地域はどうか知らないけど、猟友会は殺処分した熊を鍋にして食べてるらしいです。

もういい加減、熊鍋も飽きただろう? 猟友会。

俺にも少し分けてくれ
(クール宅急便で配達プリーズ)



さて、本題

だんだん書くのが嫌になってきた長い名称

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガン バージョン」ですが、
※火途馬(カズマと読みます)



気になるハンダ丸出しの右腕を


ビフォー

RIMG0426.jpg







アフター
RIMG0431.jpg


マジスカ(マジックスカルプ エポキシクレイパテ)とスカルピーを混合させて、

エネルギー伝導管を作り直しました。

で、この混合「マジスカルピー」(←今勝手に命名)の利点(?)ですが、

まず、

・焼かなくてもそのうち硬化する
・硬化時間がエポパテより長い(長くウダウダと造形できる)
・硬化後、スカルピーより強度がある

利点ってわけじゃないなぁ。なんて言うか、中途半端なエポパテになった感じがする。

エポパテの加工性と強度の調整の為に、スカルピーを混ぜたって事になるのかな、これは。

これは今後も引き続き、検証していく事にしよう。



あとは表面処理なんですが、ガンダムとかのメカ系はキレイに表面をペーパー掛けして、

エッジをシャープにする事だけに集中すればよかったけど、

こいつは部分部分で質感を考えて、表面処理を変えないといけない。

これに結構、悩まされたんだよな〜
(特に広い面)


悩みに悩んだ結果


核チェンバーの外装
RIMG0432.jpg
ここは、レジ袋を押し当てて、シワをつけました。
(イメージは像の皮膚)



肩パット
RIMG0430.jpg
お!、金属球が瞳に見えるね(狙い通り)



ここはリキッドスカルピーをヘラで塗りつけて、
丸めたアルミホイルでツンツンしてデコボコさせました。
(イメージはナイロンの服)



筋肉とか、表面に浮き出した骨格
RIMG0433.jpg
ここは、ひたすらヘラを押し当てて彫刻しました
(浮き出た血管も含めて)


その他にも、わざと指紋を残してディティールにしたりしてます。

俺の指紋、これがまた、いい仕事するんだ。



もう少し弄りたいところもあるけど、ここらが限界だな。

なぜかって?

針金とかの芯を入れてないから、焼くたびに自重で歪むんですよ。

治具で支えたりしてても、変なトゲとかあるから、上手くいかなくてね。

しかも、混合比の違うスカを盛り付けたせいか、クラックが入ったりするし・・・

このまま進めると崩壊しかねない。ここまできて無計画に作った代償を払わされてる状態。

納期も僅かだし、

なんだかんだで塗装が最高のディティールアップな訳だから、それなりに時間を取りたいしね。



なので、不自然なエッジをや不要な指紋はヤスリで均して、サフを吹くぜ




(* ̄▽ ̄)ノ ここからの道も、また険しい☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:27| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

発展途上



♪僕はくま、くま、くま、くぅまぁ〜



♪くるまじゃないよ!





くるまにしとけ




悪い事は言わないから



くまを主張したら殺処分されるぞ、くま。




今、熊の着ぐるみで街中を散歩したら、問答無用で撃ち殺されるだろうな〜

度胸のある方、レッツチャレンジ。




さて、本日の

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン)トム・ガン バージョン」

ですが、

足裏を調整して、接地感を出して、


核チェンバーと、アンテナ?(触覚? 角?)を





ディティール、ア〜ップ







RIMG0427.jpg
キモさ爆発


なかなかイイ感じじゃないですか(自画自賛)

もしもこれが、ガレージキットで販売されていたら、俺なら買うね(手前味噌)

まぁ、売ってないから自分で作っちゃったけど。


たしかこれ、9月初旬に最初から作り直してるんだよね〜

なんと言いますか、

ようやくスカルピーに慣れてきたというか、

技術が今まさに、伸び盛りというか発展途上というか、

初期の頃(10月1日)に作った箇所が、もう既に気に入らない




RIMG0426.jpg

右腕のディティールがイマイチ。

ハンダ剥き出しってのがダメなんだろうな、きっと。
(ちなみに、ヤニ入りのハンダをオーブンで焼くと、ヤニ(多分)が溶け出します)



作り直しだ〜



(* ̄▽ ̄)ノ デスマーチだ〜☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:06| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

目途

先週末の2日間、アウトドアな生活をした反動か、今週末は超インドア生活(しかも不規則)。

2日間、完全に家に引き篭もって、粘土こねてました。

正確には、粘土状のポリ塩化ビニールですがね(環境ホルモンの塊とも言う)


〆切まであと23日になっちゃったなぁ〜 キャノンコンペ。

奇をてらって、キャノン砲と融合したクリーチャーでエントリーしたけど、

実際にこれ、どうなんだろう?

過去これと同じ物(EATER火途馬)を作った人がいないかと思って、

ネットで検索かけても見つからないんだよなぁ〜
(主役の紅丸を作った人はいたけど)

もしかして、俺が史上初?(←超大げさ)



と、ウダウダ考えてモヤモヤした頭をスッキリさせる為に、息抜きも兼ねてケーブルTVの

クリーチャー系映画を視聴。


まず最初に見たのが、「ザ・フライ」

何? 揚げ物は太るだと?

そのフライじゃなくて、ハエですよ蝿。

「ハエ男の恐怖」(1958年)のリメイク版「ザ・フライ」(1986年)です。
(もう既に2回以上、観てるんですがね)

ストーリーは、瞬間移動装置の実験中に一匹のハエが紛れ込んでしまい、

ハエと人間が融合しちゃう話なんですがね。

「ザ・フライ」の見所は、やっぱりハエと人間が遺伝子レベル融合したクリーチャー

「ブランドル・フライ」ですかね(ブランドルは科学者の名前)

映画が公開されたとき、このフィギュア欲しかったんだよなぁ〜
(お小遣いが足りなくて買えなかった)


但し、ストーリー的には、化学者が上半身を潰された死体で発見され、

容疑者の妻がその真相を語り出すところから始まる「ハエ男の恐怖」の方が好みですね。
(クリーチャーは、ハエの頭の被り物をした白衣のおっさんでしたが・・・)

最後に出てくる、人間の顔をしたハエの方が怖かったぜ



次に観たのが、「ディセント」

簡単にストーリーを説明すると、

冒険旅行中、地下洞窟に閉じ込められた女性6人が地底人(多分)に襲われる話です。
(それ以上でもそれ以下でもない、簡単なストーリー)

チリの落盤事故の映画化の話もあるみたいですが、その際はぜひ、

この「ディセント」を参考にしてもらいたい(絶対にしないと思うが)。

で、

出てくるクリーチャーはもちろん地底人(多分)。

音だけに反応して(目が見えない)、人や動物を襲って食い殺すんですがね〜

なんていうかコイツら、動きは素早いんですが、



弱いです。女性に簡単に首の骨を折られるし・・・

戦闘力は野犬程度ですね、どう高く見積もっても。

ただし、数が多いから、厄介といえば厄介だなぁ〜


とまぁ、映画を観ながら進めた

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン)トム・ガンバージョン」ですが、

(だんだん名前が長くなる)

何とか形は出来上がり、後は詳細な部分の作り込みとなりました。



では、ここらで一度、記念撮影を


RIMG0419.jpg



RIMG0420.jpg



RIMG0421.jpg



RIMG0422.jpg



RIMG0423.jpg



RIMG0424.jpg



う〜ん・・・


構図がイマイチだな。






(* ̄▽ ̄)ノ 技術的な事、書いてないね全然・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:38| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

パイピング





HEY、ヘ〜イ


本日2度目の更新だぜぇ〜




寝不足で少し変になっています。





現在「火途馬」のパイピング作業中。

パイプ(エネルギー伝導管)と言ってもマシンではなく生物(生物化した)ですからね。


まぁ、小腸みたいなイメージですね(ソーセージしか見たことないが)。

なので、粘土で作ってみた。




RIMG0418.jpg

さすがに芯がないと作業しにくいので、

針金とかマジスカで芯を作って、スカルピー巻いてます。


そいえば、マジスカとスカルピー、混ぜてもいけますね。



その利点については不明ですが・・・






(* ̄▽ ̄)ノ マジスカも焼くとすぐに硬化するね・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 18:55| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマーチ開始



banner.gif

投稿〆切まで、あと25日。

本日より、デスマーチ開始です。

昨日(今朝)、4時まで頑張った結果

RIMG0416.jpg


徹夜も考えたけど、さすがに寝ないと集中力が落ちますからね〜

作業効率を考えると、睡眠は欠かせない。

課題はいかに短時間で深い眠りにつくかだ。



(* ̄▽ ̄)ノ 寝起きは悪いが寝つきは早い・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:02| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

やり直し?





すばらしい!

やり直しになったのではない。

やり直せるのだ!






RIMG0414.jpg
腹部のエネルギー伝導管を作り直し。



気持ちは前向きですが、作業は前には進んでいません(一進一退)




投稿〆切まで、あと26日。



イスカンダルにコスモクリーナーを取りに行く、宇宙戦艦ヤマトの気分になってきた・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 間に合わなかったら、滅亡?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:58| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

雰囲気

現在、ガチャポン禁止令が発令中。

そんなね〜

子供じゃないんだから、心配しなくても、もうやりませんよ〜





石膏デッサンストラップはね




次はカメ、もしくはイヌだな





しっかし、キャノンコンペまで一ヶ月きりましたね。

皆さん、〆切とか大丈夫ですかね〜

私ですか?

もちろん




非常にヤバイ状態ですよ





考えながら作ってるから、進みが遅いんだよなぁ


現在の進捗状況




RIMG0411.jpg
(ところどころ色が違うのは、混合スカの割合が違うから)


脚を削って細くして、ディティール追加して、
(脚のディティールは2回ほど作り直しています)

腕と頭にもディティール追加して、ジャケットを着せてみました。

腹部のエネルギー伝導管は作り直しだな・・・







原画と比較

RIMG0410.jpg





まぁ、雰囲気は出てるんじゃない?



でも、作り直したいところも、チラホラ・・・




(* ̄▽ ̄)ノ まだ先は長そうだな・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:40| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ジャンル

先週末、飲みに行ってましてね。

(先週末か・・・)


その時に

「ユズピが酔ったところを見たことがないけど、酔うとどうなるの?」

と質問されましてね。

まぁ、確かに、

酔っても特に変わらないなぁ〜

ほとんど顔に出ないし、少し陽気になって口数が増えるくらいかな〜


まぁ、最終的には



撃沈!



yuzup_dwon.jpg
※いつぞやの東京での出来事(この時、どれだけ飲んだのだろ)


と、なるわけですが


今回は、夕方5時から夜の11時過ぎまで飲んだ程度ですからね〜

撃沈はしませんでしたが、帰宅途中



何度も田んぼに落ちそうになりました



こんな感じで


SekienDorotabo.jpg
え? 泥田坊はもういい?

結構、気に入ってるんですが泥田坊。これ作って複製したら、欲しい人いる?



まぁとにかく、お互いに飲みすぎには気を付けようね(←お前がな)



そんな訳で、さすがにダメージが大きくて、火途馬あんまり進んでいません。
(飲みすぎた次の日は、気力と集中力が欠落しますので)



でも、最近のネタはこれしかないので、一応進捗状況を





RIMG0309.jpg
上着を着せてみました(盛り付け中)

上着といっても同化して、半生物化してる設定なので、その辺をどう表現しようかな〜


ところで、ブログのジャンル、「芸術」にしたけどいいのだろうか?



だって、「おもちゃ」じゃないし






(* ̄▽ ̄)ノ 子供、ひきつけ起こすぞ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:37| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

キャノン、盛る





ネコキャノン




おぉ〜



何と素晴らしい響きだ。




ネコ箸置きの背中に、キャノンを付ければ完成じゃないですか!




って





俺を誘惑しないでくれ!



「ガンキャノン少女」の人


(ちょっと心が傾いた)





俺、頑張りますよ、〆切りギリギリまで。

最悪、塗装は諦めるかもしれんがね。




と言うわけで、サラミに粘土を盛って、キャノンにしました。


RIMG0304.jpg
キモさ、爆発寸前。





腕の触手がバレルに絡んで融合
RIMG0305.jpg
ハンダでエネルギー伝導管やらを表現しましたが、粘土との接続部分をもう少し自然にしないとな。




今は色々なゴタゴタが片付いて、機嫌がいいので、顔の部分も説明しておこう。

一つ目じゃないんですよ。目とスコープで対になってるんですよ

RIMG0307.jpg
目には金属の玉が入ってます。



そういえば、まだディティールは胸の一部しか入れてなかった・・・

RIMG0308.jpg
こんな背骨みたいなディティールをあっちこっちに入れないといけないんだよな〜



ふぅ〜



気分が重くなってきた・・・







(* ̄▽ ̄)ノ しかし、育ったなぁ〜☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:28| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。