HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年05月01日

アンティーク調

部屋に飾れるインテリアを目指して、

プラモを作ってるんですよ。
(忘れてたけど)

そうなってくると、重要なのがディスプレイスタンド。

今や定番となっているアクリルスタンドもいいんですがね〜

な〜んか、玩具っぽく見えるんだよなぁ。


なので今回は木製ベースで作ってみました。


これ↓
RIMG3229.jpg


ブログ:合成樹脂的生活習慣さんのを参考にしたんですがね。


まぁ本家には勝てませんが、結構いけてるのでは?



というか、


ジェガン本体が、





完全に負けてる





存在感やら、いろいろと・・・





とりあえず、お部屋に飾るとこんな感じに


RIMG3230.jpg

やっぱりベースに本体が負けてる・・・





よし、この木製ベースをオークションに出品しよう。

スタークジェガンをおまけに付けて・・・






(* ̄▽ ̄)ノ 今から撮影開始・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 19:17| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタークジェガン完成の日

ツイッターでもつぶやきましたが、


スミ入れして、

デカール貼って、

色鉛筆とパステルと4Bの鉛筆でアクセントを付けて、


最後の最後に、

塗料皿に入れたトップコートを




ジェガンにぶちまけました。







なんで、最後の最後に・・・




RIMG3224.jpg
見るも無残なパーツ群




ハンドピースのコードが塗料皿に引っ掛けたのが原因なんですがね。
(作業机が狭すぎるんだよ!チクショー)


被害を受けたのが2パーツのみというのが、

不幸中の幸いなんですが、

実は、薄くグラデーションをかけてたんだよね。


(こんな事になるなら、単色にしておけばよかった・・・)


でも、根性で何とか仕上げました。





では、ご覧あれ










RIMG3226.jpg






疲れた・・・





とりあえず、寝る



(* ̄▽ ̄)ノ おやすみ・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 02:46| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

スタークジェガン16日目?

16日目であってたっけ?


もう、細切れの時間で作成してるから、

良くわからん様になってきた・・・



多分、サフ吹いてから10時間くらい経過してるのか?

とりあえず、一通り塗装は終わったんで、

デカール貼りつつ、よせばいいのに、




実験をしております。




で、その結果


RIMG3223.jpg


パステル、色鉛筆、4B鉛筆の合わせ技。






この後、トップコート吹いたらどうなるんだろう?
(普通のグレーになってしまうか?)





まだまだ実験は続く・・・









(* ̄▽ ̄)ノ まだまだ仕上がらない・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:26| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

スタークジェガン15日目

2時間かけて、サフ吹いた。





RIMG3203.jpg

パーツをばらして、ブラシで吹くと時間かかるね。



缶サフだったら30分もかからないんだろうけど、






部屋の中でやると大変な事になるし・・・



ベランダは洗濯物が干してあるからダメだし・・・



ガレージには車があるし・・・



外は風が強いし・・・










4件隣に車の修理工場があるのだが、


塗装ブースを貸してはもらえないだろうか?







(* ̄▽ ̄)ノ ついでに車も全塗装するか・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

スタークジェガン14日目

14日目ですが、

4時間くらいやったのかな〜
(どうだったかな〜)

なんかね、

とくに面白いトラブルが発生する訳でもなく




順調すぎて、



つまらん




だからと言って、トラブル続きだと

心がポッキリ折れますが・・・



まぁ、とにかく


玩具っぽく見える所を改修です。




RIMG3198.jpg
薄々にした部分は、奇妙なポーズをつけない限り、

見えないんだけどね〜



RIMG3199.jpg
ミサイルポッドに取り付け穴が2つあったので、

マイナスモールドで1つ埋めた。
(なんで2つ必要なんだ?)





RIMG3200.jpg
バルカンの銃身を真鍮パイプで制作。
カメラ部分を金属パーツに変更
脚部バーニアに真鍮パイプをブッコミ





画像に出てこないパーツは全て超音波洗浄器で洗浄済み




さて、


テンションも下がってきた事だし、

別のを作ろうかな〜









(* ̄▽ ̄)ノ ガンプラ以外で・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

スタークジェガン13日目

週末なのに、プラを触ったのは4時間あまり・・・



それは、





お花見をしながら、



お酒を飲んでいたから





※花は見てません。室内だったから・・・



さて、その4時間の成果です。


まず肩
RIMG3187.jpg
この姿勢制御用(?)のバーニア部分、

合せ目消すの大変なんですよ。
(というか、消せない)

無理に削る形が変わってしまうので、



RIMG3188.jpg

WAVEの角バーニアでごまかし改修します。





お次はバズーカ

RIMG3191.jpg
銃口(?)部分に穴あけます。



RIMG3193.jpg
後部に排気口も作成



RIMG3192.jpg
表面にあったモールドを、針金で作成。

しかしこれ、なんですかね?

自分的には、バズーカ内の情報をモニターする

センサーの配線と判断したんですがね。
(車の触媒に、O2センサーが付いてる雰囲気)

きっとこれで、バズーカ内の圧力とか温度を管理するのでしょう。



では次



ビームライフル
RIMG3190.jpg
銃口に磨いた真鍮パイプを突っ込みました。
(ステンレスが焼けて飴色になった雰囲気で)




あとは


メインカメラのシールドの色が濃くってね〜

せっかくの内部モールドが見えないんですよ。

なので、ヒートプレスで作り変えました
RIMG3189.jpg
透明度が高すぎて、存在感なし。


ちなみに分解すると、こんな感じ
RIMG3195.jpg







さて、内部カメラもディティールアップせねば・・・









(* ̄▽ ̄)ノ 1/144は小さい・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

スタークジェガン11〜12日目

何故ヤスるのか?


それは、


そこにヒケがあるから。


RIMG3180.jpg
240番で軽くヤスったところ。

このあと同じく240番でヒケがなくなるまでヤスって、

次に240番のキズを消す為に、320番でヤスって、

320番のキズを・・・

・・・1200番までヤスったら、こうなります
RIMG3181.jpg



次はバズーカ。
RIMG3185.jpg
銃口の内側合わせ目が消しづらいので、バーニアを被せます。



ビームライフルは、
RIMG3182.jpg
ばらします。

上部の持ち手の裏側(内側)の合わせ目を消す為に

ばらしたんですがね。

別にばらさなくても、タガネの側面でカンナがけすれば、

合わせ目を消せますよ。

ただね、それだと時間がかかる訳ですよ。
(って、HOW TO本に書いてあった)

今回は比較も兼ねて、ばらさずに処理した後に
あえてばらしてみました。


ばらせば当然、合わせ目を消した後に元に戻す訳ですが、

その為には赤丸部分を水平にする必要があります。
(切り取る時も、丁寧に切る必要があります)


これが結構むずかしい。


で、プラ板を貼ってやります。
RIMG3183.jpg
これで平らになります。


そして合体
RIMG3184.jpg


でね、

ばらして処理した場合と

ばらさずに処理した場合の作業時間ですが、




そんなに変わらない



それなりに道具が揃っているのであれば、

わざわざリスクを抱えてばらす必要はないかと・・・

(タガネとか、セラカンナとか自在ヤスリとかがあるならね)




そして、完成




仮組が・・・



RIMG3186.jpg


11〜12日目での作業時間は、5時間。


そのうち1時間は、


瞬着がドバって出て、


ビックリして、うわぁってなって、


あせって、ダーって修復した


リカバリーの時間ですがね。




さて、ここまでがオクでよく書かれている

・パーツのゲート処理
・パーツの合わせ目消し
・表面のペーパー掛け

の処理になります。



ここまでのトータル作業時間


22時間




さて、次はいよいよお楽しみの改修だ




(* ̄▽ ̄)ノ 俺いろに・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

スタークジェガン9〜10日目

タラタラやってたら、10日も経ってしまいましたね〜


まだ表面処理やってますけど・・・



とにかく



RIMG3175.jpg
ヤスる






RIMG3177.jpg
ヤスる






RIMG3178.jpg
ヤスる





9〜10日目での作業は3時間



で、こんな感じ
RIMG3179.jpg
まぁ形にはなてきたな。

あとは、バックパックの一部と武器か・・・







(* ̄▽ ̄)ノ もうちょい・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

スタークジェガン7〜8日目

先週は、デジカメと格闘したり、

花見と称して、10時間飲み続けたり

財前さんから熱烈なメールがあったりしましたが、

ようやくここでプラモ再開です。
(一応、進めてはいましたが、アップする元気が無くてね)



ではジェガン、いってみましょう。

今回の組立は、脚が中心です。



まず、残念な肉抜き穴を瞬着で埋めます。
RIMG3163.jpg
(紫外線硬化タイプだから、意味無く透明度抜群)

この肉抜き穴、中にモールドらしき物があるんですがね。
不自然だから埋めました(とりあえず)。






次に足首部分のカバー(裾?)ですが、


RIMG3164.jpg
何? この半端な段差。

旧キットなら間違いなく「合いが悪い」と判断するが、

これは天下のバンダイのキット。そんなはずはありません。


設定画を見ると、ここは段差があって正解なんですが、

微妙というか、曖昧。


なので、潔く整形
RIMG3166.jpg
面一にしてやりました。

さて、この合せ目をモールドとして残すか、キレイに埋めるかは、
後で考えよう・・・




次、

すね部分のアーマーなんですが、
RIMG3167.jpg
このエッジは何?
(不自然だよ、これ)

これは削り飛ばす事に決定だな。


他にも、不自然なエッジを修正したり、

邪魔なモールドを削り飛ばしてマイナスモールドに置き換えたり、

ピンバイスで穴を開けたりと、

ザックリと修正を加えたのが、これだ↓
RIMG3168.jpg
左が修正後
右が修正前


正面から
RIMG3169.jpg



内側
RIMG3170.jpg

ここまでが7日目の処理。

作業時間は、3時間




そして、両足とも修正(8日目)
RIMG3173.jpg


細かいモールドの追加とかは、全体を仮組んでからだな。




そして、スカート裏をマジックスカルプで埋める

RIMG3171.jpg
粘土で鍛えたせいか、均すのが上手くなった気がする・・・



8日目の作業時間は、1時間30分。






ちょっと、ペースアップせねば・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 時間をくれ・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

スタークジェガン6日目

資生堂のCMで、


「河合その子」を「エド・はるみ」と


見間違えたのは、私だけ?



(おニャン子世代の皆さん、申し訳ない)







スタークジェガンですか?


まぁ、あいかわらずですよ



6日目、
1時間30分の成果↓

RIMG3018.jpg

240〜1200番までペーパー掛け。

スジ彫りとかも、タガネでなぞってます。
(メリハリを付ける為に)



毎回行ってる処理だけど、
こうやって時間を計ってブログに書くと、
なんか色々と思うところが出てくるなぁ〜



なんで、こんな事を記事にしてるかと言うと、

オークションでの作品紹介文で一言で片付けられる

「240〜1200番までペーパー掛け」

の内容証明の為です。




時間の計測は、作業改善の為・・・








(* ̄▽ ̄)ノ 計測されるものは、改善される・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

スタークジェガン5日目

もう5日目だっけ?


時が経つのは早いのに、進捗は遅いなぁ〜



5日目の成果はこれだけ↓
RIMG3016.jpg
面だしして、穴を開けてみた



これだけの作業に、2時間30分かかっております。
(なぜだ? トラブったりしてないのに・・・)





トータルで、13時間の成果が


これだ↓



RIMG3017.jpg
上半身のみ






(* ̄▽ ̄)ノ 牛歩だ・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

スタークジェガン4日目


スタークジェガン日記、4日目ですが





皆さん、飽きてませんか?





俺、飽きてきた





なので、ちょいと小話

このあいだ、よくスーパーなんかの入り口近くにある

障害者用の駐車スペース(車イスのマークが書いてある)に、

どう見ても健常者としか思えない人が、

駐車しているのを見たんですけど




もしかして、その人、



頭(脳みそ)に



障害があったのでしょうか?





マークの意味が理解出来ないほどに・・・





ごめんよ、冷ややかに見てしまって。

今度見かけたら周りに人に、大きな声で説明してあげるね。





「この人、




頭に障害があるから、




ここに駐車してもOKで〜す」




って









では、4日目(2時間30分)の成果です

RIMG3012.jpg
合わせ目を消して、
面だしして、
モールドをハッキリ(シャッキリ)させたけど、

バーニアがね・・・
(どうするかな〜)



そして、こんな感じ
RIMG3013.jpg
上腕まで、進んだ


ここまで、トータルで10時間30分か・・・
(月曜日から初めて、この時点で木曜日)




さて、



週末だし



ここは思い切って、





飲みに出かけるぜ




(≧◇≦)ノ▽








(* ̄▽ ̄)ノ 違う?・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

スタークジェガン3日目

明日から新年度ですね〜
(職種にもよるけど)




ところで、2010年度の





俺の上司って、誰?





2009年度の上司、転属しちゃったんですが・・・





まぁ、その話は置いといて
(いいのか?)



スタークジェガン、3日目です。


RIMG3008.jpg
ミサイルポッドの表面処理、ようやく完了。
(ヒケ、酷いよ)


で、肩なんですが、
RIMG3010.jpg
結構、大変そうだ・・・



HJ4月号の作例みたいに、

プラ板で軸を通す様に改修して

後はめ加工しようと思ったんですがね、

その方法だとミサイルポッドの角度が

変えれなくなるんですよ。



こんな構造(パーツ構成)だし
RIMG3011.jpg


内側をグレーに塗るから、マスキングで対応かな。



本日の作業は、約2時間



しかし、



作るの遅いな、俺・・・




(* ̄▽ ̄)ノ なんでだ?・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 23:39| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタークジェガン2日目

でわ、

スタークジェガン2日目、行ってみましょう
(どこへ?)



作業内容は前回に引き続き、表面処理&仮組み。


ですが、


バルカンポッド(ウィキで調べた)のアンテナを真鍮線に変更。

RIMG3006.jpg
しかし、なぜバルカン砲にアンテナが?
(GPSも兼ねてるとか?)





続きまして、肩のミサイルポッド

こいつがね〜

結構ヒケが酷くて(真ん中が凹んでいる)

しかも側面に、変な凸モールドあるし、
センサー部分も邪魔だし・・・


この側面部分、小説版とアニメ版で
ディティールが微妙に違うんですよ。
(アニメは凸、小説は凹モールド)

※私の目には、そう見えた


キットのディティールはアニメ版なんですがね。


ん? もしかして、キットのパーツ分割を考慮して、

設定画を描き替えたのか?
(どうなんだ? バンダイ)



しばらくフリーズ
(考え中、考え中・・・・・・・)




表面処理の事を考えて、凹モールドに変更する事に決定

そして、心おきなく側面のディティールを削り飛ばして表面処理
RIMG3003.jpg
左が処理前、右が処理後(まだ途中ですが)

もう削りすぎて形が変わっちゃってね、
リカバリー(バランス取るの)大変でしたよ。
(削りすぎと言っても、0.1〜0.2ミリの世界ですが)



では解説


まず、センサー部分が邪魔だったので、
切り飛ばして、パーツ分割(って程でもないが)を変更
RIMG3002.jpg
左が修正前、右が修正後。

ミサイルポッドの先端部分のパーツは、
そんなに歪みが無かった(小さいからね)ので、
センサーを付けたまま表面処理




凹モールドは0.6ミリと0.2ミリのタガネで彫りました。
RIMG3005.jpg
左が修正前、右が修正後。

これは、もう少しディティールを加えた方がいいのか?
それとも、コーションデカールのみでいいのか・・・

(どちらにせよ、もう少し表面を処理しないといけないけど)


と、悩みながらも、後部の排気ダクトのフィンにスジ彫り



RIMG3004.jpg
左が修正前、右が修正後。

フィンとフィンの重なったところをスジ彫りして、
それっぽくしたんですがね〜

やっぱりここは、プラ板で新造した方がいいかもね。

そうだな〜

フィンを開き気味にして、
中にメッシュを入れて、
メタルパイプで作ったミサイル後部をチラ見せ。



これよくない?


次に作る時はそうするか・・・
(次、あるのか?)


と、言うわけで

スタークジェガン2日目は、ここまで。

2日目作業時間は、約2時間30分。

内訳は、
19:00〜19;30 
  バルカンポッドのアンテナ作成
  悩みながら、ミサイルポッドの表面処理

21:00〜23:00
  悩みながら、ミサイルポッドの表面処理


なんだか考えるのに時間がとられたなぁ〜


ここまでの「のべ工数」は、6時間程か・・・



まぁ、ここを乗り越えれば、

サクっと進むのではなかろうか




(* ̄▽ ̄)ノ 希望的観測・・・☆;:*:;☆







posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

スタークジェガン1日目

え?


レッドミラージュですか?


案の定というか、予想通りというか




ココロガ、オレタ


(砕けたとも言う・・・)


だって、

きっと1円スタートでオクに出しても

落札どころか、アクセスすらされない気がしてね。



やっぱり最新キットでしょう


って事で、これ↓
RIMG2989.jpg
スタークジェガン
(人気の程は、不明だが)



もうこうなったら、

在庫整理はスタック方式(後入れ先出し)で処理だな。



続きは、スタークジュガン制作日記(1日目)


(* ̄▽ ̄)ノ モデラーの日常へつづく・・・☆;:*:;☆














続きを読む
posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | RGM−89S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。