HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年03月08日

お披露目

さて、AB祭のエントリ−も終了した事だし、
(誰も見ない、存在もあまり知られていなし)HPにアップする前に、
ブログにて、バストールを公開したいと思います。

と、その前に、

そういえば、オーラバトラーの説明、してなかったですね。
結構、知らない人もいるみたいなので、サクっと説明します。

オーラバトラーというのは、
アニメ「聖戦士ダンバイン」に」登場した、異世界に棲息する怪獣やら昆虫やらの
甲羅とかを利用して作られた、人の生体エネルギー(オーラ力)で稼動する兵器の事です。


では、オーラバトラー:バストール、公開
RIMG2777.jpg
スケールは1/60(約15cm)
オーラバトラーは、生物材料を使用していて、それを強大なオーラー力(生体エネルギー)で
稼動させています。
であれば、使用した材質は元生物な訳だから、そのオーラ力に外皮が変形または変質するのでは?
と考えて、表面は均していません。
(元々は生物だったものに、生体エネルギーを流す訳ですからね。きっと大変な事が・・・)
また甲虫をイメージして、表面の凸凹にしてあります。

フルスクラッチなので、改修箇所とかないんですよね。
(しいて言えば、全てが改修箇所)

塗装は、ベースグレーの上から、レッド、パープル、オレンジ、ピンクと重ね塗り。
その後、水溶性クレヨンでブレンディング。
細かい部分は、全て筆塗りし、最後にクリアーでコート。







RIMG2762.jpg
武器はツヴァイヘンダー(両手剣)
ABは甲虫を使用した装甲を纏っていますからね。
ちょっとの打ち込みでは破壊出来ないはず。
なので思いっきり、叩き割るか突き刺すと考えて、この武器を持たせました。
デカイ武器なので、鞘はありません。
(手持ちで運べ、バストール)






RIMG2767.jpg
頭部は核となる鳥の生物に、複眼を持つ生物の器官を取り付けたイメージです。
(触覚はレーダーなんだろうな、きっと・・・)
口(?)の部分にオーラ吸気口なる物があって、ここからバイストンウェルに充満する
オーラを取り入れる事により、搭乗者不在時も最低限の代謝が可能。
(だって、腐敗したら嫌でしょ)
後頭部の金属板は、知恵熱を逃がす為の放熱板です(多分)
搭乗者はエンジン(オーラを発生させる)で、頭部には四肢を司る脳があるんだって、きっと。
(まぁ、意思はもたないでしょうね)






RIMG2772.jpg
筋肉(生物の筋肉を科学処理したものと推測)を外骨格で保護している感じにしました。
MSでいうムーバブルフレームではなく、モノコックボディです。
(その方が軽いんですよ。ABは空飛ばないといけないし)






RIMG2760.jpg
翅は妖しさを出すため、アルミで制作(翅脈は折り目で表現)。
色は玉虫をイメージして、青竹色にクリアーイエローを筆塗り(タッチを残す為)。



でイメージが、これ↓
RIMG2782.jpg




とまぁ、だいたいこんな感じ。





プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
↑これより詳細に書いたかもしれんな〜

だって投稿中、タイムアップ(?)で勝手にログアウトされて、
書いた記事がパァになったのよ。
(いつもはバックアップとるんだけどね、今回は油断した・・・)



ところで、ABのコンペって他にないですかね。

実は今頃になって、神が降りてきたんですよ(笑いのじゃないですよ)。

もしかして、時間軸ズレてる?








(* ̄▽ ̄)ノ レプラカーンのネタです・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 12:00| Comment(2) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

バストール完成公開(一部)




♪あ〜さ焼けぇ〜の


光の中に


立つ影は〜




♪ミラーマ〜ン




RIMG2782.jpg
ウソです。バストールです



これですよ。
この為に頑張ってきたんですよ↓
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
本日、投稿完了しました。


まぁ詳細部分はコンペでご覧頂くとして、

メイン画像、公開です。








(* ̄▽ ̄)ノ ようやく、肩の荷が下りた・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 01:00| Comment(5) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

磁石



粘土の塊り(バストール)ですがね。

やっぱりスカルピー100%だと強度に問題ありでして・・・

ガッツリしたところはいいんですが、

細かいところがどうもね〜
(翅の付け根とか)

普通に接着したら、まず間違いなく破損するよな〜

さて、

どうしたものか・・・



ひらめき


そうだ、

磁石を使おう!



磁石なら翅の角度を微調整できるし、
取り外し可能だから、梱包する時も安心。
(我ながら、ナイスアイデア)


以前HQさんのところで購入した奴があったよな〜


って、これもの凄く強力じゃないですか?


まぁいい。


翅の付け根と背中側に対で付けます。


では背中から

まず1個、瞬着で接着。
(うむ、バッチリ)


そしてもう一箇所。

瞬着を垂らし、磁石を置きます。
(先ほど接着した磁石から、約8ミリ程、離れた位置)



手を離した瞬間、





カチ!




RIMG2752_2.jpg
強力な磁場発生





瞬間接着剤より早く、



隣の磁石に瞬着






ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!



もう、慌てて磁石を引き離しましたよ。



すると今度は、



磁石が俺の指に瞬着・・・




ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
(磁力関節?)



こ、このままでは、




鋼鉄ジーグになってしまう〜
WS000002.JPG
ハニワ幻人、かかってこいや〜




知ってる人、ほとんどいないだろうなぁ〜
鋼鉄ジーグ・・・




教訓

瞬間接着剤といえども、瞬間的には接着できない。



まぁ最終的には、うまくいったんですがね。

しかし、

「神は乗り越えられない試練は与えない」

といいますが、


もういいです神さま


試練はいりません。



そのかわり、


私に



「順調」



という言葉を



教えてください。











(* ̄▽ ̄)ノ 波乱順調?・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 18:00| Comment(2) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

味付け


せっかくの週末を、無駄に過ごしてしまい、

バストールどころか、プラモもさわってません。

って言うか、意味のない事に2日間も使っちゃったよ。
(まぁ、ある意味粘土の練習か?)


で、基本塗装が終わったバストールですが、

ちょいと味付けしようと思いましてね。


使うのは、これ↓
RIMG2751.jpg
アーチスト用水溶性クレヨン


こいつでカキカキして、アクセントを付けようと思います。


たとえば、

銀色の物体を画用紙とかに描く場合、

銀色のクレヨンもしくは絵具を使うと


「なんじゃ、こりゃ?」


ってなりますよね。

でも、影を黒く塗るだけで、

銀色の物体に見えてしまう。



その効果を狙います。





(* ̄▽ ̄)ノ どうなるかわからんが・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 23:57| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

塗装中


AB祭の作品受付、目前に迫ってきましたね。



こんなのと、戯れている場合ではないな


RIMG2717.jpg
こんなの・・・



では塗装。


意表をついて、「ブラック」にしようと思ったのですがね。


真黒では芸がない。


で、ベースグレー(余った塗料ごちゃ混ぜカラー)

を吹いてみたが、



何だかあっさり・・・



「やっぱり、設定色がいいなぁ」と思いなおし、


ベースグレーの上から、

レッドを塗り重ねて見ると、


「ドラムロ?」

drumlo.jpg


って感じなっちゃいまして、




「きっと、青みが足りないんだ」


そして、パープルも吹く。



いかん。


これでは、「ドム」になる。


急きょ、オレンジも吹いてみる。




結果
RIMG2748.jpg






ボイルした、ホタルイカ?




こや 149.jpg
(妻よ、画像を拝借したぞ)



こんな事を繰り返し、


基本塗装はなんとか終了。



え?


見たい?





では、モノクロ写真を


RIMG2749.jpg




なぜ、モノクロなのか?



それは、



モノクロの方がカッコイイから・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 塗装は難しい・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 18:02| Comment(4) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

サーフェイサー

一応、表面処理が終了したので、


試しにサフ吹いてみた


RIMG2706.jpg
もともとグレーだから、変わり映えなし。



さ〜て、

何色にしようかなぁ〜


ちなみに、プラモの
ボックスアートはコレ↓
61WDTG4FSAL.jpg



定番のピンクは、普通だし、



暫く眺めて考えるか・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 黒ってあり?・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 01:00| Comment(4) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

ツヴァイヘンダー

いきなりドイツ語タイトルで始まりましたがバストール日記、




本日は武器について考えてみたいと思います。
(いつまでも竹串を持たせてる訳にはいかんので)

もう頭の中では「バストール=ハチ」になっているので、

ハチに似合う武器を考えます。

※ハチは武器なんて持ってません



ハチと言ったら槍ですよ、何となく・・・

なんでだろう?

きっと幼少期に観た「みなしごハッチ」の影響だな


imagesCA5YQ7IA.jpg
♪ゆ〜け〜ゆけ〜ぇハァ〜ッチ〜
♪みつばちハッチ〜




まぁ、竹串持たせてパイク(騎兵とかを防ぐ長槍)ってのも

考えたのですが、なんかバストールに合わないだよな〜

何かこう、軽快に飛び回って攻撃するイメージが欲しい。

でも普通にサーベルとかは、面白くない。



と、いう訳で、タイトルの「ツヴァイヘンダー」(両手で持つ剣)

に行きついた次第です。



そして、竹串とスカルピーで作成
RIMG2680.jpg
(表面処理前)


では、ツヴァイヘンダーをバストールが

どの様に使用するかといいますと、


まず、両手で赤丸部分を握り、パイクを持ったオーラバトラーを力任せにパイクごと、叩き斬ります。
tRIMG2680.jpg
次に接近戦に持ち込み、青丸部分を握り、

薙刀みたいに振り回したり、

槍のように刺したりします。


これで、オールレンジで戦えるな。


これぞまさしく、

ハチが持つに相応しい武器だな。

※ハチは武器なんて持ってません




で、決めポーズ
RIMG2681.jpg


あ!



それぞれの



戦闘シーンを再現する為に、



3体ほど複製しとけば



よかった・・・








(* ̄▽ ̄)ノ あとの祭り・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 00:54| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

表面処理

ダイソーで、こんの購入しまして
RIMG2670.jpg
パイプカッター(300円)






これで、プラパイプとかキレイに切れるかな〜




RIMG2671.jpg




びみょ〜



ローラー部分に当たるところが汚れるし、

強く締めると、痩せるし・・・


使いこなせば、何とかなるのか?



さて、バストールですが


表面処理中です(結構固いのよ、スカルピーって固まると)

まぁコンセプトは、害虫って言うか昆虫というか

蜂なので、あんまり根性でペーパー掛けをして

表面をツルツルにする訳にはいかないんですよ。

生物っぽさがなくなるしね。
(昆虫の拡大画像を見て、そう思った)


でも、ちょっとは表面を均したい。


あっちこっちのサイトを検索すると、

焼いた後のスカルピーは、アセトンで均せるみたいですね。


アセントンか〜


そんなの一般的な家庭には、ないよな〜








RIMG2679.jpg



なんでウチに、こんなのあるんだろう・・・
(どうやら、非一般的な家庭のようです)


これで表面を溶かせば滑らかになるはず。



リューターでガリガリ削る
RIMG2677.jpg





そして綿棒にアセトンをつけて、こする

RIMG2678.jpg


こんな感じか?



動物的なにするのであれば、

ツルツルするのだけれど、昆虫的な外骨格のイメージだから、

こんな感じかなぁ〜



さて、アセトンを塗りまくるぞ






(* ̄▽ ̄)ノ 防毒マスク装着・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 00:43| Comment(7) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

さらば、粘土


ラウンドフェイサーって知ってます?



ソルティックって知ってます?



ダグラムを知りませんか〜




えぇ〜っと、


リンクを追加しましてね。
(ソルティックに魅かれて)

ZEONIC FACTORY

YASさんのブログです。
(ザクもカッコイイよ)



オーラバトラーみたいに、

コンバットアーマーブームこないかな〜


在庫にブロックヘッドと24部隊ソルティック、
アイアンフッドがあるんだけどな〜



さて、ブームがきてる(?)AB。


バストールですが、


粘土細工終了(多分)
RIMG2675.jpg
オーラコンバーターと羽装着。



通常、羽は透明にするところですが、

あえてアルミ板にしてみました。
(適当に折り目を付けてそれっぽく)


このアルミ板、厚さが不明なんですよ。


だって、




RIMG2676.jpg
ビールの空き缶





なんか、


だんだん小学生の

自由研究みたいになってきたなぁ









(* ̄▽ ̄)ノ あとは、オーラソードか・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 22:23| Comment(2) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

おこげ

♪髪を切〜った、わた〜しに〜


違う〜人みたいと〜♪




ウチの犬がオレを無視!




RIMG2662.jpg
ランちゃん、僕だよ。ユズピだよ。




さて、C−4グレースカルピーですが、
RIMG2593.jpg


オーブン粘土なので、

オーブンで130℃で焼くと、

固まるわけですが



さて皆さん、

オーブンと、オーブントースターって違うの知ってた?

(俺、知らんかった)



で、色々なブログを徘徊すると、「オーブンを使いましょう」と書いてある。

ご丁寧に「オーブントースターはダメよ黒ハート」とも・・・



でも、要は温度設定ができればいいんでしょ?



ってわけで、オーブントースターで焼いてます私。
RIMG2665.jpg
言っておきますけど、このオーブントースターは不要になった奴ですよ。でないと、お仕置きされますから。




結論としては、焼けますよ。

固まりますよ。

でもね、狭いからね




焦げます



RIMG2666.jpg


この粘土、焦げると有害ガスを発生させるらしいですね。

なんだか「環境ホルモン」が含まれてるとか?


ホルモンか・・・


ホルモンおいしいですよね。


でも、

環境ホルモンは、


内分泌撹乱物質
(ないぶんぴつかくらんぶっしつ)



の事ですからね。


今度から「ホイル焼き」にしよう。



(* ̄▽ ̄)ノ 料理ブロガー、カモン・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 19:36| Comment(3) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

クラック

みなさん、気泡地獄で苦しんでいるようですね。



私は、クラック地獄を彷徨っています。




RIMG2654.jpg
ここにクラック



焼いた直後は格段に脆くなるスカルピー・・・


溶きパテならぬ溶きスカルピーで補修。



そして、焼く


RIMG2655.jpg
なんとか・・・




そして毎度の

盛って

均して

焼いて

削る。

RIMG2656.jpg
オーラソードの代わりに竹串を持たせてみる。



あとは、オーラソードとコンバーター、羽か・・・



しかし、みんな楽しそうだよなぁ〜


シイタケ作ったり、バーニア自作したり、武器作ったり。


プラさわりたいな〜



もう



いっその事、


このバストールを



思いっきり



地面に叩き付けたら、



どんなに気分爽快だろうか












(* ̄▽ ̄)ノ 疲れ気味・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 00:35| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

根性でリカバリー

会議で、前に座った同い年の男の頭頂部が、

気になって気になって、会議に集中出来なかったユズピです。



そうか〜

頭皮が色黒だと、禿げが目立たないのか・・・




これぞまさに、補色


いいよな〜補色。


でも、


俺、色白だから、剥げたらヤバイなぁ〜



とか、くだらん事を考えていたら、

余計な仕事を沢山もらってきました。


ナンテコッタ



さて、

粉々バストールですが

瞬着とシンナーと粘土と根性


リカバリー


RIMG2647.jpg



なんとかなるもんだ。



(* ̄▽ ̄)ノ でもこれ絶対、表面処理が大変・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 01:00| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

今日も粘土

今日も、粘土をこねて、


ヘラで形を整えて、


焼いて固めて


全体のバランスをチェックしてたら、


手が滑って、


机の上に落ちて、



破損




折れた部分にシンナーを塗って、


粘土で補修し、


焼いて、


確認してたら、


また手が滑って、


でも、床に落ちる前に、


太ももでキャッチ。


俺ってナイスと思ったら、


そのせいで、



破損





折れた部分にシンナーを塗って、


粘土で補修し、


焼いて、


確認完了。


上半身の部分を持ちながら、


どんなポーズがいいか、


考えながら眺めていたら、


下半身部分が落下。


慌てて


両手で下半身部分をキャッチ



あれ?


上半身は?



と思う間もなく、


弧を描いて2メートル先の床に


上半身落下。



この時、



心が粉々に




砕け散りました



当然、バストールも・・・



(T.T ) ( T.T) 夢であってほしい・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 00:20| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

起立


立った・・・






クララが・・・






クララが立った〜





RIMG2621.jpg
クララ?





いやぁぁぁぁぁ!



クララが



蟲ぃぃぃぃぃ〜





さて、



こうでもしなきゃ、テンションが上がらなくてね。
(テンションの上げ方、間違ってますか?)



まぁ。針金ぶち込んで、全体像のバランスを見てるんですが。



普通こういった造形をする場合、


実物大のスケッチを書いて

それに合わせて針金で骨組みを作って

粘土を大まかに盛ってから

細かい造形をして仕上げ。



ですが、



そんなセオリー無視して


頭部から細かい造形を始めちゃってます。


そして今更ながら、針金ぶち込んで様子見・・・



ちゃんと自立できるのだろうか?



まぁ足を大きくすれば、嫌でも立つでしょう。


最悪の場合、TTくんを見習って足に鉛をぶち込んでやる。




(* ̄▽ ̄)ノ 立つんだクララ・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 00:14| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

いい加減

本日のバストール。




RIMG2614.jpg
手が生えて、魅惑(?)の腰が付きました。






しかし、





もう、粘土細工飽きた







プラさわりて〜


プラですよプラ、




プ・ラ・ス・チ・ッ・ク黒ハート









(* ̄▽ ̄)ノ エポパテも嫌・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 01:10| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

今、気がついた

今、気が付いたけど



俺、今年



厄年じゃん



(前厄)




近くに厄払いしてくれる、馴染みの神社が2つほどあるんだけど、

一つは子供の頃、皆で雪合戦をしてガラスを割ったからな〜

もう一つは、屋根に上って瓦割ったし・・・



ヘタに厄払いに行くと、逆に○十年分のバチが当てられそう・・・




まぁ節約って事で、お神酒だけど済ませよう。
(出来るだけ多く飲めば大丈夫だろう)






さて粘土細工ですが、


頭部と胸部がこんな感じ


RIMG2606.jpg
前です。



RIMG2607.jpg
後ろです




基本、ディティールは、

外骨格と内骨格のコラボで背骨があって、

筋肉が外付けというか・・・


支離滅裂




しかし、背面はちょっとキモイな。



完成前に殺虫剤とかで退治されないように、気を付けよう。



(* ̄▽ ̄)ノ 虫じゃないから・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 19:25| Comment(2) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

制作開始


♪オ〜ラロ〜ドがぁ、



開かぁ〜れた〜






と、言う事で、



AB(オーラバトラー)、制作開始です、



こいつの為に↓

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】




最初はね、旧キットの1/48ドラムロを

作成するつもりだったんですが、

どう考えても、

煮ても焼いても、

切っても貼っても、



どうしようもない事に気が付きましてね
(ほぼ全てを作り直す事になりそうで)



ならば、最初から作ればいいじゃないか!

って事で、C−4じゃなくて、グレイスカルピーで、


ドラムロではなく、バストールを作る事にしました。


現在こんな感じ
RIMG2605.jpg
盛って焼いて削っての繰り返し




イメージはやっぱり害虫でしょう





(* ̄▽ ̄)ノ さぁ粘土細工だ・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 19:45| Comment(0) | バストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。