HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2009年07月07日

リベット地獄

先週の土曜日、ホームパーティ−やってまして、

もう、料理とかの準備が忙しくて忙しくて・・・
(妻が)


しばらくブログの更新をサボってました。


で、アーマードメサイアは、この通り↓
RIMG0793.jpg

伸ばしランナーでリベット再現したり、
アーマーの断面を彫ってみたり・・・


機首にリベット打ちまくったせいで、バランスとるのが大変。
(やめとけばよかったかも・・・)


バルキリーの他に、製作依頼品(?)のアッガイの下地処理してたので、殆ど進んでおりません(いつ仕上がるか、先が見えず)。





オラザクのネタも決めかねてるしな〜


ウイングゼロも考えたんだけど、羽根の部分は思いっきりパクリなので、気がひけます(オークションには出せても、コンテストには出せない)







マジにどうしよう・・・




神、降りてこないかな〜




(* ̄▽ ̄)ノ 笑いのじゃない奴を希望・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 18:27| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

リベット






え〜っと・・・











RIMG0758.jpg
打ち過ぎたかも・・・













(* ̄▽ ̄)ノ 銃創?・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 00:35| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

キャノピー

みなさん、定番の如くキャノピー内側のピンを削り落してますが、


これって結構大変だと思いませんか?


特に、私の様に根気のない人間には・・・



しかも透明パーツのヒケをヤスリで均すなんて、ドキドキものです。
(取り返しの付かない事になったらどうしよう、みたいな)


そして、キャノピーのフレームのフチをスジ彫るなんて・・・




絶対に無理!



(失敗したら、リカバリーできるのか?)




と、泣きごとを言っていても始まらないので


とりあえずやってみた。


RIMG0753.jpg
まぁ、多少失敗してもリカバリーきくね。


デザインナイフで削って、

スポンジヤスリで均して、

耐水ペーパーで磨いて、

タガネでスジ彫って、

コンパウンドで磨いて、

コーティングポリマーを塗布したら、なんとかなります。



調子がでてきたので、翼端灯も透明ランナーの番号札(?)で作成
RIMG0754.jpg




もうちょっと磨いた方がいいかなぁ・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 先が見えなくなってきた・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 00:11| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

止まらない・・・

さて、ほどほどに気合を入れているバルキリーですが、


ディティール甘っ
RIMG0708.jpg


チョットだけ気になるので、改修。
RIMG0709.jpg
真鍮パイプ、埋め込み





さらに、丸モールドですが、コイツも甘い。
RIMG0710.jpg




仕方ないので、穴を開けて伸ばしランナーを突っ込んで改修
(昔ながらの手法ですね)
RIMG0713.jpg




そうなれば、ここも改修でしょう。
RIMG0716.jpg
同じく、穴開けて、伸ばしランナーを突っ込む昔ながらの手法。



だったらマイナスモールドも改修せねば、バランスが取れない。
RIMG0711.jpg
ここは、定番ですよね。


ここまできたら、ここも改修だ!
RIMG0715.jpg
断面っぽく、穴開けたり、スジ掘ったり。



このままだと、




大変な事になってしまう・・・



(大改修など、やる気はありません)









(* ̄▽ ̄)ノ 誰か、止めて・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 19:12| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

フェイス

RIMG0671.jpg

頬、離れ過ぎ


てな訳で、HJの作例を参考に修正します。
(頬の軸を短くして、干渉するとこ削って・・・)
RIMG0672.jpg
一応削るところを赤く塗ってみたけど、分かりづらいね。


ついでに顎を引ける様に首も改修。



改修前↓
RIMG0673.jpg





改修後↓
RIMG0674.jpg



連装レーザーガンのジョイント軸を短縮
(一度切り離して、瞬着で取り付け)




そしたら、こんな感じ↓
RIMG0675.jpg
男前になりました。



一応、レーザーガンの先端に穴も開けました。
RIMG0676.jpg
定番ですね。



やばいな〜

改修する気はなかったのに・・・






(* ̄▽ ̄)ノ ほどほどにしておこう・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 02:10| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

裏は白

え〜



たいして進んでませんが、とりあえずここまで仮組
RIMG0662.jpg

やっぱりヒケとかあるね・・・


パーツ単位に色わけされてるんですが、問題は裏側。
RIMG0663.jpg
ちぐはぐのモザイク?


当然ここは白ですよね。
アルト機は塗装なしでも問題ないんですが(全部白だし)、
やっぱりオズマ機は塗装するしかなさそうだな。


ちなみにバトロイド時はこんな感じになります。
RIMG0664.jpg
パイロットは大変そう・・・



しかし、マイナスモールドがあまいですね。


こうみると、結構気になる部分があるんだよな〜




ヤバイ、深みにはまりそう・・・



あ、そういえば、



オラザクのネタ、何も考えてない





バルキリーをトリコロールカラーにして、

ガンダムとして応募するのはOKだろうか?



(* ̄▽ ̄)ノ NGですね・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 00:23| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

機首

さて、勢いがあるうちに牛歩で進めます、アーマードメサイア。

本日のテーマは後はめ加工です。

変形がウリのキットですから、

「強度はどうすんだ?」

と言う声が聞こえてきそうですが、



強い心を持って無視します




だって、マスキング嫌いだもん。
(手間がかかるし・・・)



まずは画像
RIMG0657.jpg

底抜けのバカではないので、あまり強度のかからないところだけですよ、後はめ加工をするのは。



機首の部分はバトロイド時に、折れるだけですからね〜
大丈夫でしょう(多分)

では解説。


赤色の部分を切り欠きました。




以上





で終わったら、石を投げられそうなので、もう少し解説。

まぁ画像の通りなんですがね、加工の仕方は、


男らしく、ニッパーでもぎ取る。

で、その後は女々しくタガネ(2ミリ)で削ります。



黒いパーツも一部カットしてあるのですが、
見えにくいので別画像をアップ。
RIMG0658.jpg

赤丸の所を切り欠きました。
(ここも切り欠かないと、後はめできませんので)



しかし、大した加工じゃないのに

長々と書き過ぎたな〜



だんだん疲れて、肝心な部分で説明を省きそう・・・



(* ̄▽ ̄)ノ では、後日・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 19:35| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

人柱

ようやくプラモのブログと認識されてきた今日この頃、

みなさん、どうお過ごしですか?


(プラモ以外のネタで、ランキングがアップしてた頃が懐かしかったりして・・・)



さて、アーマードメサイアバルキリーですが、


HAYAさんからコメントで、「人柱として先行して制作して解説してほしい」と、おだてられたので

ユズピ先生のアーマードメサイアの制作日記スタートです。


まずはパッケージ。
RIMG0650.jpg

箱の大きさは、39×31センチくらい。

まぁMGと同じくらいのサイズでしょうか?


ただね、



厚さが14センチ


う〜ん、軽く目まいが・・・


で、中身はと言うと
RIMG0651.jpg





すでに心が折れそうです







(* ̄▽ ̄)ノ つづく・・・のか?☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 19:03| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。