HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年01月15日

変形

寒い



寒すぎるよ



どうなってるの?



富山県






おかげで、風邪ひいちゃったよ。



そんな訳で、制作は停滞。


なので、バルキリーを撮影
RIMG2562.jpg



とりあえず、ファイター形態での撮影は終了。
(100枚くらい撮ったし)



そして、いよいよガォーク形態に変形させます。





トランスフォ〜ム









RIMG2574.jpg



塗装剥げは最小限に抑えました。


変形時に無理な力を加えなければ、そう簡単に剥げませんよ。
(全くって事はありませんがね)



最後にクリアーを吹いた効果も、

多少あるかもしれませんがね。





しかし、このキット



変形させない事を強くお勧めします。





(* ̄▽ ̄)ノ ガォーク撮影開始・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 00:43| Comment(4) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

よ〜やく完成

「完成した」というか、



「完成させた」というか、



何はともあれ、







アーマード・メサイア完成





では、呼吸と心臓を止めながら、

三脚なしで撮影した画像をどうぞ


RIMG2410.jpg


RIMG2411.jpg


RIMG2412.jpg


RIMG2415.jpg


RIMG2416.jpg


RIMG2418.jpg






後日、三脚を使用してキッチリ撮影するとしても、

ぶっちゃけ変形させたくないんですが・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 絶対に剥げる・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 01:20| Comment(9) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

もう少し・・・


アーマードメサイアですが、

オーロラフィルムを貼ってみました
RIMG2388.jpg
裏側から。



妖しく光って、いい感じ・・・







オズマも、、まぁ何とか
RIMG2387.jpg




このブログを書いている時点で、デカールも貼り終えてます。


あとは表面を整える為にクリアーを吹いて、




クリアーを吹いて・・・




クリアーを吹いてから考えよう。





(* ̄▽ ̄)ノ もうちょっとだ・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 16:26| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

塗装中

アーマードメサイアですが、



細かい部分は筆塗り
(コクピットとかオズマとか)

RIMG2382.jpg




そして、チマチマとデカールを貼る


RIMG2381.jpg






なんか疲れて、



ブログを更新する


元気がありません






現在の気持ちを表すと、


こんな感じ






RIMG2383.jpg



う うう……


う〜〜 ううう


あんまりだ… 


HEEEEYYYY


あァァァんまりだァァァァ



(By炎のエシディシ)




Ψ(`▽´)Ψ ヒヤァ〜ヒャッヒャッヒャッ・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 01:04| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

大晦日

2009年も、あと数時間ですね。


2009年終わっちゃうよ〜

これが仕上がらないうちに・・・
RIMG2340.jpg

プレッシャー星人のプレッシャーに負けて、
久しぶりに着手したアーマードメサイア。
(ちょこっと筆塗りしただけですが・・・)



09年はこいつのお陰で、

思うようにプラモが進まなかったなぁ〜




では皆さん、良いお年を








私はこれより、酔っ払いモードに突入。




(≧◇≦)ノ▽ 飲み納め・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 18:43| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

いまさら・・・

♪君は誰とキスをする〜

わたし それともあの娘〜

君は誰とキスをする〜

星を巡るよ 純情〜♪






今週の金曜深夜より、

マクロスFが放送されますね
(富山県で)




って、





遅いよ、


1年と半年も遅れてるよ、


どういう事だよ、


富山の放送局





まぁ、いいんですけどね。



アーマードメサイアの塗装で、

心が折れそうになっている今日この頃、

テンションを上げるには

グッドなタイミングですので・・・



しかし、

パーツはデカいは、

塗り分けは多いは、

稼動部分は多いはで、






アーマードメサイア、



暫く休止




ちなみに、先週の金曜日の成果↓
RIMG1514.jpg




そして、土曜、日曜フル稼働で塗装するも、

未だに仕上がらず。
(乾燥ブース買おうかな〜 でも、置き場所がな〜)




だから次回より、ザク日記開始




こんな事で、


アーマードメサイア、


完成するのだろうか?



(* ̄▽ ̄)ノ マクロスFの放送観てから考えよう・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:49| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

エナメル

さて、今日も実験です。



前回は、ハンブロール(エナメル塗料)をラッカー溶剤で希釈して使ってみましたが、


RIMG1412.jpg
コレね↑



今回は、タミヤのエナメル塗料を使ってみたいと思います。


RIMG1417.jpg
コレね↑

正直、スミ入れにしか使わないですよね。


でも、

溶剤はどこでも売っていて、簡単に入手できます。

RIMG1418.jpg
注:コンビニには売っていません。


しかし、この専用溶剤がプラモを侵すんですよ


ヘタすると、パーツがバラバラに砕けたりします。
(何度も経験あり)



そこで、この溶剤の変わりに使うのが、


これだ↓

RIMG1419.jpg
ジッポーオイルです。
注:コンビニで購入しました。


これで希釈してスミ入れすれば、プラモを破壊する事なく、

安心してスミ入れが出来るわけです。


(くわえタバコで作業すると、火だるまになりますが・・・)



そこで、思った。


スミ入れではなく、



普通に塗装は可能なのか?





で、やってみた。



RIMG1451.jpg

グレーの部分は、サフ入りラッカー塗料。
イエロー部は、ハンブロール+ラッカー溶剤。
ブラック部は、タミヤのエナメル+ライターオイル。


なんだか、



何でもアリになってきました





(* ̄▽ ̄)ノ 今度は何を使おう・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 19:25| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

やっぱり・・・

「明けない夜は無い」ように、




剥げない塗装はありません



例え方が、ビミョ〜に違っていますが、



剥げるんですよ、どう頑張っても!



そんな訳で保持具(?)は、つや消しクリアーのみ。
RIMG1411.jpg

これが無いと、ガウォーク・バトロイド形態が(アーマードの重量に負けて)決まらないのですが、本体と接触して色が剥げた挙句に色移りなんかしたらシャレになりません。

で一応、本体の塗装とバランスを取るために、つや消しクリアーを吹きました。
これなら、保持具の塗料が剥げて、作品本体に付いたとしても目立たないでしょう。(色じゃないし・・・)



で、前回のブログの「隠ぺい力」の話ですがね。

ホワイトに続いて、弱いのがイエロー。

そこで、ハンブロールを使ってみます。
RIMG1412.jpg
隠ぺい力が強いって、風の便りに聞いたから・・・


ご覧の通りの容器に入っているんで、

マイナスドライバー等でこじ開ける訳ですが、
RIMG1415.jpg
ドンキで買ったこの道具で、蓋が歪まない様に開封。



中はこんな感じ
RIMG1413.jpg
塗料が分離しています


さて、こいつを筆塗りするのですが、

当然混ぜて、希釈する必要があります。


しかし、


ハンブロールの溶剤、持ってません


(売り切れで、買えなかったの)


そこで、「ヨ式塗装法を」真似て、ラッカー溶剤で希釈します。
(注:ハンブロールは、エナメル塗料)


RIMG1414.jpg
特に問題は無い感じ・・・



で、塗ってみた。
RIMG1416.jpg

黄色いパーツに黄色を塗ったので、隠ぺい力はわかりませんが、

ラッカー塗料での希釈は問題ないようです。
(注:缶の中に直接溶剤を注ぐのは、専用溶剤であっても、ご法度だそうです)

ラッカー溶剤で希釈すると、乾燥が早いとの事ですが、

それでも1時間くらいかかりました。
(厚く塗りすぎたか・・・)



こいつの本格的な出番は、黄色いラインの部分(尾翼とかの)ですので、その時に改めて隠ぺい力の報告をします。


では。


(* ̄▽ ̄)ノ 以上、人柱でした・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 11:36| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ホワイトサフ

アーマードメサイア、いよいよ塗装を開始したのですが、

ちょっとした誤算がありまして・・・



ホワイトサフ、



隠ぺい力、弱!





RIMG1404.jpg


こいつをベースに調色したのですがね、下地のパテとか

塗っても塗っても透けるんですよ。
(まぁ、殆どパテを使ってませんがね)


普通にグレーのサフを吹いてから塗装すれば問題ありませんが、

変形時のクリオアランスを考えると、あまり塗膜を厚くしたくないんですよ。



どうするかな〜



とりあえず、フィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗ってみよう。





(* ̄▽ ̄)ノ 例のごとく試行錯誤・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:13| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

調色

さて、いよいよ塗装工程に入る

アーマードメサイアですが、

説明書のカラーレシピを半ば無視して、
(あんなもの、目安です)

調色してみました。

RIMG1390.jpg
右から、
薄いグレー、
青っぽいグレー、
パープルっぽいグレー


全色、塗膜を強くする為にサフを混ぜてあります。
(やっぱり、塗膜が一番強いのは、サフでしょう)

さらに、

サフと塗装が同時にできて、一石二鳥を狙っております。
(細かいキズも消えるかと・・・)


しかし、ちょっと作りすぎたな〜
(まぁ、他にも使い道があるでしょう。)




濃いグレーは調色していないのですが、


これって、




サフそのままで、


いいんじゃね?




だって、「サフで仕上げてはいけない」って

ルールはないし、

実物の戦闘機の塗装も、サフっぽいじゃないですか・・・








(* ̄▽ ̄)ノ いいよね・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:37| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

基本工作完了



基本工作完了!



この日が来るまで長かった・・・


RIMG1335.jpg
なかなかボリューミーです。


重量がかなりありますが、ファイター形態は安定しています。


さて、各パーツのクリアランスを見る為に、

変形させてみましょう。



では、ガウォーク形態。



にしようと思ったら、バラバラに・・・


仮組みだから、ダボとかユルユルにしてあるんですよ。
(破損防止の為)


なので、ガウォーク形態は華麗にスルー




そして、バトロイド形態。
RIMG1341.jpg

重い、重すぎるよ・・・

背部のブースターが・・・

(自立は無理)



さて、次はいよいよ塗装なわけですが、


まずは塗料選び
RIMG1385.jpg
クレオスやらアクセルやら、ガイアノーツにフィニッシャー、
果てはハンブロールまで・・・


さて問題。

塗膜が一番強いのはどれだ?





(* ̄▽ ̄)ノ 多分、サフだろう・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:24| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

サイドのモールド

そういえば、名刺を作ったんですよ。




こんなの↓
RIMG1310.jpg
フィニッシャー(仕上げ工)を名乗ってます。


(バルキリーのバーニアの記事を見て、「クラッシャー」とか言わないように。)



「メガ飲み」に参加するあたって、自己紹介の為に作ったんですがね、
(「メガ飲み」については、妻の記事を見てね→ここ


40人くらい参加すると聞いていたので、20枚くらい作ったのですが、渡したのは3枚・・・




えぇ、ヒトミシラー(人みしりする人)ですが、何か?



(名刺いっぱい余っているから、欲しい人は言ってね)



さてメサイアですが、金型で成形する都合なのか、

横のモールドは甘いですね。
RIMG1281.jpg
赤丸部分の、びみょ〜な凹み。



なので、穴開けて、
RIMG1282.jpg


伸ばしランナー詰めて、
RIMG1284.jpg
流し込み接着剤を裏から流して、ハイおしまい。



まだまだ、こんなところも、甘いです。
RIMG1285.jpg



なので、タガネで彫ります。
RIMG1286.jpg



で、とりあえず今はこんな感じ
RIMG1295.jpg










(* ̄▽ ̄)ノ あと少しで・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 19:07| Comment(4) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

製作再開

よぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜やく、



(地獄の)メサイアバルキリーの製作再開です。
(こんな日なんて、こなければ良かったのに・・・)



と、


まぁ、嘆いていても仕方ないので、


まず、ランディングギア(フロント)から
RIMG1275.jpg
ライト部分をメタルパーツに変更。


ランディングギア自体をスマートにしようとも思ったのですが、

あのゴツイアーマードを支えるには、この太さが必要だろう

と思い、そのまま(手抜きではありません)

つづいて、リア
RIMG1221.jpg
何気にのばしランナーで、ブレーキホースを追加。


続きましてバーニア。
やはりここは定番の、淵の薄々攻撃なわけですが、

ルーターでバーニアを回転させて、セラミックケサギで削ろうと思いましてね(ろくろっぽく)
RIMG1276.jpg
こんな感じで。


これなら楽だし、淵も均等に薄くなるってもんですよ。
(我ながら、ナイスアイデア)


そして、ルータのスイッチオン!
(回転速度が「最高速」になっているのを忘れて)


唸りを上げて高速回転するバーニア。


「あっ」と思う間もなく、

遠心分離機さながらに吹き飛ぶバーニア。







いやぁぁぁぁぁぁぁ〜





そして、破損。
RIMG1277.jpg
この世に神はいないのか?



瞬着でくっ付けて、低速回転でやり直し。


キュィ〜ンって感じで完了。
RIMG1278.jpg
左が改修前。
右が改修後。



しかし、何でいつもスムーズにいかないんだろう・・・















(* ̄▽ ̄)ノ 俺の人生、常に遠回りか・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:29| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

小休止

最近バタバタしてましてね。

プラモほとんどやってません。
(ブログも・・・)



一応、今週のバルキリー。
RIMG1105.jpg
モールドが甘かった(右側)ので、改修(左側)。





RIMG1106.jpg
こちらはマイナスモールド貼り付け。


RIMG1109 (2).jpg
真鍮パイプでバルカンを追加。



あとは、着陸脚とブースター、ディスプレイスタンドを作れば完了です。
(基本工作が)




そのあとは、塗装・デカールが待っているわけですがね。




進捗状況でいえば、まだ半分もいってないかも・・・






(* ̄▽ ̄)ノ もうちょっと、頑張るか・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 08:41| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ガンポッド

今日から8月ですね〜





オラザクの締切まで、あと一ヵ月・・・






全然、手を付けていません



っていうか、何作るかも決めてない状態。





どうする?





とりあえず、神が降りてくるの待つか・・・





さて、メサイアバルキリーですが、
(まだやってるとか言わないように)


ガンポッド制作。
RIMG1099.jpg


しかし、なんか銃口がしっくりこないので、
真鍮パイプでディティールアップ。
RIMG1107.jpg


ついでに排気ポート(?)も

RIMG1109.jpg

両端に穴あけて、


RIMG1108.jpg

タガネで彫る





さて、作れば作るほど、

完成する日が遠く感じるのはなぜ?



(* ̄▽ ̄)ノ 無駄にディティールアップしてるから?・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 10:43| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

今週のバルキリー

週末二日酔いで死んでいたので、




ぶっちゃけそんなに進んでいません。






何年ぶりだろ、リバースしたの・・・





で、今週は脚のみ。

RIMG0924.jpg
マイナスモールドつけて〜




RIMG0925.jpg
ピンバイスでリベット打ったり、
伸ばしランナー突っ込んだり・・・



RIMG0926.jpg
ここはデカールだったので、マイナスモールド貼り付け。



RIMG0927.jpg
微妙〜なモールドを削り飛ばして、リベット。




そして、仮組してみる。

RIMG0928.jpg



なんか、ボテって感じですが・・・



まぁ、途中ですからね。





せっかく組んだので、各パーツの合いを確認する為に変形させてみましょう。




では、ガウォーク形態

RIMG0930.jpg

自立できますね。
足首のボールジョイント化が効いている感じ。
でも、まだまだ取り付くパーツが沢山あるので、不安ですが・・・




そしてバトロイド。

RIMG0932.jpg


RIMG0933.jpg


おっ、こっちも自立できますね。
(今のところ)

股関節は無改造ですが、このぐらい脚が開けば問題ないでしょう。

HJ誌で股関節を削ってましたが、ちょっと強度が気になりますね。

何故かっていうと、変形させる時、脚部を外した方が楽なんですよ。
で、外す時ですが、普通まっすぐ引っ張りませんよね?
(そんなんじゃ、取れないし)
前後に動かしながら引っこ抜こうとする人が大半ではないでしょうか?

だから間接が固かった場合、股関節がねじ切れる可能性があるわけですよ
(丁寧にやれば問題ありませんが・・・)


そんなこんなで、股関節はノーマルで無改造のまま。



決して心が折れて


改造するのが


嫌になった訳ではありません。







(* ̄▽ ̄)ノ 信じて・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 23:59| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

誤算

雑誌の作例を見て、


ボールジョイント化した足首ですが、

RIMG0848.jpg
(これね)




ボールジョイントが干渉して、


足首が引っ込みません。




雑誌にはそんな事、全然書いてなかったのに・・・




そんなわけで、改修。



RIMG0887.jpg

【説明】
ファイター時に、足首が収納される訳ですが、その時に青マル部分がロックされます。
なのにジョイントが内部にヒレ(?)と干渉してそこまでスライドしません。


だから削り飛ばしました


赤マル部分




これでようやく、足首が収納されます。

RIMG0888.jpg


RIMG0889.jpg







(* ̄▽ ̄)ノ こんな感じで・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 12:14| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

足首

まぁ、定番っていやぁ定番ですが、


足首ボールジョイント化


RIMG0848.jpg


バンビに買いに行ったら品切れだったので、楽天で購入。



強度とかも問題なさそうです。



しかし、ネットで購入すると送料とか気になるんで、バンビに車で買い物に行くのですが、片道1時間弱かけて行って空振りするガソリン代(ハイオク)を考えると、送料の方が安かったりして・・・
(空振りしなくても送料の方が安い?)





(* ̄▽ ̄)ノ 人間とは、合理的に行動できない生き物のようです・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 18:39| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

まだ打ってます

アーマードメサイア、現在こんな感じ↓


RIMG0830.jpg
(エアダスターで、削りカスを彼方へ吹き飛ばしてから撮影)



リベットをニードルで打ったり、
ピンバイスで開口して、伸ばしランナー打ち込んだり・・・





牛歩ですが、心も折れず頑張っております。



牛歩の原因は「リベット打ちまくり」ってのもあるんですが、

毎週、宴会をやっているのが大きいかも・・・



で、11日も飲んできました。
RIMG0831.jpg
詳しい内容は、そのうち妻がアップすると思いますので、

興味のある方は、こちら→「毎日が楽しい晩酌




では、この3連休(会社が経営危機で休業の為)での成果ですが、

RIMG0825.jpg
モールドが甘かったので、丸バーニアを埋め込み。



RIMG0828.jpg

いかにも嵌めましたって感じだったので、マイナスモールド追加。





RIMG0826.jpg
ここは定番ですね(もう少し整形せねば・・・)




RIMG0829.jpg

そして腕部ですが、合わせ目消すのが面倒なので、

切り抜いて角バーニアを埋めてみました。

あと、当然のようにリベット打ちまくり・・・




リベットがこれだけ多いと微妙にズレちゃうんですよね〜
(集中力がなくなって)

まぁ、あまりにも酷いところは瞬着で埋めてやり直しますがね・・・




それ以外は気にしない方向で・・・










(* ̄▽ ̄)ノ 私は大雑把なA型です・・・☆;:*:;☆









posted by ユズピ at 19:11| Comment(2) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

リベットその2

まずはこの画像↓
RIMG0812.jpg

まるいモールド、わかりますか?



キットのままだと甘いので、作り直しました。

ピンバイスで穴開けて、

火であぶって伸ばしたランナーをそこに突っ込むだけ。


裏から見ると、こんな感じ
RIMG0813.jpg
裏から流し込み接着剤で、固定します


さて、こんな改修、


どの程度の効果があるのやら・・・



(* ̄▽ ̄)ノ 迷宮に迷い込んだ気分・・・☆;:*:;☆





posted by ユズピ at 23:46| Comment(0) | アーマード・メサイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。