HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2009年02月10日

ゲルググ、リカバリー

以前に作成した高機動型ゲルググ。


HGのシャア専用ゲルググに、

旧キットの高機動型ゲルググのバックパックを移植したんですがね。


完成直後に手が滑りまして、



床にダイブ





チ〜ン・・・





合掌
(死因:背骨がボッキリ・・・)




でしたが、





この度、最新技術(光硬化型瞬間接着剤)のお陰で見事、復活する事が出来ました。




やはり、3570円の瞬着は、そこらの物とは接着力が違います。



完全復活です。



そんな訳で、ゲルググメモリアル。


復活に至るまでを振り返ってみたいと思います。



まずは仮組。
MS14B_W1.jpg

オモチャっぽいですね〜
まぁ、塗装しないとこんなもんですね。


そして、後ハメ加工。
上が加工前、下が加工後。
MS14B_W2.jpg

まぁ、塗装がし易くなるだけなんですがね。


さて、


ここからがディティールアップ。
MS14B_W3.jpg
モノアイをHアイズに変更。
(穴を空けて、埋め込みます)


だいたいこんな感じ。
MS14B_W4.jpg


頭部ブレードアンテナは、MSVの大河原氏のイラストをイメージして、このあと取り外しました。



基本工作はここまで。
(バックパックは、旧キットの物が比較的にすんなり付きました)

サフを吹きます。
MS14B_W5.jpg
毎回、この状態が一番カッコイイと思う。



そして塗装をして、カッコ良さを半減させます。


まずはベースグレー。
MS14B_W6.jpg
ほぼ真っ黒。


その上から赤を吹きます。
(黒立ち上げです)
MS14B_W7.jpg
まず1回目。

1回赤を吹いただけでは、全然色がのらないので、
何回か重ね吹きします。


何回か吹き重ねると、
MS14B_W8.jpg

こんな感じ。
(深〜い、赤になります)


このあとデカール貼って〜


トップコート吹いて〜


組立てて〜







床に落としてクラッシュ





そして、



復活したのがこれだ。
MS14B_W9.jpg



せっかくなので、オークションに出品します。




開始価格は100円の予定。




さぁ、撮影だ。



(* ̄▽ ̄)ノ そして投げ売りだ・・・☆;:*:;☆






posted by ユズピ at 21:43| Comment(0) | 高機動型ゲルググ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。