HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年08月06日

大量発注


皆さん、おはこんばんちは。

※「おはこんばんちは」=「おはよう」・「こんにちは」・「こんばんは」の造語
(Drスランプ、覚えてる?)

ほぼ日刊、プラモ培養基へようこそ。



最近、異常に暑いですよね〜

なのにね、全然夏バテとかしないから、





太るいっぽうです



どこまで肥えるんだ? 俺・・・



運動とかしてるんですよ(一応)。

毎日10キロのダンベルを振り回しているんですがね〜

体重が減らない・・・
(腕は逞しくなりましたが)


まぁ、腕を鍛えているのにも訳がありまして。

先日、スカルピー(オーブン粘土)を発注したんですよ。

スーパースカルピー (略称:スカ)
グレイスカルピー  (略称:グレイ)
プリモスカルピー  (略称:プリモ)
スカルピーV(黒) (略称:V)

の4種類をまとめてね。


こんなに買ってどうするのか?

各種スカルピーには、それぞれ特徴がありましてね、

それらをブレンドして、自分好みのスカルピーを作る算段でございます。


「バストール」と「ぐうたらネコ」はグレイのみで作成したんですが、





↑こいつらね。

ちょっと柔らかいんだよな(主観的に)

焼かないで作っていると、「ふにゃ〜」ってなるというかねぇ、

まぁ「ぐうたらネコ」はそのおかげで、雰囲気が出たんだけど、ちょっと作業しにくい。


硬さの好みはスカなのだが、これ焼くと結構モロくなった記憶があるんだよな〜
(15年前に「名探偵コナン」を作成した時の記憶)



と、まあそんな訳で、混ぜるんですよ






めん棒を使って、力の限り




その為に、10キロのダンベルで日々鍛錬




もしかしたら、粘土こねてて痩せるかも






(* ̄▽ ̄)ノ すぐにパスタマシンが欲しくなる予感・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

足跡





ちきしょ〜




ネコの野郎、また車に足跡つけやがってぇ〜




(メ▼。▼)y-~~~おら〜





ネコよ、

貴様も気泡だらけにしてやろうかぁ〜



さて、

現在、ネコ気泡と戦闘中なので、特に書くことありません。
(プラモネタは)


いかん



このままでは、





ネコブログになってしまう






(* ̄▽ ̄)ノ イヌ派なんです・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

久しぶりにプラモ


ヒツジを数えると眠れますが、

ネコを数えるとうなされる今日この頃、皆さんお元気ですか?

(ネコと言っても、レジンで出来たネコですが・・・)



原因は気泡なんですよ、き・ほ・お。

頭にきて車用のプラサフをチョコバナナ並みに厚塗りしたら、

モールドが全部消えちゃいましてね(目とか肉球とか)

まさに

顔にぺったり膏薬貼られて、のっぺらぼうずのあわれ「ヒゲなしゴゲジャバル」状態ですよ。


ゴゲジャバル知らない?

じゃあ、追記に歌詞を書いておくよ。




なので、ネコを一時保留して、プラモですよプラモ。





例のNCデカールのモニター用トラッドイレブンですが、



RIMG0210.jpg
ビミョ〜に、ディティールアップ


しかしこれ、

工事現場にある工作機械っぽいよね。


そうだ、オリジナルで

土方(どかた)ロボット「歳三くん」とか作ってやろうか










(* ̄▽ ̄)ノ 非常に苦しいダジャレでした・・・☆;:*:;☆
以下、「ひげなしゴゲジャバル」の歌詞
posted by ユズピ at 13:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

さいとしぃいんぐぅ






暑い!(絶叫)





叫べば少しは涼しくなるかなぁ〜と、思って・・・
(無理でした)




さてさて、

先週末、福島からこやのブロ友のひろちんが、

名古屋に行くついで(?)に富山に来てくれましてね、



こやを含め3人で、富山観光をしてきました。




ですが、画像は一切ありません。
(それは、私がカメラを忘れたから)



でもそれだと寂しいので、どこぞの観光マップから画像を拝借



main_photo.jpeg
こんな所にも行ってきました。




詳しくは、「ひろちん」か「こや」のブログを見てくだされ。
(近日中にアップされるでしょう)





ひろちん、楽しい時間をありがとう。


おかげで、





久しぶりに日光を浴びた気がします






お天道さまとは、無縁な生活をしておりますので・・・







(* ̄▽ ̄)ノ 基本、太陽には関わらない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ティータイム

このあいだ、会社の同僚と話をしていて、

「高校の時、美術部に入っていたんだよ」

って言うと、

「え?」

と、以外そうな顔をした挙句、白い目で見るんですよ。

なんで?って聞くと

その同僚、「だって美術室って、不良の溜り場だろ? お前って、そうなの?」



って





あんたいったい、どんな高校に通ってたの?




ぶっ飛びすぎだろ、その発想




まぁ確かに、たま〜に油絵を描く以外は、放課後ティータイム状態でしたがね。

(だからって、不良はないだろう)





放課後ティータイムと言えば、

結構「けいおん!!」にはまっている人、多いですね。

(私も毎週かかさず観ていますが)

あのアニメを見ると、高校時代を思い出すんだよな〜

いつも5〜6人で、ワイワイガヤガヤと色々とやってたなぁ〜

楽しかったんですが、

ただね

ボケが過激なんですよ。



いつもの様に、美術室の隣にある準備室で、お茶を飲んでいたら、

部員のJくんが一人、美術室の方へ行きましてね。

「なんだJくん、真面目に絵を描く気になったのか」と思いながら、気にも留めず、

皆とお喋りしていた次の瞬間





ジリリリリリリリリ



けたたましく鳴り響く火災警報機




「なんだ!、なんだ?」




誰の悪戯だ?




※悪の巣窟のような中学出身の私は、火事だとは考えない



まじめな中学出身の女の子に「火事じゃないの」と言われ、避難しようとした時、

青ざめたJくんが、美術室からフラっと現れて、か細い声で一言。



「鳴った・・・」



よく見るとJくん、右手にはスプレー缶。左手にはライターを持っていやがる。




お前かぁ!


「鳴った」じゃね〜だろ






皆で美術室へ行くと、トップアイドルが登場するかの如くスモーク状態。
(但し、足元ではなく天井付近)


とにかく誰かが来る前に、換気をして証拠を隠す必要があります(謝罪する気ゼロ)


窓を全開にし、煙を追い出していたら、先生が到着。

先生:「ここで、火災警報機が鳴らなかったか?」

部員:「え? 違いますよ。向こうじゃないですか?」

先生:「そうか? ここだって聞いたんだけどな〜」
   「ところで、何で窓を開けているんだ? もう冬も近いのに寒くないのか?」

部員:「え? ちょっと体を動かして暑くなったんですよ。ほら汗かいてるでしょ」
    (違う意味の汗だが)


そんな会話を交わしつつ、当の本人であるJくんに目をやると、

未だにスプレー缶とライターを握り締めてる。


『そんな火炎放射機セットを所持していたら、ばれるだろ! 早く隠せ。』

そんな目配せを感じ取ったJくん。

しかし動揺のせいか、スプレー缶のみ、そっと隠してライターを握ったまま。


『バカ、ライターの方を隠せ。それだと違う疑いがかかるだろ!』

案の定、先生が

「ん? 何でライターを持っているんだ。さてはお前ら、タバコを吸っていたな」
「そういえば、なんだかこの部屋、焦げ臭いぞ」



冷や汗をダラダラかきながら、必死に反論。

違いますよ先生。タバコなんて吸ってないですよ
(煙だらけにはしたけどな)

それにこのライターは、デッサン用です
(100円ライターですが)

あと、この臭いは絵の具の臭いですよ
(そんな臭いの絵の具、どこを探しても見つからないと思う)



そんなこんなで部員一同の力を合わせて、先生を撃退し危機を脱出
(とりあえず、報知器の誤作動って事で)

今思うと、素直にJくんを先生に差し出したほうが、楽だったような気もする

だって、よく考えたら、Jくんの単独犯行だし・・・




で、事の真相ですが


美術室でJくん、定着スプレーとライターに目が留まり、火炎放射をしたくなったそうです。

吹き出す炎の美しさに酔いしれるうちに何かを燃やしたくなったJくん。

しかし、火災報知器が気になります。

「さすがに何かを燃やすと、火災報知器に感知されるな」と一時は思いとどまるも、

そこは炎に魅せられた男、

「報知器が煙を感知する前に、火炎放射で報知器そのものを焼き尽くせばいいのでは?」

などと、ボケた発想をしたJくん。火災報知器に向けて、火炎放射機をファイヤ−!






燃えるか、ボケ!






仮に燃えたら、もっと大きな問題になるだろ!








そういえば、住宅に火災報知器の設置が義務付けられたんだよな〜






Jくん、大丈夫だろうか・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 思いとどまれよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 16:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

予告




え〜っと・・・











明日、ブログ更新します









そして、明日も同じこと書いたら、怒る?




(* ̄▽ ̄)ノ やっぱり、怒るよね・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

慎重な選択




ネタがない



(だったらブログ、書かなきゃいいだけなんだけど)



ホント、塗装中ってプラモネタにならないですよね(しかもベタ塗りは)




仕方がないので、後輩の話でも・・・



高校生の頃、空手道場に非常に性(たち)が悪い後輩がいましてね。


その後輩、もともと空気が読めないところがあったのですが、実力を付け黒帯になる頃には、

人を小ばかにする様になりまして。

しかも練習中、自分の実力を誇示するかのように必要以上に相手を痛めつける。

それを見かねた先輩が注意しても、口答えばかりで全然いう事を聞かない。

しまいに先輩に対して「先輩、あまり強くないですよね」と、暴言を吐くまでに増長。

確かにその後輩、師範に「十数年に一人の逸材」と言わせる程の実力を持っていまして、

なんというか、まさに「ガンダムSEED DESTINY」の「シン・アスカ」状態ですよ。
(きっとガンダム好きには、この方が伝わりやすいな)





そしてあくる日、

そんなシン・アスカ君に対し、とうとう数人の過激派がブチ切れて、

道場の裏に呼び出してボッコボコにする事件が発生。



さすがにこれはヤバイ事態ですよね。だって皆、空手やってるわけですから、

手や足は凶器と言っても過言ではない。


でもね、さすがと言うか彼ら、腐っても空手家なわけでして、

拳(こぶし)は一切使わなかったらしいんですよ。


なにを使ったかと言うと、







金属バット・・・







そっちの方が、よっぽど凶器黒ハート




当然その事件は師範の耳に入り、全員横一列に師範の前に正座ですよ。

そして、師範の口から出た最初の一言







お前らの気持ちは、よ〜くわかる






師範よ、そこを理解したらマズイのではないか?





まぁ、シン・アスカ君の素行の悪さもあったので

「喧嘩両成敗でお咎めなし」って事になったのですが(金属バットで殴っているけど)、

そのシン・アスカ君の練習相手というか指導を、私がする事になりましてね。
(一連の騒動には参加していなかったという事で)

みんなから袋叩きにされたから、少しはおとなしくなったかと思いきや、

もともと空気が読めないだけあってシン・アスカ君、全然変わらず。




でもね、私が指導するに従い、暴言を吐かなくなったんですよ。

私、凄くないですか?

そのかわり、指導する度に彼、




鼻血を流すようになったのですが、





どうして?





※わが子に空手を習わせようと思っている父兄の皆様、道場は慎重に選択しましょう。




(* ̄▽ ̄)ノ 私なりに、やさしく教えてたのに・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

地球環境について

皆さん、地球の環境保護について、何か取り組んでいますか?

私の住む地域では、レジ袋廃止について、並々ならぬ情熱を注いでおります。


レジ袋はナイロンで出来ていますからね。ムダをなくし石油原料を少しでも節約しないといけません。


塵も積もれば何とやらです。



だから、エコバッグは必須なわけです。ナイロン出来ているレジ袋は使っちゃいけないわけですよ。



そんな私のエコバッグ↓



RIMG0062.jpg




ナイロンで出来ています




小さい事は気にするな




気分だけでも、エコを味わおうではないか。




(* ̄▽ ̄)ノ エコバッグならぬエゴバッグですぅ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

問題のある上司

サラリーマンの皆さん、会社の人事って不思議ですよね。

年功序列の時代が終わり、実力主義やら成果主義に移り変わったはずなのに、

「なんで?」って、上司いますよね。


昔お世話になった(?)係長の話なんですが、職場の皆で飲みに行った時、

かなりお酒を飲んだ係長がいきなり

「昔、柔道をやっていたんだ」

と言い始めまして、俺を呼ぶんですよ。

まさか俺を相手に、背負い投げとかするんじゃないだろうな

とか不安になりながら係長のところへ行くと、

「お前、前受身を知っているか?」

と聞くので、

「どんなんでしたっけ?」と何となく聞き返すと、その係長、


「こういうのだよ」と言うや否や、突然立ち上がり、垂直に起立した状態から、いきなり床に向かって





(o_ _)o バタン!





大きな音を立て床に倒れたまま、ピクリとも動かない係長。



お店の中、騒然。

店員:「お、お客さん、どうしました?」

同僚:「ユズピ、お前なにをした? 気に入らないから殴ったのか?」

ユズピ:「殴ってないから。この人、勝手にぶっ倒れたんですよ」


そんな騒ぎの中、係長がゆっくりと立ち上がりまして、

「大丈夫、大丈夫。前受身をしただけだから。ほら、どこも怪我してないだろ?」




って、係長




口のまわり、血だらけなんですが・・・




(受身、できてないですよ。)




他にも、ボウリング場でオーバースローで玉を投げて、出入り禁止になった上司とか、

インシュリンを分量・時間を全然気にせず使用して、倒れて死にかけたた上司、

会社の駐車場で、慣れないスポーツカーを暴走させてしまい、

社員の車をことごとく、田んぼに落としまくった上司とか・・・





人事制度よりも、採用制度に問題がある気がする・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 残念ながら、そんな私も社員の一人・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

開けてはいけない

高校の時の話。


Sは困っていた。

今日は、美術の授業だというのに、油絵の道具一式を忘れたのだ。

しかし、ここは美術室。探せばきっと、余っている油絵セットがあるはず。

余っているのか、美術部員の物なのかは定かではないが、どのみち勝手に使っていい物ではなく、

Sは教師に気づかれぬ様、こっそりと探す事にした。

音を立てないよう、周りの目を気にしながら・・・



美術室の奥を見ると、両開きの扉のついた古い備品棚が3つ並べてある。

かなり大きく、普通に大人が入りそうであるその備品棚を見つめ、Sは、

「今、この中に入って友人を驚かす事も面白いな」とも考えたが、一応授業中である。

Sは油絵セットを探す為、備品棚を開ける事にした。




まずは、右端の備品棚を開く

「ギギギ・・・」

古いだけあって、気味の悪い音が響く。

「まずい、気づかれたか?」

そっと辺りを見回すが、みんなは絵を描くのに夢中で、こちらには気づいていない。

教師もこちらに背を向ける格好で、生徒にアドバイスをしている。


ほっと胸を撫で下ろし、備品棚の中を覗いてみる。


両開きの扉を開けきっていないせいか、中は薄暗くよく見えない。

中をよく見ようと、備品棚の中を覗き込む。



「サッカーボール?」



備品棚の中に何やら丸い物体が見える。

しかし、サッカーボールにしては、形がいびつすぎる。

目が暗闇に慣れるにつれ、徐々にはっきり見えてくるそれは、



「人?」


少し驚きはしたものの、今しがた自分も考えた悪戯である。先を越されたと、少し悔しく思いながら、

「誰だよ」と声をかけようとしたその時、彼の頭の位置があまりにも低すぎる事に気づく。


Sは背筋が凍りついた。


なぜなら、それ(彼)には本来あるべきはずの、首から下がないのだ。





ひぃぃぃぃぃぃ



声にならない悲鳴を上げるS。





ごめんよ、Sくん






壊れて生首状態になった石膏像に




色を塗って、




備品棚に入れたのは、




この俺だ







しかも、血のり付で・・・







Sよ。



断りもなく、勝手に備品棚を開けた、己の不運を呪うがいい。




(* ̄▽ ̄)ノ 美術部員より ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

我が家の敷居

随分昔(結婚前)の話ですが、

「鍋パーティー」を開催する事になりまして、新入社員の女の子(花も恥らう18才)を誘ったんですよ。

こんな感じの子↓
!_reference.jpg
※イメージです。


で、特に職場の親睦を深めようなんて思っていないので、

その子に「友達を2〜3人誘ってね」とお願いしましてね。

高校時代の同級生とか呼んでもらえれば、ラッキーとか思いながら・・・

(いや、是非誘って連れてきて欲しいというか・・・)


なのに残念ながら(←ここ重要)、

職場の同期の女の子(花も恥らう18才)を2人連れてきまして、

結局、男4人(20代半ば)と女3人(花も恥らう18才)で、

僕の部屋で鍋パーティーをしたんですよ。




すると翌日、



うちの親父が激怒しましてね。





「なんだ、あれは?  お前は何を考えてるんだ?」



(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!!




と、いきなり怒鳴るわけですよ。

こっちとしては、サッパリだし、別に怒られるような事は何もしていないし・・・ 

ちょっとカチンときながら親父に



「なんだよ。何を怒ってるんだ?  新卒の18才の子を連れてきたから怒っているのか? 

別に問題ないだろうが」



すると親父




「はぁ〜? 18才だとぉ〜  





お前の会社には、





あんな不細工しかいなのかぁ!」





↑極悪人1号









さらに親父




「なんだお前、ああいうのが好みなのか?」



ププッ ( ̄m ̄*)




父親といえど数々の暴言、これ以上許す訳にはいきません。

やはり男というものは、名誉を守る為に戦わねばなりません。


"o(▼皿▼メ;)o"プルプル


もう、父とか子とか関係ありません。もう完全にこちらもブチ切れて



「ふざけんな! テメェー





!_reference.jpg




を誘ったら




medicom_jyaiko01.jpg
ジャイ子(正真正銘、花も恥らう18才)








25799046.jpg
ゴン太くん(正真正銘、花も恥らう18才)





が付いてきたんだよ!





こっちにしてみても、想定外なんだよ!」






↑極悪人2号
(守るのは、己の名誉のみ)





すると親父、





「二度と不細工を家にあげるな!」


↑超極悪人


と言い残して、去っていきました。





まぁ実際、ジャイ子と特にゴン太くんは、空気が読めないというか、イラっとくる所が多い子でね。

実際はそのあたりが親父の逆鱗に触れたのでしょうが、

なんと言うか、人は見た目が9割という事なんだろうね。

(恐らく、カワイイ子だったら許すのだろうがね)


ちなみに親父は、ガッツ石松と坂東英二を足した様な顔をしています。


※私は、力いっぱい母親に激似です





それからというもの、この話は会社で伝説となり、

「ユズピの親父、ナイス」 と言われたり、「ユズピ家にはブス出入り禁止」との噂が流れて、


困っています。




以上、人の外見を悪く言ってはいけないけど、人は見た目が9割という話でした。



(* ̄▽ ̄)ノ 家の敷居は未だに高い ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

童謡

【おもちゃのチャチャチャ】


♪おもちゃのチャチャチャ

♪おもちゃのチャチャチャ

♪チャチャチャおもちゃの


チャチャ




ウヮァチャ〜




RIMG0036.jpg





【不思議なビスケット】


♪ポケットの中には、ビスケットがひとつ







RIMG0036.jpg
「ウヮァチャ〜」







♪ポケットをたたくと、ビスケットはふたつ


RIMG0037.jpg
「ウヮァチャ〜」「ウヮァチャ〜」






♪たたいてみるたび、ビスケットはふえる







RIMG0038.jpg
「ウヮァチャ〜」「ウヮァチャ〜」「ウヮァチャ〜」
「ウヮァチャ〜」「ウヮァチャ〜」「ウヮァチャ〜」






この中に







「エスパー伊藤」が




いる様な気がする










(* ̄▽ ̄)ノ Don't think.FEEL! ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

3年間の成長

台湾へ旅行に行き、

手相占いで占い師に、

「あなた絶対浮気するね」

「しかも残念な事に結婚早かったね」

「もっといい人、これから現れるよ。」

「でもこれ、奥さんには内緒ね」

(奥さん、僕の後ろで話聞いてます・・・)


と、


散々な事を言われたのが約3年前。



先日、お祭りがありまして、

そこに「コンピューター手相占い」なるものがね、

スキャナーで手のひらを読み取って、

診断結果がプリントアウトされるだけならスルーですが、

傍らのおっちゃんが一応、手相を見てくれるみたいなので、

3年前の悪夢を振り払う為にリベンジです。


手相は変わるって言うし、この3年間の成長を

妻に証明しないといけません。

※浮気はしていません


並んで待つこと約5分。

いよいよ自分の番になりまして、

おっちゃん、俺の手を見るなり

「付き合ってる人いる?」


いきなりきたよ、この質問。
(他のみんなは最初の質問、仕事運や健康運だったのに)

まぁいい。成長を証明するには、うってつけの質問だよ、おっちゃん。

「結婚しています」 (`・ω・´)キリッ

と答えると、おっちゃん





「浮気するね」






il||li _| ̄|○ il||l

まただよ・・・
俺が何をした?
浮気なんて、したことないよ・・・




そして、畳み掛けるように



「奥さんには50%しか満足してないね」



「50%の不満は外に求めるね」






「程々にしないとね」





_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_




なんだろう、この罪悪感
(浮気してないのに)


っていうか、なんで注意されているんだ俺。
(浮気してないのに)



そして妻から一言

「信じているから」



そうか・・・

信じてくれてありがとう



って、





何か違わないか?





それは、浮気の疑いがあった時のセリフでは?







(* ̄▽ ̄)ノ 3年間の成長なし・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

赤い靴の呪い

教会に赤いエナメルの靴を履いていったからといって、

死ぬまで踊らせる事ないじゃないか、神様。





だったら成人式にジャージを着てきた奴を

死ぬまでバク転させてやれよ。

それが公平ってものじゃないか。



だいたい赤い靴を履いた女の子は、両足を靴ごと切り落として

呪いから逃れたんだぞ。
(可哀想に・・・)



あれ?


ジャージを着て、ひたすらバク転している奴は、




どこを切り落とせばいいんだ?








(* ̄▽ ̄)ノ すぷらった〜・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウン

プラモを作ると、体調を崩すユズピです。

皆さん、お元気ですか?

(俺、もうダメ)



何だろう・・・


虚弱体質なのか?  (←慢性的な寝不足です)



車にはねられたり、防波堤から落ちたりしても

かすり傷ひとつ負わないくらい丈夫なのに・・・
(衝撃には強いらしい)


まぁそんな訳で、今週はプラモお休みです。


でもそうなると、



暇だ・・・




なので、友人からかりた機動戦士ガンダムTV版DVDセットを視聴。



「ガルマ散る」まで観たんですがね。

改めてみると、シャアって酷いね〜

ガルマの扱いが。

※二人は親友


ガルマが「これなら必ず勝てる」と言えば、

「これで勝てねば貴様は無能だ」(シャアの心の声)

と返すしね
(結局勝てなかったら、無能に間違いないですが)

※二人は親友


挙句に、「勝利の栄光を君に」と言って持上げてから、

罠にはめて殺しますからね、

「君の生まれの不幸を呪うがいい」といか言って。
(ガルマ、化けて出るぞ)


※二人は親友


アムロもアムロで、わがままっぷり炸裂だし。
(しかも結構、根に持つタイプ)



やっぱ、映画版よりTV版の方がいいね。


これは、絶対に観るべきですよ。



間違いなく




笑えますから






ヤバイ、眠るのが嫌になってきた。



(* ̄▽ ̄)ノ これで寝不足になったら、元も子もない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

お宝?発見

なぜだか私が離婚したという噂が流れている町にある、

以前に生活していた家を叩き壊す事になりましてね。

(離婚、してませんよ)


荷物を整理していたら、こんな物を発見。
RIMG2987.jpg
↑こんなもの



恐らく小学生の頃、図工の時間に作ったんでしょうね。
(ほら、小学生って、訳のわからない物を作らされるから)

確かこれ、皿に塗ってある黒い塗料を削り落して、
模様を描くやつだったと思うんですよ。


きっと先生が、

「お皿に好きなを描いてくださいね」


って言ったのを真に受けて、本当に絵を描いたんでしょうね、

素直なわたしは(今考えると、模様って意味だろうな)

しかしこれ、何を描いたんだ?


とりあえず、当時の自分を弄ってみましょう。


まずは、全体像をもう一度
RIMG2987.jpg

そういえば、教室の窓から海が見えたなぁ〜

そうか、教室から見える景色を描いたんだな。

しかし
RIMG2986.jpg

雲の上の飛行機が見えるとは・・・

うちの小学校は、一体何階建だったんでしょうか?
(きっと、スカイツリーより高かったんだろう)

優雅に飛んでますね、飛行機。

そして雲の下では、

RIMG2975.jpg

ヘリが飛んでます。
(操縦しているのは、人間らしき生き物)

きっと、空を飛ぶ乗り物が好きだったんでしょうね。

ほら、馬鹿と煙は・・・(以下自粛)

ん?

縄ばしごを下していますね。

そうか、これは救難ヘリで、
海難事故にあった人を助けているんだ!


その縄ばしごの下には・・・



RIMG2976.jpg



人じゃなかった・・・



なぜに、一つ目小僧?

しかも戦艦に砲撃されてるし・・・





何をやらかした?



一つ目小僧よ





きっと、国家レベルの何かだな。




そして

RIMG2975.jpg

撃墜されるゼロ戦


なんだか尋常ならざる事態が起こっている様子。
(大丈夫か、俺の住む町)


その奥には

RIMG2978.jpg

潜水艦浮上。



そして
RIMG2984.jpg
落下傘

もしかして、パラトルーパー?

攻めてきたのか?



これはもう逃げるしかないでしょう

RIMG2982.jpg

魚が・・・



魚といえば、


RIMG2981.jpg

漁船。


きっと小学生の頃の自分は、そう連想したんだろうな〜


さて、さっきから後ろにチラチラ見えて、

気になっている人もいるでしょう。


えぇ、その通りですよ、あれに見えるは

RIMG2983.jpg




火を吐く怪獣





そして、破壊される何か




地形的な位置からすると、氷見市のあたりだな。



きっと、町は壊滅状態でしょう。
(ごめんよ、氷見に住む人たち)



しかし、諦めてはいけない氷見市の人々。


ほら、こんな時はあれだ!

上空から空飛ぶヒーローが・・・



RIMG2985.jpg




落下するコロニーだった〜




これで氷見市は絶望的だな
(それどころか、日本そのものが無くなるか・・・)



残念だよ、僕の力が及ばなくて。



怨むなら、ジオン公国のギレンを怨んでくれ・・・


もう一度全体像を

RIMG2987.jpg

ね、凄いと思わない?


僕の通っていた小学校の教室からは、

こんな風景が見えるんだよ。




やばいクスリが




きまったらね





しかし、こんな皿を作る自分って、


小学生の頃、痛い子だったんでしょうか?
(誰か、違うと言って)



でもこの皿、クラスで金賞だか銀賞を貰ったんだよな〜




そうか、




先生が



痛い大人だったんだ











(* ̄▽ ̄)ノ 今の自分、痛い大人でない事を切に願う・・・☆;:*:;☆

posted by ユズピ at 19:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

女難

手相とか見てもらうと、


「女性にモテる」


とよく言われるんですよ。


自分としては、全然実感がないんですけどね。


でも思い返してみると、

結婚前には、女性4人から猛烈にアタックされたっけ・・・



ただね、





車でアタックしてくるのは




遠慮して頂きたい








過去4件の交通事故の相手は、


全員女性・・・









(* ̄▽ ̄)ノ 女難?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

趣味

さて、





何もする気が



しないんですが・・・






これは、五月病なのか?





気分転換に、趣味でも見つけるか・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 何にしよう・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

財前さん

昨日から携帯に、

「ラ○レ○」の財前さんって方から、

大量にメールが来るんですがね。
(メール爆弾なみに・・・)


まず件名が、

危険です、\300,000円の清算義務が発生していますがどうされましたか?


って事なんですがね。
なんか、財前さんに心配されてますね、私。
「危険です」って事は、
もしかして30万円騙し取られようしてるの?
どうなの財前さん?




そして内容ですが、


現在、\300,000円の年間優良会員変更手数料がお客様に発生しているとの報告を受けましたがご清算はいつごろになりますか?


あれ?  
「危険です」って警告しておきながら、
請求するの?財前さん。

それに「いつ頃」って、こっちで勝手に決めていいの?



なお、明日以降は遅延による損害金が発生する恐れも御座います。


「発生する恐れ」って、結構いい加減だね。
せめて明細も添付してよ、財前さん。



依頼会社からの手違いであったとしても、一度発生した損害金は支払い義務が生じる可能性もある為、御手数ですが一度ご確認していただきますようお願いいたします。


あらあら、財前さん。

「手数料」じゃなくて
「損害金」の支払いを心配しちゃってるよ。




手違い等御座いましたら至急以下の操作より解除を行ってください。



え?
こっちで勝手に解除しちゃっていいの?
(確認しなくて大丈夫ですか財前さん)

それに最初、「危険です」って教えてくれた時点で、
依頼会社からの手違いだって、わかってたんでしょ?
(もう、財前さん、イジワル黒ハート




しかし、

「一度発生した損害金は支払い義務が生じる」って本当?

だったら、私も「手違い」って事で、
あっちこっちに「損害金」請求しちゃおうかな〜



そうだな〜


まず最初に損害金を請求するのは〜







財前、キサマだ!







(* ̄▽ ̄)ノ ところで、財前って誰?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

合宿の謎



毎朝くつ下を履こうと膝を上げる度、




腹筋が攣(つ)るのは、なぜ?






運動不足か・・・
(100m/日しか歩かないからなぁ)



真面目に鍛え直した方がいいのかな〜
久しぶりに空手道場に通おうかな〜



そういえば、


もう15年くらい前ですか、


毎年、空手の強化合宿に参加してましてね。
(その頃は、真面目に道場へ通っていた)



強化合宿って言うだけあって、

非常にハードでタイトなスケジュールなんですよ。

練習が早朝5時からで、睡眠時間が2時間程度。



当然、体力がついてこなくて、

ダウンする奴も出てくるわけです。





でもそれは、

前日の夕方から朝方まで、酒を飲んでるからなんですが・・・
(毎年2〜3人、二日酔いでダウンします)




あれ?


俺が習っていたのは


空手ではなく、酔拳?




で、



その酔拳空手の練習時

師範(七段)が、おもむろに

体育館の壁(コンクリート製)に向かって

正拳突きを始めまして



ドーン、ドーン


と轟音を響かせながら


「お前ら、この壁ちょうどいい硬さだぞ。
ここへ並んで、ちょっと突いてみろ」


(マジですか?)



師範の指導ですからね、断る訳にはいきません。
(コンクリートだぞ、これ)



みんな壁に向かって横一直線に並び、

一斉に




ドーン、ドーン





確かに、いい硬さ。


さすが師範、これはいい練習になる。


その後も皆で、




ドーン、ドーン


何か粉状のものがパラパラ落ちてくるけど、

全くもって意に介さず




ドーン、ドーン・・・




時の経つのも忘れて




ドーン、ドーン・・・



ドーン、ドーン・・・





そして、




翌年、合宿の場所が変更になり、





さらに翌年、




体育館が



建て替えられました






が、




その体育館で合宿が行われる事は、

二度とありませんでした。







なぜ?









(* ̄▽ ̄)ノ 老朽化してたんだよ、きっと・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。