HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年12月01日

どれがいい?

あ!

もう師走じゃないですかぁ〜

早いなぁ〜

ちょっと、公転のスピードを上げすぎじゃないのか?地球・・・


さて、本日は、マテリアルのお話。

通常は粘土で、オーブンで熱を加えると硬化する便利なやつ。

焼くまで固まらないから、納得いくまで造形できて、

形が決まれば、サクっと短時間オーブンに放り込めば、ガッツリ硬化するスカルピーですが、

これにも色々種類がありましてね。

俺も造形したいけど、どれを選んでいいのか、わかんねぇ〜よ!

って方に、レクチャー。

まずは、

握力がないので、粘土はやわらかいのが好み
ヘラで盛って、伸ばして撫でて、優しく造形したいの黒ハート
カッチリした造形より、手作り感を出したい

そんなあなたには、このスカルピーがお勧め

スーパースカルピー

色は薄いオレンジというか濃い肌色をしています。

まずはこれが基本形。


お次は、

シャープに作りこみたいから、硬いのが好み
スパチュラで彫りこむ感じで造形したい
超リアル派なので、寸分違わず造形したい
とにかくスパチュラに対して、素直になってほしい


そんなアナタには、これ

グレイスカルピー

色がグレーだから、グレイスカルピー?

見た目はC4(プラスチック爆弾)だな。

これはへんな弾力がなく、ハンドリングが素直です。
(指紋まで、ばっちりトレース)

スーパースカルピーは、ちょっと弾力がありますからね。

でもこれ、焼いた直後の熱い間は非常にもろい。

冷めるまで触っちゃいけません。下手したら焼いている途中、

自重で自己崩壊したりします。焼くときはガイドが必須。

硬化後も柔軟性が無いんだよなぁ〜

ナイフで削る場合は、要注意(硬くて脆いやつ)



で、更に硬いのがいいって方には、これだ!

スカルピーファーム

硬いです。ガチガチです。
そして表面もサラっとしてる感じ。

それ以外は、グレイとあまり変わらない気がするなぁ〜


続きまして、

グレイは気に入っているんだけど、硬化後にナイフで削って造形したい。

そんなアナタには、これだ

プロスカルプ ブラウン

これは、私が愛用しているやつ。

これも硬いです。そして値段もちょっとお高い。

でも、焼いたあと柔軟性があるんですよ。なので安心して削れる。

まぁ、無理やりナイフでこじったら、欠けたりしますが、

グレイみたいに、削りカスがボロボロと崩れる感じじゃなく、

柔らかいエポパテを削る感じかなぁ〜

三角刀(彫刻刀)でも、キレイに彫れます。

なので最近、削り派と盛り派のハイブリッドと化した私には、非常に使いやすい。

ただ、ファームとグレイ、あと混合スカ(スーパー+グレイ+プリモ)の在庫があるので、

そちらを使ったりもしますが、いろいろ混ぜて理想のスカルピーを作ろうとした、

その完成形が、プロスカルプって感じかな。
(俺の作った混合スカは、立場なし)

ちなみ、色違いもあります。

プロスカルプ ライトフレッシュ


色的にはフレッシュが好みなんだけど、なんだろう?

ちょっとパサパサというか、ボソボソしてます、ブラウンを比較すると。

まぁなんだかんだで、プルスカルプ・ブラウンが一番気に入ってるんですがね。
(色以外は)


さて、このスカルピー達、焼くというか、熱を加えなければ硬化しないわけですが、

硬化させるのに必要なのが、オーブン。

オーブンで150℃〜170℃、大きさにもよりますが約20分も焼けば、かなり硬くなります。
(スーパースカルピーは焦げるかもしれないな、この温度だと)

※スカルピーは焦げると有毒ガスが発生するので注意。
 なので、料理用のオーブンで焼くと、一家全員が病院送りになります。
 (ちょっと大げさですが)


あと、オーブントースターでも焼けないことはないけど狭いので

150℃に設定しても、電熱に近い部分は焦げやすいです。

ホイル焼きで対応できるかもしれないけど、

ここは素直に温度調整可能なオーブンを一つ買った方がいいでしょう。


そんな高くないですよ。


ちなみに、私が使用しているオーブンは、これ↓


お値段なんと、99800円(2011年12月1日現在)

お安いでしょ? 99800円・・・




え!99800円だと?




ウソだろ、これ。

俺がアマゾンで購入したときは、1万円だったぞ!

どうなっているんだ?アマゾン

ん?販売元は、オリテック?

俺のときは、ジョーシンだったなぁ

なんだなんだ? こんなに差があっていいのか、オリテック?
(ぼったくり?)

それにアマゾン。ちゃんと管理してるのか?

ふざけたマネするなら、ギギの腕輪を取り上げるぞ



え〜

結局、

スカルピーは2000円前後。オーブンは、通常は1万円。

合計で初期投資が12000円かかる訳です。


ヘラとかは、ダイソーの粘土ベラとかでいいし、スパチュラも

縫い針や千枚通し、毛糸の縫い棒で十分なので、そんなにお金はかかりません。


でも、1万2000円も払えねぇよ!

って人は、これだな


石粉粘土


焼かなくても、時間が経てば勝手に固まるし

盛ってザックリと形を作って、削って整えればOK。


これなら1000円もあれば、必要なものが全て揃うぞ。






結論



このマテリアルでないと出来ないという事はなく、

単に、作り易いか作り難いかの差でしかない

しかもそれは、人それぞれ





(* ̄▽ ̄)ノ You、好きなの買っちゃいなよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 17:05| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。