HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年04月14日

さくら


♪桜の花びら散るたびにぃ〜


届かぬ思いがまた一つぅ〜



って、



まだ咲き始めたばかりですが、桜・・・

さて、

桜と言えば、あれですよね


いやいや花見じゃなくて、



これですよ↓

dscn5777.jpg
さくママのところの「Mダックスの桜君」(さくママ、画像を借りたぞ)




そうです。


昨日のこの状態(真っ白)から、
RIMG0797.jpg

まずは1匹目、「わんこ箸置き」の桜君、完成です。




RIMG0805.jpg

やっぱり塗装してナンボだね。



まぁ、たまにはプラモのブログらしく色のレシピでも書きましょうかね。

まずはザックリとゲート表面処理を終わらせた後、サフを吹かないで
ガイアカラーのExホワイトを全体にブラシで吹きます。

次に、ガイアのダークイエローを影の部分に吹きます。
(この時塗料は、かなり薄めています)

さらに同じく、Mrカラーのウッドブラウン、レッドブラウンも影の部分を中心に

吹いていきます。

あと、肉球と鼻はピュアブラックを筆塗り。

でもこのままだと、鼻が浮いた感じになるので、その上からブラシでウッドブラウンを吹いて

馴染ませます。

次に胸と耳にある「白い毛」を表現する為に、シンナーを付けた筆でその部分を撫でてやります。

すると当然、下地の色が剥げてきますよね。これが狙いでありまして、

下地のホワイトと後から塗ったブラウンを適当にブレンディング。

この時グレーのサフを吹いているとグレー混じるので、サフレスにしたのですよ。
(仮に下地が出てもアイボリーなのでお構いなしです)

あとはエナメルのフラットブラウンで耳と胸をウォッシングして、目と口に墨入れ。

最後にフラットコートを吹いて完成です。




ちなみにブラシには直接シンナーと塗料をブチ込んで、カップの中で混ぜております。




つまりは、「やってはいけない」と言われている事のオンパレードな訳ですが、


いいんじゃないですか?

プラモもガレキも造形も原型も、楽しめればね




まぁ、完成品を受け取る人はどう思うかわかりませんが・・・







つーわけで、さくママ。今度東京に行く時に持っていきます。
(今月末の話ですが)





(* ̄▽ ̄)ノ オッケーですか?・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 00:30| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。