HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年03月28日

焼いた

先週末に届いた「スカルピーファーム」ですが、

焼く前のハンドリングはグッドでして、プロスカルプより若干勝る感じでした。


なので、今度は焼いて実験


RIMG0777.jpg
焼いたぜ、120℃で15分。そして折って、削った。



結果というか感想。


脆いです。


例えて言うなら月世界。


3513193572_4cbc6ecefd.jpg
銘菓「月世界」(富山のお菓子です)


もしくは、夜店によくある「型抜き」。

とにかく弾力というか粘りがないです、焼いてしまうと。


彫刻刀やタガネでモールドを彫れますけど、なんか心もとない感じです。
(削りカスが、ボロボロでカスカスって感じで崩れ落ちます)


対して、「プロスカルプ」。こちらは弾力があって安心してガリガリいけます。

RIMG0756.jpg
削っても安心感があるよ、こいつは(強度もあるし)。


焼いて固めた後なら、プロスカルプに軍配が上がるな(個人的には)。




では、結論

焼く前の硬さとハンドリングは、ファームがいいけど、プロスカルプとの差は僅か。

焼いた後の強度は、プロスカルプが断然いい。




そして、どちらを選ぶかは、





あなたの自由!




まぁこれは、俺の意見だからね(造形のクセとかも含めて)。



(* ̄▽ ̄)ノ混ぜてみるのも、いいかもしんない・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。