HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年02月15日

海の向こうから

造形やら何やらいろいろと、脳内で考えた結果、



自分自身の人生を創造する必要があるのでは?



というところまで来ましてねぇ〜

脳内モデリングのテーマがだんだん重くなってきたぞ。
(これ以上考えると、哲学が入るな)



さて


話は変わりますが、「カラーシェーパー」って知ってます?


「指先の感覚」を実現するために生まれた、シリコン製の筆(?)なんですがね。

ようは「小さい指先」ですよ。


一応、持っているんですが、ちょっと大きくて、細かいところに使えない。

今まではスパチュラ(へら)をクルクル回転させながら、わけのわからんテクニックで対応してましたが、

ここへ来て、小さいサイズが欲しくなりましてね。


いろいろなサイト(地獄日報3さんとmdspさんの2つだけですが)を見ていて、

海の向こうには小さい「0番」というのが存在すると知りましてね。


さっそく注文と思いました


が、




海外のどのサイトか皆目見当がつかない。





グーグルで、「Colour Shapers」で画像検索かけて、なんとか見つけました、ArtiFolk


はい、ばっちり英語、Englishです。

翻訳ソフトを使い、注文完了。



ちょろいもんだぜ。英語だからってビビることないな。
(注文方法は日本と同じだし)

と、余裕をこいていたら、発注したばかりの、ArtiFolkから全文英語のメールを着信。

多分、「注文受けました」っていう自動メールだろうと思い、何気に読んでみると
(少しくらいなら英語わかります)



え〜 なになに


「あなたの名前も住所もわからないので、発送できないから教えて」だと?



なんで? ちゃんと名前も住所も入力したし、エラーにもならなかったぞ。




・・・



あ!






日本語で入力してた




翻訳ソフトにつられたぜ




ということは、英語で返事しなきゃならんわけだね、名前と住所を伝える為に。

しかし、英語のメールってどう書き出せばいいんだ?

とりあえず書き出しは、「Hi」にして、


住所は、日本の〒000-0000○○県□□市△△町xx−xx、名前はユズピだから、


To:yuzupi(←もちろん本名で書きましたが)
xx−xx△△-machi
□□-shi
○○-ken
000-0000
japan


で送信




ここまでが6日前の話





で昨日、海の向こうの大英帝国から届きました


RIMG0663.jpg
エアメールならぬエアボックス?





中身は


RIMG0664.jpg
セットで買っちゃった。




ちなみに我が家にあるシェーパーと比較すると、大きさがこんなに違う。

RIMG0665.jpg
こればっかりは、大は小を兼ねないです。




よしよし、いい感じだぞ


RIMG0666.jpg



道具って大事ですよ。ヘタな道具は上達の妨げになりますからね。

でもね、必要性を感じた時に買わないとダメだね。

「使うかもしれない」で購入すると、永遠にそういう時は来なかったりしますから・・・


必要性を感じてる方は、冒険して下さい → ArtiFolk



但し、くれぐれも



日本語で入力しないように





(* ̄▽ ̄)ノ何事も経験ですよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:06| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。