HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年02月14日

行き詰まり中

朝礼や打合せで話すとき、


笑いが取れないと不安になるのは


何故だろう?




※大阪人の血は流れてません(遺伝学上)




え〜っと、まずは報告。

【MG2周年コンペ】に参加しました。

そんなの作ってる暇があったのか?って

えぇ、そんなの作る暇が無かったので、過去の作品ですよ(しかもアッガイ)。


現在、アマチュアモデラーからアマチュア造形師に移行中なので、脳ミソが大忙しで、

プラモネタまで気が回らないんですよ。


と、そんな中、ツイッターでも呟きましたが

最後の「ぐうたらネコ箸置き」が完成

RIMG0653.jpg
泣いても笑っても、これで最後です、ネコ。
(バージョンUは、あるかもしれんが)


今回はサフレスで仕上げたので、透明感がでた反面、軽く見えますね。
(ひなたぼっこで、ふんわりした雰囲気をだな、これは)






ワンフェス2011夏のディーラー参加の件ですが、

一昨日まで煮詰まっておりましたが、今は行き詰っております(←おい)。

なんでか?


だって、



アニメ顔っていうかマンガ顔は、



作っていて面白く無いんですもの



↑ところでお前は、何を作ろうとしている?





何も見ず、適当に作っては見たのですよアニメ系というかマンガ系の顔を


RIMG0662.jpg
本当に適当だなぁ〜



多分、面白くないのは、マンガとして確立した記号をトレースするからだと思う。

人間は、点が3つあれば顔と認識できるみたいですよね。

点3つとは言わないけど、記号として簡略化された2次元のキャラクターをそのまま立体化しても

やはりそれは絵なんですよ。3次元化した気がしない

極端な話、ピンポン玉に顔を印刷しただけみたいな・・・


つまり


他人の絵を上からなぞって、それで自分が絵を描いた気になってるみたいで、つまらないんです。


自分としては、作者が絵として表現する前の段階、作者の頭の中にあるイメージをそのまま立体化したいんですよ。

そんなのわかるわけがないから想像して作るのですが、その作品(立体物)を絵を描いた人に見せて、

「そうそう、こんなイメージだよ」と言わせたい。




でも、人が考えたキャラクターを立体化する醍醐味は、それじゃないですか?



って感じで、行き詰っています。









そんな訳で、かなり忙しくなってます、俺の脳内・・・






(* ̄▽ ̄)ノ混乱中・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 12:48| Comment(2) | ワンフェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっ!?ネコ終わりなんすか?(滝汗
ワンコに気を取られ注文し損ねた。。。
あっ、アメショーとミケね。
えっ?ダメ?(-.-;)

…あっ、いいです。
イロイロ忙しいみたいだもの。ホントは欲しいけど!(爆
また機会があったら逃しません!

頑張って!朝礼の挨拶!
Posted by さくらのママ at 2011年02月14日 22:25
<さくママ>
ネコは残念ながら終わりです。
実験くんとしての役目も終わり、作る側として得るものが無くなりましたので・・・

でも多分、Ver2.0として復活すると思いますので、その時はこっそりと声をかけますね。

でも本当に、会社に行っている場合じゃないくらいに忙しいです。(頭の中だけですが・・・)

Posted by ユズピ at 2011年02月14日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。