HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年02月01日

ラフスケッチな造形

列車も止まり、高速道路も封鎖され、陸の孤島と化していたみたいですね、富山県。

ようやく一部が解除されたみたいですが、俺が注文したレジンとシリコン、いつ届くのだろう・・・
(先週の土曜日に出荷済みとなっていたけど)

飛脚、またポカしてないだろうな?



え〜っと、キャメロンは現在、脳内モデリング中でしてね。実作業は停止しております、大雪の為。


なので、WFにEATERと一緒に持って行こうと思っていましたが、已む無く断念。

複製も考えてるから大変なのよ。

え?複製してどうするのかって?

ちょっと強度が心配なので、レジンに置き換えたいのと、

俺と同じ様な価値観(マイナー志向)の方で、「欲しい」って言う人に配ろうかと思ってましてね。

自分の造形を他の人が塗装すると、どうなるか見てみたい気持ちもあるし。

でも、そんな奇特な人は殆どいないだろうから、複製は3つくらいで充分だな(それでも余ったりして)

出来たらの話ですけどね。まぁ、頑張ってみますが・・・



そして、


ダックスフンドは現在こんな状態



RIMG0620.jpg

気になるところに溶きパテ塗って、乾燥中



あとは、プロスカルプのハンドリングテスト第2弾を決行。


今度は暖めながら造形です。


まずはファンヒーターの前で炙りつつ捏ねて、手のひらで暖めながら造形。

ちなみに私、「太陽の手」を持っていますので思いっきり軟らかくなりましてね。

急遽、ゴム手袋をして造形しました。

この粘土、温度によってもの凄く使い勝手が変わるね。


そんなこんなで、4時間かけて作ってみました




RIMG0619.jpg

シータさん(ヨーキー)、「なんちゅー格好で寝とんじゃー」バージョン。 


一応、作り方をかいておこうか?

@まず、適当な大きさの粘土をひたすら捏ねる。

A次に大雑把にイヌみたいな形(ヒトデ状態)を作る(パーツは分割は耳のみ)

Bぐにゃ〜と曲げつつポーズをつける。

C耳を大体の形に整えて付ける(粘土が軟らかければ、ベビーオイルがなくてもOK)

Dあとはスパチュラでひたすら造形



Dの工程ですが、なんとも説明が困難でしてね。

なんせ「ラフスケッチ」の様な造形をしていますので、適当としか言い様がない。

鉛筆でサササって雰囲気で、スパチュラでサササってなもんです。

とにかく、全てを事細かく造形するのではなく、特徴を捉えて(顔・後ろ足・シッポ)、

他の部分はそれに調和させる感じ?





スイマセン。やはり上手く説明できません




正直言って、粘土を捏ねてたら何とかなるって感覚です





(* ̄▽ ̄)ノ 説明出来るようになりたい・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:01| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。