HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年01月10日

懲りずにクラック

三連休なんですねぇ〜


すっかり忘れてたよ・・・


そんなプラモ三昧に絶好な三連休を

初日を映画、妻の実家への挨拶に使いましたので、

2日目に遅れを取り戻すべく、キャメロンの形を一気に整えます。


RIMG0561.jpg

で、腕部の切り欠きを彫る為に、ここでもう一度焼いて強度をアップ。

そして、冷めるのを待たずに、スタンドの軸の位置を変えようと穴を開けたら




クラック!

スカルピーは焼いた直後、非常に脆いって事を身を持ってわかっていたのに・・・


でもまあこんなの、埋めればいいんですよスカルピーで。

って事で、エナメルシンナー溶きスカルピーでクラックを埋めて、120℃で一気に焼いたら




クラック悪化!



RIMG0562.jpg

バックリ割れやがった・・・


そういえば、スカルピーって焼いたら縮むんだった。


でもまだ心が折れるレベルではないので、再びスカルピーで埋めて、今度は慎重に焼く。


アルミホイルを被せて、100℃で30分。

アルミホイルを取って、再び60分。

最後に120℃で10分。


で、スポンジヤスリでヤスって現在のキャメロン。

RIMG0565.jpg
腕の切り欠きの位置、ちょっと横過ぎたか?



とりあえず、表面をひたすら磨こう






(* ̄▽ ̄)ノ 相変わらず、表面処理は嫌いだ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:50| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。