HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年12月27日

緊張感

富山は大雪です。

クリスマス・イブから降り続いております。

こんな時はどこへも出かけず、家でじっとしているのが得策。

こういう時こそ、プラモや粘土を楽しむべき。


と、思いながらも


12月25日、クリスマスパーティーに行って来ました。
(大雪を掻き分け、居酒屋へGO!)


皆さんポジティブ思考なので楽しくてね〜

東京で会う面子もそうなんだけど、一緒に飲むと元気になるんですよ。


と言うわけで、(アルコールも抜けて)元気になった次の日、

同居している母(我が家は2世帯で生活しています)が俺の顔を見るなり、一言


「ちょっと、あんたの車、なんか変なんだけど」


変?  何が変なんだよ


「とにかく、確認して」


と言うので「???」状態で車を確認。

すると、右のリアタイヤがパンクしてやがる・・・
(完全に空気が抜けてペチャンコ状態)


そして母がさらに

「この車って、これが普通なの? なんか空気が入っていないみたいだけど・・・」
「このタイヤだけ、他のタイヤと違うように見えるし・・・」
「目の錯覚かな〜っと思って、とりあえず、あんたに聞いてみようと思って・・・」





パンクしてるとハッキリ言え!



なぜそんな回りくどい言い方をする?
気を遣っているのか?(そんな気遣い、いらないから)



とりあえずコンプレッサーで目一杯空気を入れて、ガソリンスタンドへ

そして待つ事1時間、店員から一言、

「パンク箇所、わかりません。っていうか、空気抜けてません」


なんですと?


ペチャンコになった事実から考えると、スローパンクチャーなんだろうな〜

エアバルブ(空気注入口)の可能性も捨てきれないが、1時間調べても空気が抜けないんじゃな〜

なので暫く様子見です。


しかし


修理するより、買い換えた方がいいのかね〜



だってこのスタッドレスタイヤ、もう8年使ってますからねぇ〜
空気云々の前に、雪の日は全然グリップしません(全ての交差点でドリフト状態)


「危ないからとっととタイヤを買い換えろ」だって?



何をおっしゃる。危険と背中合わせが俺のポリシー。

人生にはそれぐらいの緊張感が必要なんです。安定を求めて安心していては、大きく成長できません。

人間、小さく纏まってはいけない。



でも、とっとと焼いて、安心感を得たいスカルピーで作るiPhoneケース

もう我慢も限界に近いのですが、ここで「ネタばらし」と言うか、最初からこれを見て作ってました。



RIMG0522.jpg

ご存知、駄作と呼ばれたゲーム「ダークシード」の表紙です(もちろんイラストはギーガー)


しかし、そっくりに作るのは難しいね。

板に絵を写して掘り込めば、楽に似せる事が出来るんだけど、練習の意味合いもあるので今回はその方法をとりませんでした。



さぁ、今年も残り5日となりましたが、今年中に仕上がるのかiPhoneケース



あ! その前に干支造形「ディック・ラビット(人喰いウサギ)」を完成させねば・・・


あ! その前に年賀状だ







(* ̄▽ ̄)ノ あ! その前に・・・☆;:*:;☆


posted by ユズピ at 10:53| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。