HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年10月27日

第二段階終了

本屋へ行きましてね。

模型誌を見てたのですが、あまり心引かれる記事がなかったので、

何気に「ガンダムA(エース)」を購入(10周年だったので)。



で、家に帰ってパラパラ見てると、「ジオンの再興」の続編が始まっている。

実に20年ぶりじゃないかな〜

俺、1988年出版の「ジオンの再興」のコミック持ってたし、

作者である近藤和久氏のモビルスーツのデザイン、好きなんですよね〜
(メカの絵、上手いんだよ、この人)


もうワクワクしながらページをめくって、

絵を見た瞬間、




え、えぇ〜!



※「絵」と驚きの「え〜」をかけています。英語では「picture 」(←イングリッシュの勉強)




どうしちゃったの近藤さん。

これってどういう事?



って思うくらい、絵がアレなんですよ。

画風が変わったどころの話ではないよ。

「近藤和久」の名前が無かったら気づかなかったし・・・


だって、構図は真正面とか真横だし、デッサン狂ってるし、

パースは、ものさしが見えるくらい、あからさまだし・・・

一番ショックだったのが、正面から見たザンジバル(だと思う)。

ザンジバルの形を把握してない子供が、他人の描いた絵を真似て描いたかの様な体たらく。
(これはもう、上手いとか下手とかのレベルじゃないよ)


とても近藤氏本人が描いたとは思えない・・・


真面目に近藤さん、大きな病気とかして、大変なリハビリを得て復活したとか、

そんな涙ながらのストーリーがあるのかと、1時間くらいネットを検索しちゃったよ。
(何も見つかりませんでしたが)






もしかして、アシスタントに描かせたのか?





違う意味で来月号が楽しみだよ、近藤さん。



でも、考えさせられたな。

品質を落とすという事は、今まで積上げてきたものを全て手放す事になるんだな。

素人とは言え、ヤフオクにプラモの完成品を出品する立場として、肝に銘じよう。



前置きが長くなりましたが、

品質向上を目指している、本日の釈迦頭(バンレイシ)火途馬




RIMG0447.jpg


核マガジン(?)とトム・ガンのバレル部分、背中のセンサー(?)をネイビーブルーで味付け
(アクセントとして、黒が欲しかったので・・・)




これにて、第二段階が終了。


次は第三段階として、筆塗りによる細部の仕上げです。







(* ̄▽ ̄)ノ 現状維持は退化の始まり・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 11:43| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。