HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年10月12日

天上界へ

♪あ〜たま〜を〜

♪く〜も〜の〜

♪う〜えに〜だぁ〜しぃ〜



って事で、富士山ではなく見下ろされている地方の山、

立山」に一泊二日で登ってきました(途中まで)。



何だと? 登るなら頂上まで行けだと?



冗談じゃない、そんな空気の薄いところになんて行けません。

しかも初日は雨が土砂降り。

そんな中、標高2400メートルの「みくりが池」まで登ったんですよ。 それはそれで凄いでしょ?
(ロープウェイとバスを乗り継いで、歩いたのは10分程度)


そして、みくりが池温泉(温泉旅館のような山小屋)に到着。

今夜はここでで宴会一泊。


まずは温泉(硫黄泉)で徒歩10分の疲れを癒し(硫黄アレルギーですが・・・)、

缶ビールを飲んで暇を潰して、

夕飯でもピッチャーでビールを飲んで、

部屋に戻って持ち込んだ日本酒とワインを飲んで(リュックの中は殆どお酒)、

程なくして、頭痛に襲われる俺。




酸素不足でアルコール分解不能




正確には「アセトアルデヒド」だが・・・



って言うか、空気くれ、空気




山で学んだ教訓





空気は質より量





贅沢は言わん。汚くても空気は空気だ(肺いっぱい吸わせろ)。



そして早々の就寝(と言っても、通常の登山客よりは夜更かししてますが)




で翌日、鋼の肝臓復活。

天気も回復。



まずは、近くの「みくりが池」を撮影
RIMG0365.jpg
キレイでしょ。



さて、いよいよ「地獄谷トレッキング」スタート
(頂上へは向かいません。空気の濃い方へ向かいます)



RIMG0370.jpg
吹き出す有毒ガス





空気大丈夫か?




「質より量」とは言ったけど、肺いっぱい吸ったら死にます、多分・・・
(しかも、硫黄アレルギーだし)




そんなこんなで、天気が崩れる前に下山。




でもまぁ、楽しかったよ。


景色はキレイだし、空気も澄んでいたし(薄かったがな)。

紅葉もよかったなぁ〜



そういえば、記念撮影したんだった。

めったに山なんて登らないからね〜

で、それを証明する貴重なショトがこれだ






RIMG0395.jpg



誰だ?これ



記念撮影なのに、帽子とサングラスで人相不明








(* ̄▽ ̄)ノ 本当に登ったんだって・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むむむ・・・・。

生きて帰ってきたのだね・・・・・。
Posted by ひろ at 2010年10月14日 21:26
<ひろちん>
えぇ、何とか帰ってきました。
21グラム程、軽くなった気がしますが・・・
Posted by ユズピ at 2010年10月14日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。