「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年08月26日

首の加工

小学生の頃、「いじめっ子」がいましてね。

いつもクラスの「ぽっちゃりした気の弱そうな子」をイジメていたんですよ。

ある日、その「いじめっ子」、廊下を走ってくる「ぽっちゃりした気の弱そうな子」の

足を引っ掛けて転ばそうとしたんですよ。


可哀想な事しますよね。

その学校の廊下、コンクリートがむき出しなんですよ。

酷くないですか?

転ぶと大変な事になりますよ。

案の定、大変な事になったんですよ、救急車が来たりしてね。


だいたい、なんで人をいじめるんだろう? イライラしてるのか?

そう考えると、もう少しカルシウムを摂取しておけば、こんな悲劇が防げたかもしれない。

足を引っ掛けられた子も、もう少し痩せていたそんな事にならなかったのに・・・






いじめっ子、足を複雑骨折



そりゃ〜全力疾走してくるデブに、足を投げ出せば折れるよな・・・






その後、「いじめっ子」と「いじめられっ子」の立場は逆転しました。







どうして俺の周りには、こんな奴らしかいないんだ?


おかげで、ネタには困らないがね。




さてさて、プラモネタ。



本当は、キャノンコンペに向けて粘土を捏ねないといけないのだが、

気分的にプラスチックを削りたいので、ザク作ってます。

(粘土ばかり触っていると、プラが恋しくなるのよ、時たま)



そんなこんなで、本日は首の加工です。


RIMG0250.jpg
詳細は例の如く、モデグラ参照。



ただね、モデグラと違うのは、ここ↓
RIMG0251.jpg
モノアイシールドの下部の切り欠きが、角度によっては見えるので、
プラ板で補っておきます。




もう一箇所違うのが、ここ↓
RIMG0252.jpg
穴を大きく広げるところまでは一緒ですが、頭部のボールジョイント取付基部を変更しました。
(モーターツールは偉大だ)




モデグラだとポリパテで埋める事になってましたが、

気が向いて、カメラ部分を作り込みたくなった場合に備えて、丸プラ棒に変更しアルテコで接着。
(アルテコも偉大だ)



で、ちょと組んでみたのが、これ↓



RIMG0253.jpg



80年代を思い出すぜ・・・




(* ̄▽ ̄)ノ お次は足だな・・・☆;:*:;☆


posted by ゆずぴ at 12:03| Comment(0) | 旧キット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。