HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年07月14日

ティータイム

このあいだ、会社の同僚と話をしていて、

「高校の時、美術部に入っていたんだよ」

って言うと、

「え?」

と、以外そうな顔をした挙句、白い目で見るんですよ。

なんで?って聞くと

その同僚、「だって美術室って、不良の溜り場だろ? お前って、そうなの?」



って





あんたいったい、どんな高校に通ってたの?




ぶっ飛びすぎだろ、その発想




まぁ確かに、たま〜に油絵を描く以外は、放課後ティータイム状態でしたがね。

(だからって、不良はないだろう)





放課後ティータイムと言えば、

結構「けいおん!!」にはまっている人、多いですね。

(私も毎週かかさず観ていますが)

あのアニメを見ると、高校時代を思い出すんだよな〜

いつも5〜6人で、ワイワイガヤガヤと色々とやってたなぁ〜

楽しかったんですが、

ただね

ボケが過激なんですよ。



いつもの様に、美術室の隣にある準備室で、お茶を飲んでいたら、

部員のJくんが一人、美術室の方へ行きましてね。

「なんだJくん、真面目に絵を描く気になったのか」と思いながら、気にも留めず、

皆とお喋りしていた次の瞬間





ジリリリリリリリリ



けたたましく鳴り響く火災警報機




「なんだ!、なんだ?」




誰の悪戯だ?




※悪の巣窟のような中学出身の私は、火事だとは考えない



まじめな中学出身の女の子に「火事じゃないの」と言われ、避難しようとした時、

青ざめたJくんが、美術室からフラっと現れて、か細い声で一言。



「鳴った・・・」



よく見るとJくん、右手にはスプレー缶。左手にはライターを持っていやがる。




お前かぁ!


「鳴った」じゃね〜だろ






皆で美術室へ行くと、トップアイドルが登場するかの如くスモーク状態。
(但し、足元ではなく天井付近)


とにかく誰かが来る前に、換気をして証拠を隠す必要があります(謝罪する気ゼロ)


窓を全開にし、煙を追い出していたら、先生が到着。

先生:「ここで、火災警報機が鳴らなかったか?」

部員:「え? 違いますよ。向こうじゃないですか?」

先生:「そうか? ここだって聞いたんだけどな〜」
   「ところで、何で窓を開けているんだ? もう冬も近いのに寒くないのか?」

部員:「え? ちょっと体を動かして暑くなったんですよ。ほら汗かいてるでしょ」
    (違う意味の汗だが)


そんな会話を交わしつつ、当の本人であるJくんに目をやると、

未だにスプレー缶とライターを握り締めてる。


『そんな火炎放射機セットを所持していたら、ばれるだろ! 早く隠せ。』

そんな目配せを感じ取ったJくん。

しかし動揺のせいか、スプレー缶のみ、そっと隠してライターを握ったまま。


『バカ、ライターの方を隠せ。それだと違う疑いがかかるだろ!』

案の定、先生が

「ん? 何でライターを持っているんだ。さてはお前ら、タバコを吸っていたな」
「そういえば、なんだかこの部屋、焦げ臭いぞ」



冷や汗をダラダラかきながら、必死に反論。

違いますよ先生。タバコなんて吸ってないですよ
(煙だらけにはしたけどな)

それにこのライターは、デッサン用です
(100円ライターですが)

あと、この臭いは絵の具の臭いですよ
(そんな臭いの絵の具、どこを探しても見つからないと思う)



そんなこんなで部員一同の力を合わせて、先生を撃退し危機を脱出
(とりあえず、報知器の誤作動って事で)

今思うと、素直にJくんを先生に差し出したほうが、楽だったような気もする

だって、よく考えたら、Jくんの単独犯行だし・・・




で、事の真相ですが


美術室でJくん、定着スプレーとライターに目が留まり、火炎放射をしたくなったそうです。

吹き出す炎の美しさに酔いしれるうちに何かを燃やしたくなったJくん。

しかし、火災報知器が気になります。

「さすがに何かを燃やすと、火災報知器に感知されるな」と一時は思いとどまるも、

そこは炎に魅せられた男、

「報知器が煙を感知する前に、火炎放射で報知器そのものを焼き尽くせばいいのでは?」

などと、ボケた発想をしたJくん。火災報知器に向けて、火炎放射機をファイヤ−!






燃えるか、ボケ!






仮に燃えたら、もっと大きな問題になるだろ!








そういえば、住宅に火災報知器の設置が義務付けられたんだよな〜






Jくん、大丈夫だろうか・・・





(* ̄▽ ̄)ノ 思いとどまれよ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 16:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも思うんだけどさー、ユズピの高校時代の友人変な人
多すぎじゃない?
ん?ユズピがそうだから・・・・・?
そういう求心力あるの?←聞く。

アイスクリーム、ユースクリームあったねえ。
ワタクスは「Icecream!!・・・you scream.」かなって
高校の授業中に思ったことがあるです。
きっとアイスクリームがとっても好きな男子が、そのくらい
その子を、好きであると。名前がいえなくて恥ずかしいから
名詞を絶叫!!ってこと・・・?とヨリ目になりながら考えた
んだけど、どうなんだろか。

榊原さんに直接聞くしかない?

Posted by ヴー at 2010年07月15日 13:13
<ヴーちゃん>
え? 変な人多いですか?
ちょっと人と違う思考回路を持っていて、それを実行するだけのお茶目な人達くらいにしか認識してなかった・・・(←マヒしてる?)

あ、私は至って普通ですよ(そう強く信じています)。
きっと皆、私を笑わせようと一生懸命なんですよ(理由はわからんが)

やっぱり、アイスクリームは「Icecream」でいいんですかね?
もしかしたら、「ユ−スクリーム」はとっても美味しいお菓子なのかも(「パップラドンカルメ」みたいな)


教えて、榊原さん・・・

Posted by ユズピ at 2010年07月15日 14:03
ちょ、ちょと待てい!!
パップラドンカルメ、よく知ってるね!

パッパッパパパ、パーップラドンカルメ、
うちのママにも作れるかな?
未確認お菓子物体、パップラドンカールメ♪

でしょ!?!?

ぶはははははは〜

久しぶりに聞いたぞ、パップラドンカルメ!!
ありがとう!!(アゴ上チンペイ)

じゃ、仕事にもどる!!(爆)
Posted by ヴー at 2010年07月15日 14:43
<ヴーちゃん>
この世代では、「パップラドンカルメ」は常識でしょう。
誰かパップラドンカルメ、買ってきて〜
Posted by ユズピ at 2010年07月15日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。