HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2009年10月15日

リベット再び

田舎って嫌ですよね〜


虫が多くて・・・


でも、我が家には強い味方がいましてね。


その名は、ピョン吉くん(アマガエル)。



毎晩、家の窓に貼り付いて、

灯かりにつられて寄ってくる虫を、退治してくれます。
(空腹を満たしているだけとも言う)







それなのに・・・










先日、我が愛車のマフラーの上で、

ピョン吉くんが、変わり果てた姿に・・・
(誤って、高温になったマフラーの上に落ちたらしい)


ミディアムレアな感じで焼かれたその姿を見て、
悲しさのあまり喪に服しておりました。




でも、害虫退治には支障がでません。
だってピョン吉くん、まだまだ山のようにいますから・・・




さて、脱線が長くなり、
何を言いたかったのか、わからなくなりましたが、
(ようは、ネタがなかっただけ)

ここからプラモネタです。


まず、ザクの脚のヒケ処理。
RIMG1638.jpg
結構、ヒケてました。


スジボリ堂で購入した「紫外線硬化パテ」を使用してるんですが、
結構いいですよ、これ。
食いつきいいし、硬化も早いし、適度に硬くて削りやすい。
(今度、気が向いたらレポートします)

でも、サフの上から使用する場合は、
ラッカーパテの方が相性がいいみたい。


で、


今回のザクのコンセプト。
「古臭いディティールで、バンビのコンテスト優勝を狙う」


って事で、リベット(虫ピンの頭)打ちます。

こいつね↓
RIMG1587.jpg


これを等間隔で打つのですが、
どうやって等間隔にするのか?



こうするの↓
RIMG1637.jpg
マス目の入ったシールを使用(ちなみに自作)

小物に貼るラベル用のシートに、マス目をプリントして作りました。
(このマス目は、エクセルのセルです)

これって、スジ彫りのガイドにもなるので重宝しています。



こういうの売ってますけど、
その前からこれを使用していたので・・・




そして穴あけて、リベット(虫ピン)打ってみる。
RIMG1639.jpg
あれ?微妙にずれてる・・・
(ごまかす方法を考えねば)



来月は何かと忙しくなりそうだから、
今月中にサフまで仕上げたいんだけどな〜
(何気に俺、作るの遅いかも)


会社で生産技術をやっていた頃を思い出して、
作業分析とかしてみるか・・・





(* ̄▽ ̄)ノ TOC(制約条件の理論)とか得意なんです・・・☆;:*:;☆




posted by ユズピ at 11:11| Comment(0) | MS-06J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。