HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2009年08月27日

アッガイ5日目

アッガイ日記というよりも、





ミラーシルバー日記となってきた今日この頃・・・






とりあえず今日も実験です。




【本日のテーマ】



ミラーシルバーを




ピュアシンナーで希釈できるか。





その前に、「下地処理にウレタン塗装が必要か?」

ってのもあるんですが、

やはり下地は磨いておく必要がありそうです。


RIMG1260.jpg
そんな訳でコンパウンドで磨きます。



で、磨き終わったのがこれ↓
RIMG1251.jpg
ところどころ、ウレタン塗装が剥がれています。
※怪しいキノコではありません。



そして本日のテーマ、ピュアシンナー
RIMG1252.jpg
ご存じ、フィニッシャーズの溶剤です。



実車用の塗料で、希釈出来ないというミラーシルバーですが、

タミヤのエナメル溶剤でも色が落ちます。


案外、エナメル溶剤で希釈して、ブラシで吹けそうですが、

揮発するのが遅そうで艶に影響がでそうなので、

ピュアシンナーを使用します。
(エナメル溶剤は、また今度・・・)




1回目の塗装
RIMG1253.jpg
1度だけ、吹いています、ふわって感じで。






待つこと3分、2度目
RIMG1254.jpg





待つこと3分、3度目
RIMG1256.jpg




待つこと3分、4度目
RIMG1257.jpg



待つこと3分、5度目
RIMG1258.jpg



待つこと3分、6度目
RIMG1259.jpg



待つこと3分、7度目
RIMG1261.jpg



待つこと3分、8度目
RIMG1262.jpg



はい、ラストです。
RIMG1271.jpg


ミラーシルバーのまとめとして、

上記のレベルで満足するのであれば、

下地にウレタン塗装は必要ありません。


(その代わり、下地をコンパウンドでヌメヌメに磨いておく必要があります)。



そして、ピュアシンナーで希釈して吹く事が可能です。
(エコラッカーは下地を侵すので、避けた方が無難です。やってやれない事はありませんが・・・)



で、




完成




RIMG1272.jpg


と言いたいところですが、ここまでが下地処理。



この上から、クリアーブラウンを吹きます。




(* ̄▽ ̄)ノ なぜならば・・・☆;:*:;☆



posted by ユズピ at 21:44| Comment(0) | アッガイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。