HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2011年10月28日

排気時間について考えてみる

はい

本日も前回と同じく、小難しい話です。

真空ポンプの性能を表す、「排気速度」ですがね、

前回のブログでも書いたとおり

単位は「L/min」で表され、読んで字の如し、

1分間で、何リットル空気(気体)を排気できるかって事なのですがぁ、

ここでクエスチョン。

 排気速度が30L/min、到達圧力が0.13Paの真空ポンプで、
容積30Lの容器から1分間空気を抜いたら容器内部の圧力が0.13Paに達する。

イエスかノーか?






答えは、ノーです。




実際(計算上)には、13分と34秒ほどかかります。



なぜか?  気体は圧力が半分になると体積が2倍になるのですよ。

だから水みたいに、30リットル抜いたら容器の中身が0になるっていう、

単純計算ではいけないようです。

つまり、真空脱泡注型機に使用する真空ポンプを選ぶ場合は、

なんだかんだで、真空に到達する時間を計算する必要があるみたいです。


そうだよなぁ〜

到達圧力に目が奪われがちだが、排気速度とセットで考えて、

必要な減圧状態に達するまでの時間が重要なんだよなぁ〜
(ところで、真空脱泡注型機に最低限必要とされる圧力は何Paなんだ?)

とっとと空気を抜かないと、レジンが固まるし・・・



で、その計算式ですが、

t:排気時間(min)
V:タンク容積(L)
S:ポンプ排気速度(L/min)
P1:初期圧力(Pa) (大気圧の場合は、101325Pa)
P2:最高圧力(Pa)

とした場合、



t=V÷S×2.303×log(P1/P2)



で表されます。

って、対数が含まれてるのか(汗)

まぁいい。エクセルにLOG関数があるから問題なし。


なので、デジケーターの容積を考慮しつつ、

排気時間を計算して真空ポンプを物色するはめになりました。

デジケーターは、内径330mm 深さ330mm 容量28.0L のナベに設定して、
(小さいものを複製するときは、かさ上げすればいいし)





レッツ物色!







(* ̄▽ ̄)ノ これも覚書・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 16:57| Comment(0) | 真空脱泡機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

間違っていたら教えて下さい

今更ながら、

って訳でもないのですが、真空脱泡注型機を自作しようと思いましてね。

え?真空脱泡注型機を知らない?

簡単に言えば、複製の精度を高める装置でございます。

で、

まず必要になるのは、真空ポンプ。

空気を抜いて、真空にする機械なのですが、この「真空」って言葉が曲者でしてね。

真空っての、てっきり「空気が全くない状態(真の空)」だと、思っていたのですが、

どうやらそうじゃないらしい。

JISによれば真空とは「大気圧より低い圧力の気体で満たされている特定の空間の状態」

だそうな。

現代の全知全能をかたむけても、「絶対真空」は作れないんだと。

確かに、ありとあらゆる気体分子を取り除くと考えれば、そりゃあ困難だよな。
(でも、大気圧の一億分の一の一億分の一くらいまで空気を減らすことはできるらしい)

つまり、真空ポンプとは、

「大気圧より低い圧力の気体で満たされている空間を作る機械」

と、定義する事ができますな。


さて、その真空ポンプ。

どれがいいのか、いろいろ物色しているのですが、

「排気速度」やら「到達圧力」、「到達真空度」と、

あまり馴染みのない言葉が出てきやがりましてねぇ〜

頭が混乱してきたので、ここらでちょっと、まとめてみたいと思います、自分なりに。

まずは、「排気速度」

単位は「L/min」で表されるのですが、これは読んで字の如し。

1分間で、何リットル空気(気体)を排気できるかって事なので、これはOK。

別に難しくもありません。

次に「到達圧力」と「到達真空度」。

メーカーによって表記が違うのですよ。

でも結局は同じ意味らしいです(だったら、統一しろよ)

まぁこれも先ほどの定義、

「大気圧より低い圧力の気体で満たされている空間を作る機械」

に当てはめれば、その空間をどのくらいの圧力に出来るかって事ですよね。

しかし問題は、その単位。メーカーによって、いろいろ異なります。

ざっと挙げてみると

Pa(パスカル)
kPa(キロパスカル)
MPa(多分、メガパスカル)

キロとメガだから、1000倍、1000倍になっているんでここまではOK。

あと、出てきたのが

Torr(トル)
μ(ミクロン)

トルとかミクロンは初耳だ(ミクロンって、圧力の単位だっけ?)

単位はこんなもんですが、表記がですね〜

プラスであったりマイナスで表記してあったりしやがる。

なんだ?どういう事だ?

空間の中の分子量がマイナスってありえんだろ!(暗黒物質か?)

と思ったのですが、どうやらこれは、大気圧を「0」とした場合の表記らしい(ゲージ圧?)

こうなってくると、性能の比較がややこしい。

正直、単位をそろえてもピンとこない。

なので、それぞれの単位で大気圧(1気圧)を絶対圧で表すと、
(絶対圧:絶対真空を基準に表した圧力)

101325Pa
101.325kPa
0.101325MPa
760Torr
7.61×10(5乗)ミクロン

となる。

上記の値に対して、

真空ポンプの到達圧力(マイナス表記のものは、大気圧をプラスして絶対圧にする)が

大気圧の何パーセントか計算すれば、自分としては理解しやすいし比較も容易

あと、「排気曲線」ってのもあるのですが、これは車のエンジン性能線図みたいなものだろうな。

ここから真空に到達する時間を計算できるけど、計算が面倒だし、

そんな大きな容器を使うわけじゃないから無視(←してもいいのか?)



よし、

自分の中での基準はできたので、再び真空ポンプの物色開始

ちなみに

760〜1Torr             が低真空
1〜10(-3乗)Torr         が中真空
10(-3乗)〜10(-7乗)Torr    が高真空
10(-7乗)〜10(-10乗)Torr   が 超高真空

と、なっているらしい


(* ̄▽ ̄)ノ これは覚書・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 17:04| Comment(0) | 真空脱泡機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

お久しぶりです。



なんかねぇ〜




ブログに飽きてきちゃって・・・




完全に放置しておりました。





そして、久しぶりにガンプラ。



DSC_0313.jpg

そして、何となくスパイクの先端を改修。




まぁ、何というか息抜きですよ、息抜き。

ん?


そういえば一昔前は、ガンプラの息抜きにネコを作っていたのに、

今はガンプラが息抜きになってるなぁ〜



ガレージキットとして販売するとなると、息抜きとか言ってらんないからね。



DSC_0307.jpg

これで完成度50%だから、まだ先は長いぜ



(* ̄▽ ̄)ノ 息を抜こう・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 00:27| Comment(0) | グフカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

季節はずれの話

iPhone4sって、どうなんですかねぇ〜

今、iPhone4を使ってるけど、処理速度が遅いのは

プロセッサのせいではなく、周波数だよなぁ〜、きっと。

黄金周波数帯をゲット出来ることを、心から願ってるぜソフトバンク。

さて、

そのiPhoneのアプリに、「意味がわかると怖い話」っていうのがあるんですが、

それにちなんで、私も怖い話を一発。

まさに季節はずれも甚だしい、「空気読めよ」、「季節を感じろよ」

と、言われそうですが、まぁ待て。

とりあえず、私が昔聞いた話を紹介しましょう。


これは、小学4年生の少女(仮にA子さんとしよう)に起こった出来事です。


怖い話ですぅ〜
posted by ユズピ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

3連休の成果

前回のブログに書いたとおり、

週末に飲みに行ってたわけですが(有言実行)、

ディフォルメ・ブロガー・フィギュアシリーズ第二弾

「かぶらー隊長」を本当に完成させました。


DSC_0253.jpg

3連休、頑張ったよ俺。


まぁ、いろいろと課題はありますが、とにかく完成させることが大事ですね。

練習と称して色々作り散らかしても、完成させないと次の課題が見えてこない。

自分で言ってて耳が痛いぜ(フフ・・・あと、どれくらい仕掛りがあるんだろう?)



あとはですね〜

そうそう、WFの参加OKのはがきが届いたので、

「ワンダーフェスティバル2012冬」、ディーラー参加決定です。

で、目玉商品(申請が通れば)となる「紅丸」ですが、

この3連休は手付かず。

その代わり、オリジナル商品(かわいいやつ)の制作をちょこっとしてました。

画像?


画像はないです。

完成するまで見せませんよ、誰にも。


誰にも媚びず、自分がいいと思うモノを作りたいのでね。

でも、出来がよかったら、喜び勇んで途中画像をUPするかも・・・
(↑お調子者)


しかし、見たままリアルに作るのではなく、

かと言って現存のキャラクター物から

記号を拾い出して組み合わせるのでもなく、

自分で記号化して作るのって難しいね。


現物を見て、誰の画風を真似るのではなく、

イラストにする感じかなぁ〜


いっそ見たままリアルに作りたいぜ
(でもそうすると、可愛くなくなるというか、怖くなる)

という事で、まずは顔から作り始めたのですが、

悩む



息抜き



悩む


息抜き

延々とこの繰り返し・・・

その結果、こうなりました。




DSC_0264.jpg

息抜きの度に色が塗り重ねられる「イヴィル・ホッパー」


息抜きがガンガン進みます。

しかし、何も考えずに色を塗り重ねるって楽しいねぇ〜
(筆塗りの段階で地獄を見ますがね)




とりあえず、かわいいの頑張ってみるよ




(* ̄▽ ̄)ノ でも、メカも作りたい・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 13:05| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

今後の予定

WFの版権申請書も無事に提出いたしまして、

よ〜やく一段落という事で、のんびりしています。
(とりあえず、やる事はやったぜ)

でも、相変わらず1日の平均睡眠時間は4時間弱。
(寝ないと髪の毛、あまり伸びないんだね)


さて、この後の段取りと言うか、予定ですが、

とりあえず、



来週あたりに飲みに行く




と言うのは冗談で、
(冗談にならないかもしれんが)

ちょいと作りたいものと、作らなければならないものをメモ書き。


まずは、「EATER 紅丸」。

現在の原型の完成度は、90%くらいですかね。

詳細を煮詰めて完成させないと・・・


次に、ディフォルメ・ブロガー・フィギュアシリーズ第二弾

「かぶらー隊長」。
(こちらは、アメブロの方で制作日記を書いております)

ようやくレジンに置き換えたので、今週末には完成させたい。



後は、依頼者様を大変長らく待たせております、

観賞用箸置き「マルチーズ」

すでに2体ほどボツにしておりますが、これは量産どうしようかな〜

原型が完成した時点でアンケートを取って、需要が少ないならば

原型に塗装して、ワンオフって事でプレゼントだな。
(通販はじめる前に受けた依頼は、基本的にプライスレス)


え〜っと、他には・・・


そうそう、WF用のオリジナル作品ですよ。

まずは一体、かわいい奴を作ります(息抜きではなく真面目に)。

大きさは10センチ前後(でか過ぎると邪魔になるから)で、

通りすがりの人が衝動買いできる価格で販売したいと思います。

頭の中でイメージが固まっており、商品名も決定していますが、

発表すると色々意見されたりして、気持ちにブレが生じるので、

妻に対してもシークレットです(夫婦間で秘密を持っちゃったよ)。

それと、オリジナルのクリーチャーを・・・
(↑やっぱり、それか?)



作らなきゃならんものは、このぐらいかなぁ〜





あと、勝手に作ってみたいのが、メカと言うかロボット。

子供の頃から、怪獣とロボットは大好きでしたからね〜
〔俺の中では、怪獣とクリーチャーは同系列)

で、「メカ」って言うとハードルが高い気がしますが、

これは考えようではないかと。

自分としては、


「複雑なものは、単純なものの組合せ」


と認識しております(形状もしかり)


で、何を作るか?

その構想は?




まだ何も・・・




あるのはただ、「何かメカを作ってみたい」 その気持ちだけ・・・





(* ̄▽ ̄)ノ だったら在庫のガンプラをどうにかしろって話?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:25| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

停滞中

え〜


バッタ男ですが、


とりあえず、


DSC_0224.jpg
ダークアースとフレッシュを混ぜて、塗ってみた。



イメージとしては、映画「第9地区」の宇宙人なのですが、

詳細まで煮詰まっていない為、ベースカラーを吹いて停滞しております。
(またしても放置プレイ)


そういえば、

「WF2012冬」の参加が決定しましてね

(何をもって決定というのか?

それは、参加費を振り込んだから)


はい、例のごとくPRカードはこれでございます。


plamomedium.JPG
人喰い兎、ディック・ラビット(画像、でか過ぎ・・・)


2012年は辰年なので、

卯年の干支造形をPRカードに使うのはアレなんですが、

ツイッターの画像もこれだし、fgもこれだし・・・

ここで画像やディーラー名を変更すると、

ただでさえ低い知名度が更に低くなるので、

このまま行きます、とりあえず・・・










(* ̄▽ ̄)ノ 干支造形2012も、作った方がいい?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 14:56| Comment(0) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。