HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年11月09日

ちょっとだけ公開


キャノンコンペに作品投稿完了!



そして、家にある粘土の塊(作品)をどうするか検討中・・・
(現在、置き場所がなくて撮影ブースに放置中)



マジにどうするかな〜

ダンボールに入れて片付けとくか・・・



作品の公開は、2010年11月21日(予定)なので、お楽しみに!!





え?

見たい?





では、画像編集ソフトを使って遊んだ画像を一枚、公開しようかな。
(ちなみに、投稿した画像は加工していません)






「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガンバージョン」



yuzup001a.jpg




なんだろう?



ゴキブリの親玉に見える・・・








(* ̄▽ ̄)ノ ちゃんとしたのは、21日以降に公開します・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 09:13| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

調査報告

先月、諜報員から

「とある企業の文化クラブの発表会がある」

との情報を得ましてね。

クラブ活動がある企業ってのも凄いですけど、特に興味はありませんでした。

この一文がなければ・・・





「自作フィギュア募集・展示」





模型店が枯渇している富山県。

しかも以前、ブログでオフ会を持ちかけても、参加者が3人だけだった富山県。

ブログを検索しても、全然同郷のモデラーがヒットしない富山県。

しかし、多数の凄腕モデラーが潜伏していると噂だけがある富山県。

これはついに、潜伏していた富山のモデラーが、表舞台に出てくると言うことか?



さらに諜報員から得た情報によると

@募集は自作フィギュアのみ(キットは対象外)
A名のあるモデラーを一人、招待している
Bバンダイの金型の原型も展示される(これは、???だが)


これは、行かねばなるまい。
(自作フィギュアの応募はしないけど)


という事で先日の日曜日、朝から行こうと思っていたのですが、土曜日に飲みすぎちゃいまして、

力いっぱい朝寝坊(起きたのは13時)、現場に15時過ぎに到着。

すると、現場(フィギュアの展示場所)は撤収中。

そこへ諜報員が来て一言

「15時までって言わなかった?」



うん、聞いてない



って言い忘れただろ、諜報員(貴様、クビだ)


しかし、諜報員より画像を入手(やっぱり採用だ)


それが、これだ↓
IMG_0025.jpg
展示の準備中




あれ? フィギュアは?




しかも展示スペースはこれだけ?




諜報員からの情報によると、自作フィギュアを募集したけど、全然集まらなかったとの事。

一応、応募があったらしいけど、「自作じゃないから」と言って、断ったらしい。

(でも写真を見る限り、プラモもあるぞ。どういう事だ?)

なので、その場にいたのは、たったの3人

そして、「バンダイの金型の原型」というのは、ガレキの原型とシリコン型の事でした。

どうやら、キャラホビ等に出展しているディーラーを呼んだみたいですね。

誰だろう? 有名な人?(雑誌にも載ってると聞いたが)

家に帰ってから画像を分析したんだが、

画像の左端にある高機動型ザクUは、Usuo氏原型のヤツなのか?

じゃあ、そこにいたのはUsuo氏?


ネットで調べたら、3年前のUsuo氏の画像があったけど、来てたのこの人だったかな〜

人の顔を覚えるの、苦手なんですよね〜



で、彼らはクラブ活動として企業に認めて欲しくて、このような企画をしたみたいですがね。

う〜ん、どうだろう・・・  難しそうですね
(情熱は、かわれてましたが、2人だもんな〜)





しかし富山県、ブログやってるモデラーは、どのぐらいいるのだろう?




(* ̄▽ ̄)ノ だれか、教えて・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:16| Comment(3) | プラモその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ディック

僕の名前はディック・ラビット

オランダ生まれのウサギだよ

お友達は、同じオランダ生まれのミッフィー


僕の名前はディック・ラビット

穏やかな性格のウサギだよ

でもね、著作権の侵害は許さない


僕の名前はディック・ラビット

怒りに目覚めたウサギだよ

キャシーなんて大嫌い


ぼくの趣味はハンティング

好きな食べ物は、リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル

ウサギ肉は野生にかぎる

今からキャシーに会いに行きます

こんにちは、キャシー



そして、






いただきま〜す黒ハート





RIMG0499.jpg
肉食兎ディック・ラビット、作成中



※耳をつければ、よりいっそうウサギらしくなります。



何? そんな問題じゃない?





制作者がウサギと言ったらウサギなんです、これは!







(* ̄▽ ̄)ノ ライバルはウサビッチのキレネンコ・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:17| Comment(2) | 造形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

次回作を考える

昨日の霊感テスト

誰かとすれ違うどころか、生首を拾ってきた俺の判定結果はどうなんだろう?


真面目に「霊感テスト」を行って、本当に生首が降って来たんですよ。
(ブログの為に話を作った訳ではなく)


どうなんだ? 俺の霊感・・・


さてさて、

ツイッターでも呟きましたが、キャノンコンペ応募作品である

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガンバージョン」が完成しましたので、

いよいよ次は・・・






どうしよう?




何から手をつけていいか、わからん・・・
(粘土かプラモかガレキか・・・)



今、粘土に関して候補に上がっているのは、



・ぐうたらネコVer2.0(原型修正バージョン)

・ぐうたらワンコ 

・アイギス(メドゥーサの首を嵌め込んだアテナの盾)

・メドゥーサ

・怒りのバニー、ディック・ラビット(オリジナルキャラ)



の5つ(こいつらは版権とかないから、自由に複製して販売できるし)。


まず、ネコとワンコは例の箸置きの事です。

メドゥーサに関しましては、「色っぽさ」と言うか「艶っぽさ」を盛り込もうと、

無駄にハードルを上げてます(アイギスはメドゥーサの練習として、作成する予定)


オリジナルキャラである、「怒りのバニー、ディック・ラビット」ですが、

名前からは想像もつかないだろうから、簡単に説明。

皆さん、「ミッフィー」と「キャシー」、知ってる?

trl1011030121001-p2.jpg
左がミッフィーで、右がキャシー

今、オランダでは「キャシーはミッフィーのパクリだ」と、大騒ぎしてる訳ですよ。
(正確には、作家ディック・ブルーナ氏の著作権を管理するオランダ企業メルシスが)

きっと、ミッフィーの生みの親であるディック氏は、怒髪天を衝く思いのはず。

「俺のキャラにリボンをつけただけじゃねぇか〜 キャシー、まる焼きにして喰ってやる」

みたいな感じで。

なので、その怒りをウサギで表現したいと思います(だから名前が「ディック・ラビット」)

来年は卯年だし、まさにグッドタイミング。





よし、次回作は「ディック・ラビット」に決めた!





(* ̄▽ ̄)ノ ディック・ラビットの設定を煮詰めよう・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

霊感テスト

昨日テレビで若手芸人が怪談をしていましてね。

その中で「霊感テスト」が出てくる話がありまして。

どんなのかというと

まず目を閉じて、自分の生家を思い浮かべ、玄関から順に窓という窓を全て開けていく。
次に、開けた窓を全て閉じて、玄関から出る。
その間に誰かとすれ違ったら霊感がある。

って事なんですよ。


で、まぁ

暇だったんでね、ちょっとやってみました。



まず目を閉じて、生家を思い浮かべます。

お〜

出てきた出てきた。間違いなく俺の生家だよ。

で、玄関を開けます。

どういう訳か家裁道具が一切ありません。人が住んでいた痕跡もまったく無い感じ。

まぁ、窓を開けるだけだしね。気にせず仕事を片付けよう。

薄暗い中、電気も付けず、1階の窓を片っ端から開けていきます。

窓を開けたのにも関わらず、何だか薄暗い。

外は明るいんですが、家の中は青いフィルターをかけた様に見えるんですよね。

何だか不思議。

1階での作業は終わったので、次は2階へ。

階段で2階へ登り、まず廊下の窓を開けます。

2階の部屋は3つ。

まず最初の部屋へ。

なぜか、押し入れのふすまが全て無くなっている。

とにかく窓を開け終えて、2つ目の部屋へ。

2つ目の部屋の中には、黒いナイロン袋に入れられた「何か」が、部屋の両脇に積まれている。

この部屋は、誰もいないのに人の気配がするという、いわく付きの部屋だったので、

早々と窓を開けて廊下へ。

残る部屋は一つ。

「今のところ、誰ともすれ違っていないなぁ〜」

「ここで何か出てきたら嫌だなぁ〜」

と思いつつ、最後の部屋のドアに手をかけた瞬間、

なにやら左上の天井辺りから、怪しい気配が・・・

恐る恐る見上げると、そこには






髪の毛を振り乱した生首が!






・・・



突然の事だったので、悲鳴を上げるのも忘れて、


生首を思いっきり叩く俺。





o(メ`皿´)=O)゚O゚)ギャ!





廊下に叩き落される生首




しかし生首、ノーダメージで、子犬のようにじゃれてきます。

ウザイです、生首(振り乱した髪の毛が特に)



「暇だったら窓を開けるの手伝え、コラ!」と一喝すると、素直に手伝います生首。

素直だな、お前・・・


でもコイツ、窓を一箇所開けるたびに、「褒めて」と言わんばかりに、

シッポを振って髪の毛を振り乱して近づいてくるので、再び





o(メ`皿´)=O)゚O゚)ギャ!



甘えてないで、仕事しろ



で、戸締りも生首に手伝わせつつ、玄関へ


さて、この生首


家の中へ閉じ込めよう思ったのですが、何だか寂しげな子犬のような目で俺を見つめます。



どうしよう・・・





これ、家で飼っていいですか?














(* ̄▽ ̄)ノ え〜っと、霊感は?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 17:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

性懲りも無く

洋書を買いあさる前に、英和辞書を買えって話ですが、またまた洋書を購入。



RIMG0463.jpg

Contemporary Fantastic Art(日本語に訳すと「現代の空想的な芸術」)


そんなに洋書を買いあさって、どうすんだ?  理解できるのか?

と思ったそこの人、俺を馬鹿にしているね。

本当は理解できるんですよ。

RIMG0467.jpgRIMG0466.jpgRIMG0465.jpgRIMG0464.jpg





文字がほとんどありませんから


詳細な中身はアマゾンに任せるとして、





なんとも創作意欲を湧きたてられる本だと思いません?
 
俺なんかもう、片っ端から立体化したくてたまらないんですが・・・

しかし、どんどんプラモから遠ざかっていくなぁ〜

プラモの表面を研くより、個性をみがく方が性にあってるな、俺(←表面処理が苦手)


ところで、
banner.gif
締め切りまで10日を切りましたね。


「EATER」の方ですが、今はツヤの調整中。




以前、ブログにアップした画像ですが、
RIMG0447.jpg

現在、かなり色を塗り重ねましたので、えらい事(?)になっております。





(* ̄▽ ̄)ノ 何とかコンペに間に合いそうだな・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:24| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。