HP TOP
img775bb.gif
「わんこ」や「ニャンコ」など、かわいい小物をお探しの方はこちら

ユズピの造形日記

2010年10月29日

カメラでチェック




こんばんは、火途馬です





RIMG0450.jpg
ズームイン火途馬



肉眼でバッチリだと思っても、ほらこの通り・・・

なのでデジカメ画像でチェック。




眼、どうするかな〜


とりあえず口の中はグリーンにしてみよう。



しかし、この時点でまだ完成形が見えていないのは問題なのでは・・・








(* ̄▽ ̄)ノ とりあえず、突っ走る・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 23:33| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

締めは、やっぱり

昨夜、ワインの試飲会に行って、たらふく飲んで食べて、

なのに締めでカレーを食べて、苦しくて眠れず、今日は寝不足でございます。

夜寝る前にガッツリ食う物じゃないな、カレーライス。
(美味しかったけど)



そういえば、


banner.gif
募集要項も発表され、締め切りまで、あと12日になりましたね。



応募作品である「EATER」の方は、現在、塗装の完成度は60%

残り40%は、血管とか皮膚のシワ、クラックの書き込みと、ツヤ調整。

あと一息だな








よ〜し、




最後の追い込みをかける前に、飲みにいくか(←その油断と余裕が命取り・・・)


締めはカレーライスにしない方向で・・・
















(* ̄▽ ̄)ノ 甘いものにしておくか・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 15:27| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

翻訳できる人募集

三単現(三人称、単数、現在)のSだとか、

現在進行形のINGとか、

be動詞、現在完了、過去完了、未来完了・・・

そんな言葉しか記憶になくて、肝心な英語が全然思い出せない。

どうなってんだ? 日本の英語教育!



これじゃぁ、全く読書できないじゃないか〜


RIMG0448.jpg
造形がらみの洋書がいっぱい・・・



「和書を買えよ」との声が聞こえてきそうですが、

和書、いいのないし・・・

洋書の方が内容が充実してるし・・・
(字、読めませんが・・・)




もう、こなったらNOVAとかの英会話教師に翻訳してもらうしかないな、

「肩たたき券」と引き換えで・・・

(中身は、アマゾンで参照してね)





なに? 

お金を持ってない子供のプレゼント代表例?

そんなのいらない?



ちょっと待て。

俺の「肩たたき」を子供のそれと一緒にするんじゃないよ。


素人じゃないんだから。


ちゃんと資格を持ってるんだから。





空手二段という資格を・・・





images.jpg




誠意と渾身の力を込めて、肩を叩かせて頂きます。






「肩たたき」をご希望の翻訳できる方、コメントにて連絡を






(* ̄▽ ̄)ノ 肩そのものを粉砕すれば、きっと肩凝りも・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

第二段階終了

本屋へ行きましてね。

模型誌を見てたのですが、あまり心引かれる記事がなかったので、

何気に「ガンダムA(エース)」を購入(10周年だったので)。



で、家に帰ってパラパラ見てると、「ジオンの再興」の続編が始まっている。

実に20年ぶりじゃないかな〜

俺、1988年出版の「ジオンの再興」のコミック持ってたし、

作者である近藤和久氏のモビルスーツのデザイン、好きなんですよね〜
(メカの絵、上手いんだよ、この人)


もうワクワクしながらページをめくって、

絵を見た瞬間、




え、えぇ〜!



※「絵」と驚きの「え〜」をかけています。英語では「picture 」(←イングリッシュの勉強)




どうしちゃったの近藤さん。

これってどういう事?



って思うくらい、絵がアレなんですよ。

画風が変わったどころの話ではないよ。

「近藤和久」の名前が無かったら気づかなかったし・・・


だって、構図は真正面とか真横だし、デッサン狂ってるし、

パースは、ものさしが見えるくらい、あからさまだし・・・

一番ショックだったのが、正面から見たザンジバル(だと思う)。

ザンジバルの形を把握してない子供が、他人の描いた絵を真似て描いたかの様な体たらく。
(これはもう、上手いとか下手とかのレベルじゃないよ)


とても近藤氏本人が描いたとは思えない・・・


真面目に近藤さん、大きな病気とかして、大変なリハビリを得て復活したとか、

そんな涙ながらのストーリーがあるのかと、1時間くらいネットを検索しちゃったよ。
(何も見つかりませんでしたが)






もしかして、アシスタントに描かせたのか?





違う意味で来月号が楽しみだよ、近藤さん。



でも、考えさせられたな。

品質を落とすという事は、今まで積上げてきたものを全て手放す事になるんだな。

素人とは言え、ヤフオクにプラモの完成品を出品する立場として、肝に銘じよう。



前置きが長くなりましたが、

品質向上を目指している、本日の釈迦頭(バンレイシ)火途馬




RIMG0447.jpg


核マガジン(?)とトム・ガンのバレル部分、背中のセンサー(?)をネイビーブルーで味付け
(アクセントとして、黒が欲しかったので・・・)




これにて、第二段階が終了。


次は第三段階として、筆塗りによる細部の仕上げです。







(* ̄▽ ̄)ノ 現状維持は退化の始まり・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 11:43| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ネコとイヌの分析

ヴーちゃんのブログ「今日のヴーわんこ」で、熱いコメントが寄せられている「ぐうたらネコ箸置き」ですが、

本家であるはずのこのブログは、静かな限りです。

もう、何事もなかったかかのように・・・


RIMG0199.jpg
ふて寝




でもまぁ、話題になるのはいい事ですよ、人様の意見っていうのは貴重ですからね〜

では早速、そのコメントを分析


ふむふむ、なるほど・・・

やっぱり女性に人気があるみたいですね。
(箸置きとして作ったから、当然と言えば当然か)



ちなみに、箸を置くとこんな感じ↓
RIMG0200.jpg
ぐるじぃ〜





欲しいって人も、何人かいますね〜

一応、通販で売ろうと考えているんですがね、料金設定に悩んじゃって・・・

何? 体(肩揉み)で払う?

確かに肩、凝るんだよね〜 

ありがたいけど、皆にやられると肩が外れちゃうんじゃないかと心配。



え〜っと、他にいくつか質問みたいなのがあるな。


材質は何で出来ているのか?

ほう、気になりますか・・・


大雑把にわかりやすく言えば、「プラスチック」で出来ていて、

「マニキュア」で塗装してあります。

※厳密には違うけど、成分はほぼ同じです


だから結構丈夫ですよ(地面に落としたくらいでは、まず壊れません)

塗装もね、そんなに弱くはないですよ(除光液かけると剥げますがね)


その他には、

「ワンコはないのか?」




ないです





っていうか、作ってないだけだがね。



え、何? 犬欲しいの?


だったら、作ってみようか?  試しに。


でも犬って、毛の表現が難しいんだよな〜

やっぱり参考にするものが欲しい(適当な玩具とか)



そうなれば、やはりガチャポン(←懲りない男)


よって、ガチャポンコーナーを徘徊すること数分、

「まんまるどうぶつ」って言うのを発見。

なになに、「まんまるコロコロ!カワイイわんこ!」だと。

なかなか人を引き付けるナイスなキャッチフレーズじゃないか。



白とか黒の馬が出ない事を祈りつつ、ガチャガチャ






RIMG0445.jpg
不自然に丸まったワンコを2個ゲット


右側の犬は「ブル・テリア」だよな(多分)。左の犬は何だ?

説明書によると、ミニチュア・ダックスフンド・・・




丸めちゃうと、特徴がなくなるのでは?




でも確かに、顔だけ見るとミニチュアダックスだ。




これを作ったメーカーさんには悪いが、なんともコメントし難いなぁ〜

そもそも犬をここまで「まんまる」にする企画自体に、無理がある気がするけど・・・
(ネコならいざ知らず、犬だと間違いなく背骨が折れます)


でも、カワイイって言えばカワイイのか?
(ミニチュアダックスの飼い主の皆さんどうですか?)


あ、でも何だか見慣れてきたぞ、結構カワイイよ、コレ。

造形にはディフォルメが必要だしな。これはこれでいいかも。

ちなみに横から見ると






RIMG0446.jpg


2体の謎な生き物






ごめんなさい。やっぱり馴染めません。








(* ̄▽ ̄)ノ 毛並みは参考になったけど・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

俺は・・・



俺は腐ったミカンじゃねえんだよ〜




RIMG0444.jpg




ミカンというより、釈迦頭だな




Sikkiao.jpg

日本ではあまり馴染みがないけど、美味しいんだよ釈迦頭(バンレイシ)






(* ̄▽ ̄)ノ 以上、経過報告でした・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 21:19| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎知識


ふるえるぞハート!



燃え尽きるほどヒート!




引き千切れたぜシリコン!



RIMG0439_001.jpg
耳の部分、欠損



シリコン型が壊れましたので、これにて



ぐうたらネコ箸置き、





と、いう事で、

量産が不可能になったネコですが、最後の力を振り絞った結果、

手元にこれだけストックがあります。


RIMG0440.jpg
1匹、毛が生えてますが・・・


この中の出来のいいヤツを選考し、それを一次原型にして、

「ぐうたらネコ箸置きver2」を作ろうかと思います(そのうち)。


しかしその前に、やっぱり基礎知識が必要だと思うんですよ。

色々作ってるわりには、完全に自己流ですからね。知識が足りない




そこで、こんなのを購入

RIMG0437.jpg
洋書です。





ちなみ中身は

RIMG0438_001.jpg




さぁ、頑張って基礎知識を身につけるぞ、




イングリッシュの






(* ̄▽ ̄)ノ ♪ABCD・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二段階


「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガンバージョン」ですが、

現在、塗装の第二段階に入っております。

え? 第一段階ですか?

それは、これ↓

RIMG0439.jpg
ベースカラーとして、「セールカラー」を吹いた状態。



そういえば、塗装中って皆さんブログにアップしないね。

サフ画像を載せて、「次はいよいよ塗装」とか言って数日後に完成画像アップみたいな。


なんでだろうね? (ネタにならないから?)


じゃあ俺がアップしてやろうかな
(参考にはならないけど)


第二段階は、ハイライトとシャドウです。

複数色を混ぜたりして、強調したいところをブラシで吹きます。

ちなみに使用した色は、これだけ↓

RIMG0441.jpg





何度も何度も吹き重ねてた結果がこれ↓



RIMG0442.jpgRIMG0443.jpg



配色のコツは、




その時の雰囲気と気分です



ちなみに、完成した状態のイメージは、今のところありませんので、

この先どうなるか自分にもわかりません。




どうです?



参考にならないだろ?








(* ̄▽ ̄)ノ 何段階までいくかも不明・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 00:06| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

今日1日

朝9時に起床。




そして、



がっつり、

サフを吹きたくなったので、

スプレー噴射





RIMG0437.jpg
4パーツに分離




次にベースカラーとして、セールカラーをブラシで塗装。



してたら、セールカラーが無くなっちゃって、



車で15分のスーパーに買い出しに。



しかし、どうでもいい色しかなくて(失礼)


更に車で30分かけてバンビまで。


そこでまちゃさんと遭遇。
(元気だった?)


バンビのコンテストに出すか出さないか悩みつつ(工具期間無制限30%OFFカードが欲しい)、

セールカラーを購入し、帰宅して塗装完了。




RIMG0438.jpg
隠ぺい力、弱いよセールカラー




乾燥を待つ間、1時間ほど意識喪失(寝てただけ)






起きて、そして、合体




RIMG0439.jpg
ベースがあると、引き締まるね。



下手くそな絵でも、額が立派だと素晴らしく見える原理と同じだな。





ここから、シャドウとハイライト。




だけど、焼き肉食べて、ビール・ハイボールと飲んで、意識朦朧・・・



(* ̄▽ ̄)ノ さてさて・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 22:48| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

アドバイス


ネコめ・・・



また車のボンネットに足跡を付けやがって・・・



「ネコ箸置き」の商品化を取りやめて、イヌ作ってやるぞコノヤロウ
(そんな理由で)


冗談はさておき、
(ボンネットの足跡は、冗談ではないが)

色で悩んでおります、キャノコン作品の「EATER」。

あまりにも悩んでいたので、それを見かねた妻が俺にアドバイス。


「シルバーがいいんじゃない」



そうか〜


シルバーか〜



EATERは(霊魂が)宇宙人ですからね。


やっぱり宇宙人はシルバーだよね。





それは、トレハロースの宇宙人だろ!




3343554435_054b8c1fcc_o.jpg
♪信じていいよトレハロース


ちなみに

父:ステファーノ・グーグルアイV世
姉:西本ミサエ(旧姓:ミサエ・グーグルアイ)
妹:エミカ・グーグルアイ

だそうです。








(* ̄▽ ̄)ノ 〆切まであと19日・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 11:04| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

キャンバス

以前にもブログに書いたと思いますが、

高校時代、美術部に入ってましてね。
(美術部での楽しい活動内容はこちら → ティータイム

ところで皆さん、油絵って何に描くか知ってる?

そう、キャンバスですよね。

でも俺、キャンバスに描いた事ないんだよなぁ〜

ベニヤ板に描いてたんですよ。
確かサイズは40号(1000o×803o)だったかな。

なので絵を書く前に、キャンバス(板)作りという仕事あるわけです。


まずは角材で枠を組んでベニヤ板を釘で打ちつける。

そして、ベニヤ板の木目(?)を均す為に下地処理として、名前は忘れたけど、

グレー(白いのもあったなぁ)のペンキみたいな物を塗ります。



これってプラモで言うところの、サフ吹きだよね(目的も一緒だし)。


そう考えると、サフを吹いた状態っていうのは、ようやくキャンバスが出来た状態と言えるのかな。




RIMG0436.jpg



恐怖、立体キャンバス






ある意味、ここからが本番かもしれんな。





(* ̄▽ ̄)ノ あ!、配色とか全然考えてなかった・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:27| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

限界

寒くなりましたね〜

(職場はこの季節にも関わらず、エアコン全開で室温25度ですが)

やっぱりこの季節は、鍋ですよね

どんな鍋がいいかな〜

今が旬なものは・・・




熊鍋






ある意味、乱獲状態



ほかの地域はどうか知らないけど、猟友会は殺処分した熊を鍋にして食べてるらしいです。

もういい加減、熊鍋も飽きただろう? 猟友会。

俺にも少し分けてくれ
(クール宅急便で配達プリーズ)



さて、本題

だんだん書くのが嫌になってきた長い名称

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン大佐)トム・ガン バージョン」ですが、
※火途馬(カズマと読みます)



気になるハンダ丸出しの右腕を


ビフォー

RIMG0426.jpg







アフター
RIMG0431.jpg


マジスカ(マジックスカルプ エポキシクレイパテ)とスカルピーを混合させて、

エネルギー伝導管を作り直しました。

で、この混合「マジスカルピー」(←今勝手に命名)の利点(?)ですが、

まず、

・焼かなくてもそのうち硬化する
・硬化時間がエポパテより長い(長くウダウダと造形できる)
・硬化後、スカルピーより強度がある

利点ってわけじゃないなぁ。なんて言うか、中途半端なエポパテになった感じがする。

エポパテの加工性と強度の調整の為に、スカルピーを混ぜたって事になるのかな、これは。

これは今後も引き続き、検証していく事にしよう。



あとは表面処理なんですが、ガンダムとかのメカ系はキレイに表面をペーパー掛けして、

エッジをシャープにする事だけに集中すればよかったけど、

こいつは部分部分で質感を考えて、表面処理を変えないといけない。

これに結構、悩まされたんだよな〜
(特に広い面)


悩みに悩んだ結果


核チェンバーの外装
RIMG0432.jpg
ここは、レジ袋を押し当てて、シワをつけました。
(イメージは像の皮膚)



肩パット
RIMG0430.jpg
お!、金属球が瞳に見えるね(狙い通り)



ここはリキッドスカルピーをヘラで塗りつけて、
丸めたアルミホイルでツンツンしてデコボコさせました。
(イメージはナイロンの服)



筋肉とか、表面に浮き出した骨格
RIMG0433.jpg
ここは、ひたすらヘラを押し当てて彫刻しました
(浮き出た血管も含めて)


その他にも、わざと指紋を残してディティールにしたりしてます。

俺の指紋、これがまた、いい仕事するんだ。



もう少し弄りたいところもあるけど、ここらが限界だな。

なぜかって?

針金とかの芯を入れてないから、焼くたびに自重で歪むんですよ。

治具で支えたりしてても、変なトゲとかあるから、上手くいかなくてね。

しかも、混合比の違うスカを盛り付けたせいか、クラックが入ったりするし・・・

このまま進めると崩壊しかねない。ここまできて無計画に作った代償を払わされてる状態。

納期も僅かだし、

なんだかんだで塗装が最高のディティールアップな訳だから、それなりに時間を取りたいしね。



なので、不自然なエッジをや不要な指紋はヤスリで均して、サフを吹くぜ




(* ̄▽ ̄)ノ ここからの道も、また険しい☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:27| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

発展途上



♪僕はくま、くま、くま、くぅまぁ〜



♪くるまじゃないよ!





くるまにしとけ




悪い事は言わないから



くまを主張したら殺処分されるぞ、くま。




今、熊の着ぐるみで街中を散歩したら、問答無用で撃ち殺されるだろうな〜

度胸のある方、レッツチャレンジ。




さて、本日の

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン)トム・ガン バージョン」

ですが、

足裏を調整して、接地感を出して、


核チェンバーと、アンテナ?(触覚? 角?)を





ディティール、ア〜ップ







RIMG0427.jpg
キモさ爆発


なかなかイイ感じじゃないですか(自画自賛)

もしもこれが、ガレージキットで販売されていたら、俺なら買うね(手前味噌)

まぁ、売ってないから自分で作っちゃったけど。


たしかこれ、9月初旬に最初から作り直してるんだよね〜

なんと言いますか、

ようやくスカルピーに慣れてきたというか、

技術が今まさに、伸び盛りというか発展途上というか、

初期の頃(10月1日)に作った箇所が、もう既に気に入らない




RIMG0426.jpg

右腕のディティールがイマイチ。

ハンダ剥き出しってのがダメなんだろうな、きっと。
(ちなみに、ヤニ入りのハンダをオーブンで焼くと、ヤニ(多分)が溶け出します)



作り直しだ〜



(* ̄▽ ̄)ノ デスマーチだ〜☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:06| Comment(4) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

目途

先週末の2日間、アウトドアな生活をした反動か、今週末は超インドア生活(しかも不規則)。

2日間、完全に家に引き篭もって、粘土こねてました。

正確には、粘土状のポリ塩化ビニールですがね(環境ホルモンの塊とも言う)


〆切まであと23日になっちゃったなぁ〜 キャノンコンペ。

奇をてらって、キャノン砲と融合したクリーチャーでエントリーしたけど、

実際にこれ、どうなんだろう?

過去これと同じ物(EATER火途馬)を作った人がいないかと思って、

ネットで検索かけても見つからないんだよなぁ〜
(主役の紅丸を作った人はいたけど)

もしかして、俺が史上初?(←超大げさ)



と、ウダウダ考えてモヤモヤした頭をスッキリさせる為に、息抜きも兼ねてケーブルTVの

クリーチャー系映画を視聴。


まず最初に見たのが、「ザ・フライ」

何? 揚げ物は太るだと?

そのフライじゃなくて、ハエですよ蝿。

「ハエ男の恐怖」(1958年)のリメイク版「ザ・フライ」(1986年)です。
(もう既に2回以上、観てるんですがね)

ストーリーは、瞬間移動装置の実験中に一匹のハエが紛れ込んでしまい、

ハエと人間が融合しちゃう話なんですがね。

「ザ・フライ」の見所は、やっぱりハエと人間が遺伝子レベル融合したクリーチャー

「ブランドル・フライ」ですかね(ブランドルは科学者の名前)

映画が公開されたとき、このフィギュア欲しかったんだよなぁ〜
(お小遣いが足りなくて買えなかった)


但し、ストーリー的には、化学者が上半身を潰された死体で発見され、

容疑者の妻がその真相を語り出すところから始まる「ハエ男の恐怖」の方が好みですね。
(クリーチャーは、ハエの頭の被り物をした白衣のおっさんでしたが・・・)

最後に出てくる、人間の顔をしたハエの方が怖かったぜ



次に観たのが、「ディセント」

簡単にストーリーを説明すると、

冒険旅行中、地下洞窟に閉じ込められた女性6人が地底人(多分)に襲われる話です。
(それ以上でもそれ以下でもない、簡単なストーリー)

チリの落盤事故の映画化の話もあるみたいですが、その際はぜひ、

この「ディセント」を参考にしてもらいたい(絶対にしないと思うが)。

で、

出てくるクリーチャーはもちろん地底人(多分)。

音だけに反応して(目が見えない)、人や動物を襲って食い殺すんですがね〜

なんていうかコイツら、動きは素早いんですが、



弱いです。女性に簡単に首の骨を折られるし・・・

戦闘力は野犬程度ですね、どう高く見積もっても。

ただし、数が多いから、厄介といえば厄介だなぁ〜


とまぁ、映画を観ながら進めた

「EATER火途馬(ゲラルド・ハリマン)トム・ガンバージョン」ですが、

(だんだん名前が長くなる)

何とか形は出来上がり、後は詳細な部分の作り込みとなりました。



では、ここらで一度、記念撮影を


RIMG0419.jpg



RIMG0420.jpg



RIMG0421.jpg



RIMG0422.jpg



RIMG0423.jpg



RIMG0424.jpg



う〜ん・・・


構図がイマイチだな。






(* ̄▽ ̄)ノ 技術的な事、書いてないね全然・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 10:38| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

パイピング





HEY、ヘ〜イ


本日2度目の更新だぜぇ〜




寝不足で少し変になっています。





現在「火途馬」のパイピング作業中。

パイプ(エネルギー伝導管)と言ってもマシンではなく生物(生物化した)ですからね。


まぁ、小腸みたいなイメージですね(ソーセージしか見たことないが)。

なので、粘土で作ってみた。




RIMG0418.jpg

さすがに芯がないと作業しにくいので、

針金とかマジスカで芯を作って、スカルピー巻いてます。


そいえば、マジスカとスカルピー、混ぜてもいけますね。



その利点については不明ですが・・・






(* ̄▽ ̄)ノ マジスカも焼くとすぐに硬化するね・・・☆;:*:;☆


banner.gif
posted by ユズピ at 18:55| Comment(2) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスマーチ開始



banner.gif

投稿〆切まで、あと25日。

本日より、デスマーチ開始です。

昨日(今朝)、4時まで頑張った結果

RIMG0416.jpg


徹夜も考えたけど、さすがに寝ないと集中力が落ちますからね〜

作業効率を考えると、睡眠は欠かせない。

課題はいかに短時間で深い眠りにつくかだ。



(* ̄▽ ̄)ノ 寝起きは悪いが寝つきは早い・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:02| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

やり直し?





すばらしい!

やり直しになったのではない。

やり直せるのだ!






RIMG0414.jpg
腹部のエネルギー伝導管を作り直し。



気持ちは前向きですが、作業は前には進んでいません(一進一退)




投稿〆切まで、あと26日。



イスカンダルにコスモクリーナーを取りに行く、宇宙戦艦ヤマトの気分になってきた・・・




(* ̄▽ ̄)ノ 間に合わなかったら、滅亡?・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:58| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

雰囲気

現在、ガチャポン禁止令が発令中。

そんなね〜

子供じゃないんだから、心配しなくても、もうやりませんよ〜





石膏デッサンストラップはね




次はカメ、もしくはイヌだな





しっかし、キャノンコンペまで一ヶ月きりましたね。

皆さん、〆切とか大丈夫ですかね〜

私ですか?

もちろん




非常にヤバイ状態ですよ





考えながら作ってるから、進みが遅いんだよなぁ


現在の進捗状況




RIMG0411.jpg
(ところどころ色が違うのは、混合スカの割合が違うから)


脚を削って細くして、ディティール追加して、
(脚のディティールは2回ほど作り直しています)

腕と頭にもディティール追加して、ジャケットを着せてみました。

腹部のエネルギー伝導管は作り直しだな・・・







原画と比較

RIMG0410.jpg





まぁ、雰囲気は出てるんじゃない?



でも、作り直したいところも、チラホラ・・・




(* ̄▽ ̄)ノ まだ先は長そうだな・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 09:40| Comment(0) | キャノンコンペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

黒と白

突然ですが、

石膏像って、よくない?

造形するにあたって、かなり参考になると思うんですよ(特に顔)。

美術でも、石膏デッサンやったしね。

もしかして、立体を把握する為の基本になるのでは?



と思うと、無性に石膏像が欲しくなるのですが、コイツが結構お高い
(お気に入りのブルータスが、5万円以上)

しかもデカいから、置き場所に困る。

とそんな時、ガチャポンで「石膏デッサンストラップ」と言うもの発見しましてね。

しかも価格が200円。これは買うしかないでしょう。

ガチャポンなので、何が出てくるかわからないが、顔が付いていれば何でもOKですよ。


で、ガチャガチャしてみる



RIMG0405.jpg
ジョルジュ




何で黒色?




石膏像といったら白だろ、シ・ロ。

黒だったら光の陰影がわからないだろ?

何を考えているんだ!

本来の目的を忘れてるんじゃないのか、メーカーさんよ。

※本来の目的はストラップなので、メーカーは目的を忘れていないし、間違ってもいません。



悔しいので、もう一回



RIMG0406.jpg
念願のブルータス


でも、


また黒だよ



くそ〜


黒と白、2種類の色しかないのに、なにゆえ黒ばかり出やがる。

贅沢を言ってないだろう?

何でもいいんだよ


と思って、もう一回ガチャガチャ




またしても黒




しかも





RIMG0407.jpg





馬頭




あのさ〜  何でもいいとは言ったけど、馬はないだろ馬は、


人物を作る参考にしたいんだからさ〜



チキショー


こうなったら、白が出るまでやってやる。



神に祈りつつ、さらにガチャガチャ。



ん?



今度は白いぞ!


やった、やったよみんな、頑張ったよ俺。


神様ありがとう





でも









RIMG0408.jpg





白いけど馬



人だと言ってるだろうが、ボケ!

神様、あんた何を聞いてたんだ? いいから人型で白いヤツを出せコラ!



そしてさらにガチャガチャ



神様、あんたよくやったよ。


白だよ間違いなく。


しかも馬じゃなく、人物だよね、これ一応






RIMG0409.jpg
ミケ




肝心な頭が無かったら、意味無いんだよ!




頭だと言ってるだろ、ア・タ・マ








RIMG0408.jpg




だから、馬じゃないって!




神様、お前

いつも降りてくる笑いのヤツだろ?


あれ?


そういえば家に



RIMG2383.jpg
エシディシがいた。


この彫りの深さは、石膏像に匹敵するかも・・・











(* ̄▽ ̄)ノ ジョジョ万歳・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 11:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

天上界へ

♪あ〜たま〜を〜

♪く〜も〜の〜

♪う〜えに〜だぁ〜しぃ〜



って事で、富士山ではなく見下ろされている地方の山、

立山」に一泊二日で登ってきました(途中まで)。



何だと? 登るなら頂上まで行けだと?



冗談じゃない、そんな空気の薄いところになんて行けません。

しかも初日は雨が土砂降り。

そんな中、標高2400メートルの「みくりが池」まで登ったんですよ。 それはそれで凄いでしょ?
(ロープウェイとバスを乗り継いで、歩いたのは10分程度)


そして、みくりが池温泉(温泉旅館のような山小屋)に到着。

今夜はここでで宴会一泊。


まずは温泉(硫黄泉)で徒歩10分の疲れを癒し(硫黄アレルギーですが・・・)、

缶ビールを飲んで暇を潰して、

夕飯でもピッチャーでビールを飲んで、

部屋に戻って持ち込んだ日本酒とワインを飲んで(リュックの中は殆どお酒)、

程なくして、頭痛に襲われる俺。




酸素不足でアルコール分解不能




正確には「アセトアルデヒド」だが・・・



って言うか、空気くれ、空気




山で学んだ教訓





空気は質より量





贅沢は言わん。汚くても空気は空気だ(肺いっぱい吸わせろ)。



そして早々の就寝(と言っても、通常の登山客よりは夜更かししてますが)




で翌日、鋼の肝臓復活。

天気も回復。



まずは、近くの「みくりが池」を撮影
RIMG0365.jpg
キレイでしょ。



さて、いよいよ「地獄谷トレッキング」スタート
(頂上へは向かいません。空気の濃い方へ向かいます)



RIMG0370.jpg
吹き出す有毒ガス





空気大丈夫か?




「質より量」とは言ったけど、肺いっぱい吸ったら死にます、多分・・・
(しかも、硫黄アレルギーだし)




そんなこんなで、天気が崩れる前に下山。




でもまぁ、楽しかったよ。


景色はキレイだし、空気も澄んでいたし(薄かったがな)。

紅葉もよかったなぁ〜



そういえば、記念撮影したんだった。

めったに山なんて登らないからね〜

で、それを証明する貴重なショトがこれだ






RIMG0395.jpg



誰だ?これ



記念撮影なのに、帽子とサングラスで人相不明








(* ̄▽ ̄)ノ 本当に登ったんだって・・・☆;:*:;☆
posted by ユズピ at 10:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。